科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

文部科学省

文科省概算要求 人材育成と不正

文科省の概算要求が公表されました。論点は多いのですが、ここでは人材育成に絞ってご紹介します。3.科学技術を担う人材の育成ですが、以下のようになっています。 ◆若手研究者等の育成・活躍促進【拡充】 7,180百万円(5,354百万円) 複数の大学等による…

【特設 大学不認可問題】

●3大学新設、田中文科相が「認可」 自民は問責決議検討 http://www.asahi.com/politics/update/1107/TKY201211070750.html●真紀子文科相が頭を下げる…不認可騒動で謝罪 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121109-OYT8T00657.htm●謝罪当然、宣伝になっ…

文科省「大学改革実行プラン」の「衝撃」

メルマガScience Communication News http://sci-support.org/?page_id=27掲載ニュースです。【ひとこと編集後記】 - ■先週は大学絡みの話題が多かったように思います。まず、話題になったのは文科省の「大学改革実行プラン」 http://www.mext.go.jp/b_menu/…

「第2次大学院教育振興施策要綱」の策定

文科省から「第2次大学院教育振興施策要綱」の策定についてが公表された。 文部科学省では、平成23年1月の中央教育審議会答申「グローバル化社会の大学院教育〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜」及び平成17年9月の中央教育審議会答申「新…

科学技術白書を読む

平成23年版 科学技術白書 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201101/1302926.htmが閣議決定され、ウェブ上に公開された。震災を受けて「東日本大震災について」 http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2011/07/1…

科学技術白書公表される

本日平成23年度科学技術白書が閣議決定され、はやくも公開されました。 平成23年版 科学技術白書 本文(PDF版) 第1部 社会とともに創り進める科学技術に東日本大震災について (PDF:760KB)という文章が加えられています。 今後も、本震災の復旧・復興の…

国際フォーラム 新たな政策形成プロセスの構築に向けて

2011年6月22日、文部科学省が「国際フォーラム 新たな政策形成プロセスの構築に向けて〜科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」の推進〜」を開催しました。私はUstreamの中継とtwitterととぎれとぎれに見ていただけで、話の中身まで…

3月15日まで

●今後の医学部入学定員の在り方等に関する検討会(第2回) 配付資料 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/043/siryo/1301894.htm

中教審、大学院に関する答申を出す

追記 答申が公開されました。グローバル化社会の大学院教育〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜答申(追記ここまで)“徒弟制度”や修士論文の廃止求める 大学院博士課程で中教審答申 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110131/edc110131220…

学術分科会(第42回) 配付資料

1月17日に開催された学術分科会(第42回)の配付資料が公開された。以下のような重要資料あり。 資料1-1_ 学術研究の推進について(審議経過報告)(案) 資料1-2_ 学術研究の推進について(審議経過報告)(案)(概要) (PDF:534KB) 資料1-3_ 学術研…

大学院はどうなる?

大学分科会(第94回) 配付資料(2011年1月19日)の中に 資料2 グローバル化社会の大学院教育(答申案)〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜 (PDF:1635KB) が含まれていた。博士課程も含めた大学院のあり方に対する答申であり、重…

平成23年度予算案閣議決定。土壇場での科学予算増額

クリスマスイブの24日、平成23年度予算案が閣議決定された。財務省 平成23年度予算政府案この中で、文教・科学技術予算のポイント (PDF5,286kb)をみてみる。科学技術振興費については、1兆3352億円と、22年から18億円増えている。これに関し…

速報〜政策コンテスト〜「元気な日本復活特別枠要望」に関する評価(案)出る 文科省は低評価

〜政策コンテスト〜「元気な日本復活特別枠要望」に関する評価(案)12月1日開催された元気な日本復活特別枠に関する評価会議にて公表された。科学技術政策に関係する文科省の分はこちら。 要望事業シート 歳出削減努力説明資料 補足説明資料 パブリックコメ…

事業再仕分け、文科省VS仕分け人再び

事業仕分け詳細と評価結果 - 11月18日 木曜日 再仕分け (4日目)11月18日の事業再仕分けは、文部科学省の事業が取り上げられ、以下のような結果になった。 事業名 結果 A-23: 宇宙関係事業 (1)国際宇宙ステーション開発に必要な経費((独)宇宙航空研究開…

「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント

各大学も積極的に宣伝しており(たとえば名古屋大学)すでにご存じかと思いますが、現在「元気な日本復活特別枠」のパブリックコメントが実施され、文科省では熟議が行われています。★特別枠予算各省要求に一般から意見募集 http://scienceportal.jp/news/re…

文部科学省、「元気な日本復活特別枠」の熟議開始

文部科学省の「元気な日本復活特別枠」要望について「熟議」はじめました!科学技術関連については以下。(2)高等教育関連(強い人材を育成する大学の機能や学生の学びの支援)(3)科学技術関連(知恵と人材で切り拓く元気な日本復活)(6)研究費を使…

平成23年度概算要求でる

メルマガ発行直後に公表されたので、メルマガで紹介することはできなかったが、文部科学省から概算要求が公表された。平成23年度予算 概算要求早速みてみる。まずは平成23年度文部科学省 概算要求・要望のポイント (PDF:385KB) から。平成22年度予算額が5…

使いやすい研究費に向けて

資料が公表されたことを見落としていたのだが、文部科学省の予算監視・効率化チームの第2回会合の資料の中に、熟議の議論も含めた成果があった。第2回会合(予算監視・効率化チーム)配布資料研究費・プロジェクト系教育経費の 効果的予算措置に関する中間報…

科学研究費補助金に関し当面講ずべき措置について(報告)公表される

科学研究費補助金に関し当面講ずべき措置について(報告)報告書へのダイレクトリンクはこちら。以下目次 ?.はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1 ?.「これまでの審議のまとめ」以降の科研費を取り巻く状況の変化と本部会に…

指令 熟議カケアイ二投稿セヨ

現在、文部科学省の熟議カケアイにて、科学技術政策に関する二つの議論が進行中だ。一つは「我が国の研究費を使いにくくしている問題点は何か?」 (回答期間 2010年6月3日〜2010年6月30日)もう一つは 「国立大学法人の課題やその改善方策は?」 (回答期間…

「国立大学法人化後の現状と課題について(中間まとめ(案))」公表と熟議開始

今日は重要な資料が立て続けに出た。文部科学省「国立大学法人化後の現状と課題について(中間まとめ(案))」について 文部科学省では、本年1月より「国立大学法人の在り方に係る検証」を進めてきました。 この度、本検証の中間まとめ(案)を公表するとと…

文科省の成長戦略

国家戦略室が、各省庁から成長戦略のヒアリングをしている。4月28日には、文科省などからヒアリングを行った。文部科学省関連の資料は以下。議事次第 成長戦略事務局チーム資料資料 文部科学省説明資料/参考資料next49さんが、参考資料について感想を述べら…

最先端研究開発戦略的強化費補助金の一部を活用した「最先端研究基盤事業」に関する意見募集の実施について

文部科学省から「最先端研究開発戦略的強化費補助金の一部を活用した「最先端研究基盤事業」に関する意見募集の実施について」が公表された。以下引用。 平成22年度予算において、最先端研究開発戦略的強化費補助金(400億円)が創設され、4月27日開催の総合…

文科省に意見を送る

3月31日締め切りで、文科省が科学技術政策に対して意見を募集していたので、締め切り間際に急いで書いて送った。以下。意見項目6 その他、科学技術・学術審議会基本計画特別委員会がとりまとめた提言(我が国の中長期を展望した科学技術の総合戦略に向けて−…

国立大学法人化、意見募集はじまる

文部科学省が意見募集開始。「国立大学法人の在り方」に対する意見募集 (趣旨) 国立大学の法人化以降約6年が経過し、来年度から第2期中期目標期間を迎えます。 文部科学省では、引き続き、各国立大学法人が社会・地域の期待に応えつつ、継続的・安定的に教…

分野別大学院の現状

参考資料2 中央教育審議会大学分科会 大学院部会(第48回)H21.11.18 大学院の現状について73ページにもわたる膨大な資料。人文科学、社会科学、自然科学、工学など分野別の大学院進学状況、進路状況、一人当たりのなどが掲載されている。現在の大学院の問…

文部科学省 予算の詳細

平成22年度文部科学省 各局課別予算(案)等の発表資料一覧が公表された。おおむね既報どおり。現時点で科学技術・学術政策局、研究振興局、研究開発局の資料は発表されていないが、高等教育関連の予算をみてみる。[08.平成22年度予算(案)主要事項 (PDF:…

阪神の監督がセリーグ会長に

「立場わきまえ、全力で」=文科相と兼務の川端科技相「阪神監督がセ・リーグ会長に…」科技担当兼務で川端文科相科学技術政策の中心は川端大臣が担うことになった。記事にあるように、科学技術予算を要求する大臣が、科学技術予算の査定をする大臣でもある。…

ポスト第3期科学技術基本計画における重要政策−中間報告

以下の使用が発表された。以下の3つの資料が掲載されている。とりあえずご紹介。我が国の中長期を展望した科学技術の総合戦略に向けて−ポスト第3期科学技術基本計画における重要政策−中間報告(中間報告本文) 我が国の中長期を展望した科学技術の総合戦略…

知識基盤社会を牽引する人材の育成と活躍の促進に向けて

[http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/toushin/1287788.htm:title= 知識基盤社会を牽引する人材の育成と活躍の促進に向けて]こちらも重要な資料。ポスドク問題に関する情報がよくまとまっている。知識基盤社会を牽引する人材の育成と活躍…