科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

SciCom News

ホームレスから、スラムから…花ひらく才能、感染症対策分科会の全容

2020年6月30日~2020年7月7日 カセイケン代表 榎木英介 現在九州地方を中心に豪雨が続いています。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。亡くなられた方に心よりご冥福をお送りします。 最新情報を入手し、命を守る行動をお願いします。メルマガは後で…

専門家会議「廃止」の波紋

2020年6月23日~2020年6月30日 カセイケン代表 榎木英介 6月24日、日本記者クラブで以下のような記者会見が開かれました。2020年06月24日 16:00 〜 17:15 10階ホール 「新型コロナウイルス」(29) 専門家会議構成員 脇田隆字座長、尾身茂副座長、岡部信彦構成…

改正科学技術基本法、批判の流儀、チェックの難しさ

2020年6月16日~2020年6月23日 カセイケン代表 榎木英介 久々に新型コロナウイルスではない話題を最初に持ってきました。★改正科学技術・イノベーション基本法 参院本会議で可決・成立 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200617/k10012473761000.html改正…

ドヤ顔で入り込む「異端」、知の独占と解放の争い

2020年6月9日~2020年6月16日 カセイケン代表 榎木英介 緊急事態宣言が解除され、街中も以前とまではいきませんが、日常が少しずつ戻ってきています。 しかし、東京での新規感染者の報告を見るに、どこかでウイルスが人から人へと広がっているわけで、警戒を…

透明性、オープンアクセス、科学技術基本法改正

2020年5月26日~2020年6月2日 カセイケン代表 榎木英介 先週お伝えした通り、日本の緊急事態宣言は解除されました。★Japan ends its COVID-19 state of emergency https://www.sciencemag.org/news/2020/05/japan-ends-its-covid-19-state-emergency★新型コ…

みえない「パラレルワールド」を求めて

2020年5月19日~2020年5月26日 カセイケン代表 榎木英介 緊急事態宣言は全国で解除されました。★新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言 https://corona.go.jp/news/pdf/kinkyujitaisengen_gaiyou0525.pdf新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 …

新型コロナとラクイラ地震〜専門家の責任とは

2020年5月12日~2020年5月19日 カセイケン代表 榎木英介 まずはご案内を。緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査 担当:男女共同参画学協会連絡会 提言・要望委員会 締切は6月13日 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeh3BkCEI…

プレプリントとオープンサイエンス

2020年5月5日~2020年5月12日 カセイケン代表 榎木英介 最近新型コロナウイルスに関する未査読論文(プレプリント)がプレプリントサーバーに数多く掲載されています。 こうしたプレプリントが報道されたり、あるいは政策の根拠になるといった事態が出てきて…

専門家と政治と透明性

2020年4月28日~2020年5月5日 カセイケン代表 榎木英介 緊急事態宣言は予想通り延長されました。★安倍総理は記者会見を行いました https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0504kaiken.html新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長 https…

専門家兼リスクコミュニケーターの意義、課題

2020年4月21日~2020年4月28日 カセイケン代表 榎木英介 COVID-19ですが、次第にその全貌が見えつつあります。★A rampage through the body https://science.sciencemag.org/content/368/6489/356 血管炎が病態のキーになるのではないかということも言われ始…

ポストコロナ もう元には戻れない

2020年4月14日~2020年4月21日 カセイケン代表 榎木英介 新型コロナウイルスのことを書くしかないご時世ですが、しつこく書くしかありません★「平常に戻る」ことはない https://okuranagaimo.blogspot.com/2020/04/blog-post_18.html★2022年まで「社会的…

批判と助言とコミットメント

2020年4月7日~2020年4月14日 カセイケン代表 榎木英介 緊急事態宣言から一週間。 私が住む神戸もずいぶんひっそりとした感じがありますが、まだ通勤している人も多く、効果の程が分かりません。 こうしたなか、政府の専門家会議やクラスター班への賛否が議…

授業消滅、自前で遠隔授業準備〜非常勤講師の悲哀

2020年3月31日~2020年4月7日 カセイケン代表 榎木英介 刻一刻と状況が変化していますので、週刊メルマガでは追いつきません。★安倍総理は緊急事態宣言の検討状況について会見を行いました https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/06kaiken.html…

言葉と金〜COVID-19対策に必要なもの

2020年3月24日~2020年3月31日 カセイケン代表 榎木英介 追記 メルマガには掲載していませんでしたが、重要情報なので掲載します。 神戸大学の中澤港教授が作られた資料です。 以下メルマガ掲載分です。★安倍総理は記者会見を行いました https://www.kantei.…

誤解で危機感が緩んだ日本、引き締めたイギリス

2020年3月17日~2020年3月24日 カセイケン代表 榎木英介 今週も新型コロナウイルスに触れざるを得ません。★「感染拡大地域では自粛検討を」専門家会議が提言【全文】 https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/新型コロナウイルス感染症対策専…

COVID-19と人権、EuroScience会長語る

2020年3月3日~2020年3月10日 カセイケン代表 榎木英介 瀬戸際とされた二週間が過ぎ、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が見解を出しました。★新型コロナウイルス感染症対策の見解(3月9日) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000…

COVID-19が引き起こす分断

2020年2月25日~2020年3月3日 カセイケン代表 榎木英介 今週も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)一色といった感じでした。★Responding to Covid-19 - A Once-in-a-Century Pandemic? https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp2003762 ビルゲイツ氏。…

COVID-19瀬戸際、ポスドクの流儀

2020年2月18日~2020年2月25日カセイケン代表 榎木英介 WHOはまだパンデミックを宣言はしていませんが、いよいよ新型コロナウイルスSARS-CoV2による感染症COVID-19が市中感染症となり、いかに医療資源を重症者に配分できるかが焦点となってきました。★「今後…

COVID-19と休める社会、原電改ざん、トランプ科学予算

2020年2月11日~2020年2月18日カセイケン代表 榎木英介 新型コロナウイルスCOVID-19の感染は市中に広がり、もはや封じ込めはできなくなりました。 厚労省も方針を変え、受診の目安を公表しました。★新型コロナウイルスを防ぐには https://www.mhlw.go.jp/con…

ギグエコノミーと研究者 メルマガ856号記事抜粋

2020年2月4日~2020年2月11日カセイケン代表 榎木英介 新型コロナウイルスの感染は収束にはまだ遠い状況です。メルマガでの記事ピックアップも、刻一刻と変わる状況を捉えきれないため最小限にしています。 公的な情報を中心にフォローすると同時に、過小評…

梯子を外された博士、マスタープラン、疲弊するPI

2020年1月28日~2020年2月4日カセイケン代表 榎木英介 melma!がメルマガ発行をやめてしまいましたので、購読者が四百人ほど一気に減りました。まぐまぐに一本化しました。 今後note等別の手段も考えたいと思います。 新型コロナウイルスに関しては、刻一刻…

新型コロナウイルス、ポスドク総合対策

2020年1月21日~2020年1月28日カセイケン代表 榎木英介 まずは調査のご紹介です。私たちが行っているものではありませんが、趣旨に賛同しご紹介いたします。喜びとストレスのきっかけを探る 研究者のメンタルヘルス・グローバル調査 https://cactusglobal.co…

入試差別からみえてくるもの

2020年1月14日~2020年1月21日 御心配をおかけいたしましたが、インフルエンザからはようやく快復いたしました。今週の本棚 村上陽一郎・評 『研究不正と歪んだ科学』=榎木英介・編著 https://mainichi.jp/articles/20200119/ddm/015/070/007000c 毎日新聞…

あの事件を超えられない?シンポ報告

2020年1月7日~2020年1月14日 2日遅れの巻頭言です。 発行が遅れて申し訳ありませんでした。インフルエンザに罹患して寝こんでいました。 1月12日に開催しました「研究不正と歪んだ科学 STAP細胞事件を超えて」 日本評論社 税込 2,530円 https://nippyo.co.j…

倫理に関心が薄い博士、アシモフ生誕100年

2019年12月31日~2020年1月7日カセイケン代表 榎木英介 2020年が幕を開けました。今年もどうぞよろしくお願いします。 思えば10年前、科学界は事業仕分けに揺れていました。事業仕分けには誤解があって、必ずしも科学軽視というわけではありませんでしたが、…

時代の変わり目と博士

★時代の変わり目と博士 2019年12月24日~2019年12月31日カセイケン代表 榎木英介 2019年最後の日になりました。2010年代も終わりです。 時間は人が勝手に区切ったものですが、過去から学ぶのは重要です。今週のピックアップ記事を使って振り返ります。 個人…

休みなく働く研究者、予算案、HFSP

2019年12月17日~2019年12月24日カセイケン代表 榎木英介 いよいよ2019年も終わりが見えてきました。 今年の終わりは、1年の終わりでもあり、2010年代の終わりでもあります。 例年のごとく、科学メディアが2019年を振り返っています。★Cover Story:特集:20…

ムーンショット8分野、ジェンダーギャップ、氷河期世代

2019年12月10日~2019年12月17日カセイケン代表 榎木英介 まずはご報告です。12月10日木曜日にTBSラジオ「ACTION」でお話させていただきました。 http://radiko.jp/share/?t=20191212153000&sid=TBS&noreload=1 「研究不正と歪んだ科学」 https://amzn.to/2N…

博士減少と若手研究者支援

2019年12月3日~2019年12月10日カセイケン代表 榎木英介 このメルマガが扱う内容ではないのですが、アフガニスタンで中村哲医師が狙撃され死亡した事件には大きな衝撃を受けました。 医師としての仕事を超えて水路を作ったというその行動は、同じ医師として…

長期的思考を養う、「iPS備蓄」の論点、氷河期世代のロールモデル募集

2019年11月26日~2019年12月3日 2019年も最後の月になりました。当メルマガは発行開始から16年。ひたすらニュースクリップを続けていますが、2020年も変わることなく続けていきます。★STAP細胞事件が覆い隠した科学技術立国ニッポンの「ヤバい現実」 https:/…