科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

科学と政治

菅政権発足、選択と集中と財務省

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

福島「全ゲノム解析」に異議

SSAの片木りゅうじ氏に緊急で執筆していただきました。 8月31日産経新聞Webにて、驚くべき報道が掲載された。「福島で「全ゲノム解析」 被曝調査で環境相表明」 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120831/dst12083100360000-n1.htm 記事によれば、東京…

中央大学田口教授との議論

昨晩、中央大学の田口教授とtwitterで議論した内容をまとめた→こちら。内容は科学技術予算を決定するのは政治でなければならなということ。言いきれなかった感想を書くと 政治は選挙などで間接的に国民の意志に左右されるから、政治と社会は完全な独立変数で…

若手研究者が政策に影響を与えるには?

10月31日に行われたサイエンスアゴラでの講演内容を一部抜粋し掲載します。

大学の広報ミーティング報告、宇宙基本法=メルマガ243号目次

昨日発行のメルマガの読みどころなどを。 Editorialでは、先日行われたサイコムジャパン主催「大学の広報を考えるクローズドミーティング」の報告を書きました。 このメールの文末にも引用します。 大きいニュースといえば、宇宙基本法の成立です。…

あらためて、第3回政策研究会「AAASとサイエンス・コミュニケーションの未来」ご案内

メールマガジンでは既にご紹介し続けていたので、ご存知かとは思いますが、以下の要領で政策勉強会を開催いたします。 どうぞ皆様ふるってご参加ください。 なお、事前申し込みは不要です。 以下転載歓迎です。 ●NPO法人サイエンス・コミュニケーション 第3…

グローバルCOE決まる

各大学が熾烈な人材獲得競争などをして、しのきを削った平成19年度グローバルCOEプログラムの審査結果が発表された。 結果は予想通り旧帝大系が強い。阪大が7とトップ。東大、京大6、東工大、東北大5と続く。 ここに入るか入らないかで大きな違いがある…

自民党選挙公約出る

自民党の参院選選挙公約が出ました。 155の重点政策 ここで、科学技術政策、高等教育政策に関するものをピックアップします。 とりあえずはピックアップだけ。出ました。 http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2007/kouyaku.html以下科学、高等教育をピック…

イノベーション25の中間とりまとめ公表される

イノベーション25戦略会議が、中間取りまとめ案を公表した。 こちら(PDFファイル)で全文読める。 80ページにも上るため、まだ全文を見ていないが、目次をご紹介する。序................................................................................…

注目の総合科学技術会議報告書

第62回総合科学技術技術会議の中で出された以下の報告書は注目に値する。●科学技術の振興及び成果の社会への還元に向けた制度改革について(案) いろいろな論点があり、さまざまな報道がなされているが、1点だけ引用する。?研究者コミュニティにおける理解…

自民三候補、科学政策比較

さて、気を取り直して、メルマガから再掲し、自民党三人の総裁候補者の科学政策をみてみたい。【自民総裁選、科学政策を読む】 ■各候補が立候補の届出を出し、自民総裁選が本格スタートした。■三人の候補がそれぞれ政権構想を発表している。そのなかから科学…

あべのべは倍

非常に反省。 安倍晋三氏の名前を安部としてしまった…う〜ん。人の名前を間違えるなんて… すみませんでした。反省しております。

文部科学省概算要求

安倍官房長官が総裁選出馬を表明し、政策も見ておかないとと思いつつ、とりあえず。文部科学省 平成1 9 年度 概算要求主要事項 ぱらぱらと見て、目新しいところは世界最高水準の卓越した教育研究拠点形成と大学院教育の抜本的強化○概要: 国際競争力のある…

概算要求でみる科学技術予算

来年度の予算の概算要求が本日締め切られた。 厳しい財政事情のなか、各省庁がどのような要求を出してくるのか注目される。肝心の文部科学省がまだウェブで概算要求の内容を発表していないので、とりあえず下記をご紹介まで。●平成19年度厚生労働省所管概…

第一回科学政策研究会報告

おくればせながら、去る6月11日(日)に第一回科学技術政策研究会を開催したので、簡単にご報告させていただく。 当日は20名ほどの方々にご参加いただいた。雨が降る中お越しいただいた皆様に深く感謝する。 学会でポスドク問題に取り組まれている方、公的研…

25兆円は茶番劇か

ここのところ、サイコムジャパンの仲間と、第三期科学技術基本計画の25兆円の意味を議論し続けている。 25兆円と金額ばかりに目がいってしまうが、そもそも科学技術基本計画における投資目標とは何なのか、よくよく考えると、不明確になってくる。 1期、2期…

答申への回答

基本政策専門調査会 (第16回) 議事次第に、科学技術基本計画案の意見募集に対する回答が出ていた。 意見を出した人もそうでない人も、一度目を通してほしい。丁寧に回答されている。 その意見を受けて、答申案が修正されている。 その中に、以下の文章が…

決着25兆円〜科学技術投資金額をめぐる攻防

既にメールマガジンや研究ニュースクリップでも書いたが、第3期科学技術基本計画における投入金額目標が決定した。●科学技術予算:第3期基本計画で、25兆円盛り込む方針−−松田・科技担当相発表●科学技術分野の政府投資、「5年で25兆」で決着●科学技術…

文部科学省VS財務省 数値目標のゆくえ

第3期基本計画に数値目標をいれるか否かで、裏でいろいろな動きがあったようだ。 以下昨日発行のメールマガジンから。●第3期基本計画 投資目標設定へ 小泉総理が前向き発言 総合科学技術会議 2005/12/02 科学新聞 ▼小泉総理のしめくくり発言で、数値目標の…

第三期科学技術基本計画を読む〜全体を概観する

本日発行のメールマガジンに、科学技術基本計画案を解説した文章を書いた。 今までこのブログに書いてきたことをちょっと縮めてダイジェストにしている。こちらにも掲載する。【第3期科学技術基本計画案を読む】 ■第3期科学技術基本計画の案である「科学技…

基本計画を読もう!

サイコムジャパンの仲間の立花さんが、科学技術基本計画の認知度が低いという記事を投稿している。 http://blog.so-net.ne.jp/kagaku/2005-12-04 その通りだと思う。あれほどポスドク問題や博士の問題で荒れたブログ界でも、この計画のことはほとんど誰も触…

第三期科学技術基本計画を読む〜その三、システム改革

さて、ぼやぼやしていると時間がなくなるので、がーっといこう。 14ページからの第3章 科学技術システム改革は、おそらく現場の研究者に最も関わってくることだ。非常に重要な案が書かれている。 個々の人材が活きる環境の形成 1)公正で透明性の高い人…

第三期科学技術基本計画を読む〜その2 重点分野

さてさて、パブリックコメントの締め切りまで間がないので、どんどん読んでいこう。 科学技術基本計画の特徴は、重点領域を決めているところである。これが科学技術政策の司令塔たるゆえんであるし、トップダウンと批判もうけるわけだが、それはともかく、三…

科学技術基本法制定のいきさつ

第三期の科学技術基本計画だが、科学技術基本法の中に制定が明記されている。 科学技術基本法については http://www8.cao.go.jp/cstp/cst/kihonhou/mokuji.htm 以下引用する。第二章 科学技術基本計画第九条 政府は、科学技術の振興に関する施策の総合的かつ…

第三期科学技術基本計画案を読む〜その一

現在『「科学技術に関する基本政策について」 http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/tousinan.pdfを読み進めている。なかなか長いので、ご紹介するにも難儀するのだが、お約束なのでやっていこう。 全体を見通すには目次から。というわけで、まず目次…

加藤紘一氏、科学政策を語る

●新しき日本のかたち 加藤 紘一 (著) 価格: ¥1,680 (税込) 出版社: ダイヤモンド社 ; ISBN: 4478180431 ; (2005/11/18) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478180431/nposciencecom-22/ 数少ない「科学技術族」議員の一人、加藤紘一衆議院議員 h…

第三期基本計画

11月11日から、総合科学技術会議が第三期科学技術基本計画のご意見募集をしている。『「科学技術に関する基本政策について」に対する答申(案)』についてのご 意見募集 http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/kihonseisaku.html 私たちサイコムジャパ…

経団連の政策評価

日本経団連が、自民党と民主党の政策評価を発表した。 http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/067.html科学政策も評価されているので、早速みてみよう。自民党 http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/067jimin.pdf優先政策事項 4.科…

日米科学政治考

メールマガジンにも書いたが、今週のNatureに日米の科学と政治に関するニュースが掲載された。●A missed opportunity? Nature 437, 595-596 (29 September 2005) | doi: 10.1038/437595b http://www.nature.com/nature/journal/v437/n7059/full/437595b.html…

学術会議は変わるか

2005年9月16日付の日経新聞科学面の記事。●学術会議、”政策提言”へ 組織再編、黒川会長に聞く 「緊急課題は半年内に」 記事には、再編のポイントとして 学者の不正行為など科学者コミュニティー内の問題 政策提言など社会への貢献 国際貢献 の三分野に分けて…