科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

文部科学省

もう限界の国立大学と、国際化推進の政府

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

歴史は繰り返す?博士(3)倍増アゲイン

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

国立大学法人の20年

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

大学の自律は風前の灯

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

2020年代の本格的始まりか〜新年雑感

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

アカデミアの自律性の危機

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

カナリアを忘れない〜国立大学法人法改正案成立

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

街頭に立つ日本の研究者〜国立大学法人法改正案

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

国立大学法人法改正案、阻止できるか

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

口約束と法律~国立大学法人法改正案

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/ ※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

かはくクラファン、日本の研究の質下落からみえるもの

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

10年ルール雇い止めまで一月

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

雇い止め問題 大学、研究機関はは文科省の依頼に答えよ

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

国際卓越研究大学方針、デュアルユースの混乱

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

10兆円ファンド運営案、教育未来創造会議第一次提言工程表ほか

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

デマにまみれた留学生、学術会議、経済安保論

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

実務家教員登用推進と「研究力」向上の間に

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

揺れる私立大学ガバナンス、大学ファンド

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

第3次補正予算 博士重視を鮮明に

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

文科省概算要求 人材育成と不正

文科省の概算要求が公表されました。論点は多いのですが、ここでは人材育成に絞ってご紹介します。3.科学技術を担う人材の育成ですが、以下のようになっています。 ◆若手研究者等の育成・活躍促進【拡充】 7,180百万円(5,354百万円) 複数の大学等による…

【特設 大学不認可問題】

●3大学新設、田中文科相が「認可」 自民は問責決議検討 http://www.asahi.com/politics/update/1107/TKY201211070750.html●真紀子文科相が頭を下げる…不認可騒動で謝罪 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00657.htm●謝罪当然、宣伝になっ…

文科省「大学改革実行プラン」の「衝撃」

メルマガScience Communication News http://sci-support.org/?page_id=27掲載ニュースです。【ひとこと編集後記】 - ■先週は大学絡みの話題が多かったように思います。まず、話題になったのは文科省の「大学改革実行プラン」 http://www.mext.go.jp/b_menu/…

「第2次大学院教育振興施策要綱」の策定

文科省から「第2次大学院教育振興施策要綱」の策定についてが公表された。 文部科学省では、平成23年1月の中央教育審議会答申「グローバル化社会の大学院教育〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜」及び平成17年9月の中央教育審議会答申「新…

科学技術白書を読む

平成23年版 科学技術白書 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201101/1302926.htmが閣議決定され、ウェブ上に公開された。震災を受けて「東日本大震災について」 http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2011/07/1…

科学技術白書公表される

本日平成23年度科学技術白書が閣議決定され、はやくも公開されました。 平成23年版 科学技術白書 本文(PDF版) 第1部 社会とともに創り進める科学技術に東日本大震災について (PDF:760KB)という文章が加えられています。 今後も、本震災の復旧・復興の…

国際フォーラム 新たな政策形成プロセスの構築に向けて

2011年6月22日、文部科学省が「国際フォーラム 新たな政策形成プロセスの構築に向けて〜科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」の推進〜」を開催しました。私はUstreamの中継とtwitterととぎれとぎれに見ていただけで、話の中身まで…

3月15日まで

●今後の医学部入学定員の在り方等に関する検討会(第2回) 配付資料 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/043/siryo/1301894.htm

中教審、大学院に関する答申を出す

追記 答申が公開されました。グローバル化社会の大学院教育〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜答申(追記ここまで)“徒弟制度”や修士論文の廃止求める 大学院博士課程で中教審答申 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110131/edc110131220…

学術分科会(第42回) 配付資料

1月17日に開催された学術分科会(第42回)の配付資料が公開された。以下のような重要資料あり。 資料1-1_ 学術研究の推進について(審議経過報告)(案) 資料1-2_ 学術研究の推進について(審議経過報告)(案)(概要) (PDF:534KB) 資料1-3_ 学術研…

大学院はどうなる?

大学分科会(第94回) 配付資料(2011年1月19日)の中に 資料2 グローバル化社会の大学院教育(答申案)〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜 (PDF:1635KB) が含まれていた。博士課程も含めた大学院のあり方に対する答申であり、重…