科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

「敵」を知ると言うこと

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,539部(6月9日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.925 2021年6月9日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★「敵」を知ると言うこと
2021年6月3日〜6月8日
カセイケン代表 榎木英介

 大学ランキングが2つ発表になっています。

 繰り返し述べているように、大学ランキングに振り回されてはいけませんが、それでもある種の指標として考えなければなりません。シンガポールのように、大学ランキングを「ワーキングホリデー」の受け入れに使っているところもあります。

★QS World University Rankings 2022: Top Global Universities | Top Universities
https://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2022

★アジア大学ランキング 東大・京大トップ10、他の日本勢苦戦
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE0293P0S1A600C2000000/

THEアジア大学ランキング―東京大学6位、京都大学は10位
https://japanuniversityrankings.jp/topics/00195/

アジア大学ランキング 京大が初のトップ10入り 東大6位も日本の大学は苦戦(木村正人)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20210602-00241021/

 ここ数年来言われているように、中国の台頭、日本は東大、京大への選択と集中でなんとかランクインといったようなことが言われています。

 人口比を考えれば、東大、京大の2校ランクインでいいではないか。そういう意見もSNS上では聞かれました。

 それならそれでいいのですが、問題は、こうしたランキングを取り上げると、「中国を礼賛するのか」といった反発が来ることです。

 決してそのような意図はないのですが、これでは「鬼畜米英」などと呼んで、敵国の国力を正確に把握できなかった(させなかった)第二次大戦と同じではないかと、ちょっと残念に思います。

★国内製造の新型コロナウイルスワクチンによる国際貢献について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19070.html

台湾メディア、日本のワクチン提供速報
https://www.sankei.com/article/20210603-GB6U6FJ7WVO2XE4P6Y667H3CC4/

 確かに、日本には中国がまだ持てない先端技術があり、それがあるから、こうした台湾への支援も、形式的反発がありつつもできていると言えるのかもしれません。

★G7、研究データ流出防止 中国念頭に指針で合意へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE0609P0W1A600C2000000/

★技術流出とは 日本のスマホ関連も標的に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE084HL0Y1A600C2000000/

【独自】安保技術の提供、許可制に…外国の「強い影響下」にある日本人研究者も対象
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210605-OYT1T50236/

留学生経由の技術流出 外為法厳格化で防止へ
https://www.asahi.com/articles/ASP626KGZP62ULFA021.html

★中国「孔子学院」の実態調査へ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72631470V00C21A6EA3000/

 世界各国で中国への警戒感が増しているのもあり、革新的な技術の流出への警戒感は強いものがあります。中国とどのような関係を構築すべきかは各国が悩んでいるところでもあります。

★The US Consensus on China Is Just a Mirage
https://thediplomat.com/2021/06/the-us-consensus-on-china-is-just-a-mirage/

中国とのテクノロジーのデカップリング、東南アジアは米国追随望まず―中国メディア
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-877358/

★「半導体・デジタル産業戦略」を取りまとめました
https://www.meti.go.jp/press/2021/06/20210604008/20210604008.html

 しかし、留学生はスパイ、研究はすべからく軍事技術と関係がある、デュアルユースであるといった雑な対応は、百害あって一利なしです。読売新聞はまたも「千人計画」に結びつけた報道をしていますが、パーマネント型(日本に雇用関係がない)の研究者にはなんら関係ない話で、国民の反感と憎悪を煽るだけです。

★「研究所流出説」を甦らせた素人ネット調査団、新型コロナの始祖ウイルスを「発見」!
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/06/post-96453.php

The COVID lab-leak hypothesis: what scientists do and don’t know
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01529-3

 確かに、最近に現実味を帯びている新型コロナウイルスの研究所からの流出説など、中国に対する不快感を示す声は高まっています。ウイグル人への弾圧など、懸念すべき問題は多々あります。

 だとしても、中国イコール悪、思考停止では誰も得をしません。

 日本はスゴイ。中国は他国から技術を盗んだから本当にスゴイ国ではない。中国は人権侵害をしており、新型コロナをリークさせ多くの人を殺したから、スゴイ国ではない、日本はやればスゴイ国。ポテンシャルはある。ルール違反の中国と一緒にするな。

 これでは、受験生の言い訳です。あいつはズルしているから成績が良い、あいつは金持ちだから成績が良い、だから本当は自分の方がスゴイはずだ、などと言っても、現実は変わりません。

 繰り返しになりますが、問題を切り分けること、中国を語ると親中だ、利敵だ、ではなく、これは問題、これはそこまで問題ではない、といった冷静な判断が必要です。

 そして、他国に目を向けるだけでなく、自国の諸問題を見つめることが重要です。

★令和3年版 科学技術・イノベーション白書
https://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa202101/1421221_00023.html

「科学技術・イノベーション白書」 多様な幸せ実現する社会へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210608/k10013073111000.html

「現実」と「仮想」の融合加速を 科学技術・イノベーション白書
https://www.tokyo-np.co.jp/article/109293?rct=national

未来社会実現へ「総合知」活用強調 科学技術・イノベ白書を閣議決定
https://mainichi.jp/articles/20210608/k00/00m/040/027000c

未来社会像「Society5.0」の実現に向けて 科技イノベ白書を公表
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20210608_n01/

未知の感染症に備えた研究体制を…「科学技術・イノベーション白書」閣議決定
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210608-OYT1T50079/

日本学術会議の改革促す 「科学技術白書」を閣議決定
https://www.sankei.com/article/20210608-5FEGTV56NBNOBCONK2YMFBX3P4/

 科学技術・イノベーション白書と名前を変えた白書が閣議決定されました。

 日本学術会議のことを前面に打ち出す産経新聞は相変わらずだなと思いましたが、白書は日本の現状と課題を捉えてはいます。

 他国が悪い、学術会議が悪いと原因探ししても、原因を取り除いても、意外に状況は変わらない、と言うことが起こるでしょう。

★これ以上「基礎」研究を軽視すると日本の科学は「ネタ切れ」に 名だたる研究者たちはなぜ「『基礎』研究の重視」を切に訴えるか(1/5)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65508

★ここがネック、国の「基礎研究支援」の成果が出にくくなった理由 成果への焦りが研究者から斬新な発想を奪っている
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65571

 原因は日本の制度、構造の中に埋め込まれています。いわば外科的に取り除けない慢性疾患、全身疾患に罹患しているようなものです。外科的発想で原因を取り除いても、大きく改善は見込めないのです。

★尾身氏を越権扱い、竹中平蔵氏発言は科学者にどう響いたか
https://mainichi.jp/articles/20210607/k00/00m/040/220000c

五輪開催と尾身会長発言 科学と政治の関係をどのように考えるべきか
https://news.yahoo.co.jp/byline/haradatakayuki/20210607-00241771/

 学術会議は政府の言うことを聞かないから解体。それと同じように、独立した提言などいらない。そうした国の姿勢が露骨に見えた「事件」でした。

 働かない蟻を取り除いても、働いている蟻の一定数は働かなくなる…。

 イエスとしか言わないように見える専門家を集めても、その何割かは研究者としての倫理観等からノーを言う人になるでしょう。専門家はそんなに都合の良い存在ではありません。

★自宅・宿泊施設での死亡者数は全国120人超 大阪が28人と最多 警察庁が開示
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e25def5c819ee300aee9f1f22cd16a8dcffe58b

 情報開示を求める市民の働きかけで数値が出てきました。これが医療崩壊の実態、実数です。

★“コロナの最前線”に立つ姿を見て「医学部」志望の学生数が急変!
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfe547dabe20155aede5330898619faf53ac9149

 アメリカの話。「ファウチ効果」と言うそうです。

★「大学等ワクチン接種加速化検討チーム」設置
https://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2021/20210604.html

★議事次第 令和3年6月3日 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20210603.html

議題

STI for SDGsの動向について

菅総理は第48回教育再生実行会議を開催しました
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202106/03kyouikusaisei.html

教育再生実行会議、大学の飛び入学など菅首相に提言
https://univ-journal.jp/98493/

飛び入学」など多様化促す 教育再生会議、首相に提言
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA032RA0T00C21A6000000/

★選択する未来2.0 - 内閣府
https://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/future2/index.html

菅総理は第11回成長戦略会議に出席しました
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202106/02seicho.html

★「令和2年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)」が閣議決定されました
https://www.meti.go.jp/press/2021/06/20210604001/20210604001.html

★「令和2年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)を取りまとめました
https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210528002/20210528002.html

 白書の公表が続きます。

学生から「オリザさん」 専門職大学の平田学長初会見
https://www.asahi.com/articles/ASP653J6QP64PIHB001.html

平田オリザ学長、学生への偏見懸念 「演劇のまち」巡る議論で
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e5a23f7b7fc683b20ebc8bea962d7dc4f11001d

★Education outreach can inspire the next generation of scientists
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01518-6

How COVID changed schools outreach
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01517-7

★Old-school computing: when your lab PC is ancient
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01431-y

★「複製可能性未確認」の論文はよく引用される
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20210604/med/00m/070/002000d

★The replication crisis won’t be solved with broad brushstrokes
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01509-7

トヨタ パワハラで男性社員自殺 因果関係を認め遺族側と和解
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f2268de564fb030206483fd35a1c351fede8a1d

 亡くなられた方は大学院で東大に行かれたそうですが、「学歴ロンダリング」と罵倒されたとのこと。こうした雰囲気が産業界にあるとしたら、非常に残念です。

★大学院卒の採用経験がある経営者、約6割が大学院卒の採用を「よかった」と回答【アカリク調査】
https://edtechzine.jp/article/detail/5786

 大学院卒を使いこなせない一部の企業の問題が見えてきます。

★Applied research gets starring role in Biden’s 2022 budget
https://www.sciencemag.org/news/2021/06/applied-research-gets-starring-role-biden-s-2022-budget

Applied research gets big role in Biden's budget
https://science.sciencemag.org/content/372/6546/1020

Boost US federal funding for international trainees
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01469-y

★Biden’s new science adviser shares views on foreign influence, research budgets, and more
https://www.sciencemag.org/news/2021/06/biden-s-new-science-adviser-shares-views-foreign-influence-research-budgets-and-more

★Deadline looms for EU scientists to apply to stay in the UK
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01493-y

 Brexitからしばらく経ちましたが、まだその余波が。

★Q&A: Israel-Gaza conflict halts vaccine rollout
https://www.scidev.net/global/q-a-israel-gaza-conflict-halts-vaccine-rollout/

★France’s leadership academy needs more science and inclusion
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01459-0

 ENAの解体。

★Mexican funding agency forces out early-career researchers
https://science.sciencemag.org/content/372/6546/1024

A lack of humanity’: Hundreds of early-career researchers forced out by Mexico’s science agency
https://www.sciencemag.org/news/2021/06/lack-humanity-hundreds-early-career-researchers-forced-out-mexico-s-science-agency

★博士課程の学生に経済支援を ”若者が活躍できる社会”で提言
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210608/k10013074691000.html

若者円卓会議 - 内閣府
https://www5.cao.go.jp/keizai1/wakamonort/index.html

 博士課程進学者支援に関する提言もあります。

★Nature に筆頭で出して、英国でパーマネントの職も得たけど、やりがいがなくなったので辞めます
https://biochem-fan.hatenablog.com/entry/2021/06/04/222044

男女共同参画会議(第64回)議事次第
https://www.gender.go.jp/kaigi/danjo_kaigi/gijisidai/ka64-s.html

資料1
女性活躍・男女共同参画の重点方針2021(原案)説明資料[PDF形式:1,043KB]
資料2
女性活躍・男女共同参画の重点方針2021(原案)[PDF形式:519KB]

★Researchers’ career insecurity needs attention and reform now, says international coalition
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01548-0

★「市民感覚」「科学は人を幸せにしない」前世紀のステレオタイプがいまだ蔓延る日本 佐々木俊尚の未来地図レポート Vol.656
https://note.com/sasakitoshinao/n/nb96cd40d93bf

【ご案内】

サイエンスアゴラ2021オンライン開催と企画公募のお知らせ

サイエンスアゴラは、「科学」と「社会」の関係をより深めていくことを目的として、あらゆる立場の人たち(市民、研究者・専門家、メディア、産業界、行政関係者など)が参加し対話するオープンフォーラムです。
今年のサイエンスアゴラは「Dialogue for Life」をテーマに、昨年に引き続きオンラインで開催します。
公式ウェブサイト:https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/

【開催日程】
・プレアゴラ    10月10日(日)、10月11日(月)
サイエンスアゴラ 11月3日(水・祝)~11月7日(日)

【企画募集中】
6月1日(火)から6月30日(水)まで、企画を募集しています。出展料は無料です。
オンライン開催のため遠隔からのご参加が可能です。全国の皆さまのご応募をお待ちしています。
募集要項など詳細は次のURLよりご確認ください。
応募方法:https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/exhibitor/entry/

<お問合せ>
国立研究開発法人科学技術振興機構JST
「科学と社会」推進部 サイエンスアゴラ担当
E-mail:agora@jst.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.925 2021年6月9日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業績のインフレが生み出す大規模研究不正

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,541部(6月2日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.924 2021年6月2日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご案内】

サイエンスアゴラ2021オンライン開催と企画公募のお知らせ

サイエンスアゴラは、「科学」と「社会」の関係をより深めていくことを目的として、あらゆる立場の人たち(市民、研究者・専門家、メディア、産業界、行政関係者など)が参加し対話するオープンフォーラムです。
今年のサイエンスアゴラは「Dialogue for Life」をテーマに、昨年に引き続きオンラインで開催します。
公式ウェブサイト:https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/

【開催日程】
・プレアゴラ    10月10日(日)、10月11日(月)
サイエンスアゴラ 11月3日(水・祝)~11月7日(日)

【企画募集中】
6月1日(火)から6月30日(水)まで、企画を募集しています。出展料は無料です。
オンライン開催のため遠隔からのご参加が可能です。全国の皆さまのご応募をお待ちしています。
募集要項など詳細は次のURLよりご確認ください。
応募方法:https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/exhibitor/entry/

<お問合せ>
国立研究開発法人科学技術振興機構JST
「科学と社会」推進部 サイエンスアゴラ担当
E-mail:agora@jst.go.jp

【巻頭言】
★ 業績のインフレが生み出す大規模研究不正
2021年5月26日〜6月1日
カセイケン代表 榎木英介

 待たされた研究不正の調査結果が発表されました。

★本学における研究活動の不正行為に関する調査結果の公表について | 昭和大学
https://www.showa-u.ac.jp/news/nid00003059.html

上嶋浩順氏論文調査特別委員会 調査結果報告|公益社団法人 日本麻酔科学会
https://anesth.or.jp/users/news/detail/60b02847-7d04-45fe-b87d-6e789dcdd4c6#layout-top

昭和大の麻酔科元講師、論文など142本で捏造や改ざん
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210528-OYT1T50250/

117論文に捏造改ざん 昭和大が麻酔科講師を懲戒解雇
https://www.asahi.com/articles/ASP5X63V3P5XULBJ008.html

昭和大 医学部元講師の改ざん論文142本を不正認定し処分
https://mainichi.jp/articles/20210528/k00/00m/040/328000c

論文142本に不正で解雇 昭和大の麻酔科講師
https://www.sankei.com/article/20210529-LLRGGFOGAROG3M7U2DPGDBUA4U/

 100本以上の研究不正。Letterが多い(フル論文ではない)ということで、研究に与える影響はそこまで大きくはないという声もありますが、それでも人事を歪め、調査に関わる人達の時間やお金を浪費したわけですから、問題ないとはとても言えません。

 この件に関してはYahoo!ニュース個人に記事を書かせていただき、久々にヤフートピックスに選んでいただきました。

大規模研究不正ふたたび〜医学界は自浄能力を示せるか
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20210529-00240304/

昭和大で研究不正 起こった背景
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6394628

 記事でも指摘しましたが、日本の医学部、医師による研究不正は、ブレーキがないことが、繰り返し研究不正を行う人を多数生み出してしまう構造だと思います。

 その背景には、医学部の上意下達的な環境とともに、「ギフトオーサーシップ」を中心とする不適切なオーサーシップの問題があるわけです。

 研究不正や不適切な行為で論文を書く人がいたとしても、論文に名前を載せてもらっただけの人は、業績が増えるしラッキーだ、と思うだけで中身のチェックを熱心にしなかったりします。

 今回のケースでは、教授が講師をチェックしませんでした。教授にとっても、勝手に論文を書いて、名前を載せてくれる部下はありがたい存在なので、文句は言いません。

 では、ギフトオーサーを拒否したらどうなるのでしょう。医学部の中では極端に業績が少なくなってしまい、地位を維持できなくなってしまいます。

 周りの車が120キロで走っている高速道路で、一人だけ80キロで走るようなものです。

 学位の問題もあります。ここでも同じように、皆が博士号取得しているのに、この研究室だけ厳密で全然学位取れない、ということになれば、その研究室に人材が来ません。

 医学部の教授の中には、年間100本以上の論文に名前を連ねる人もいます。3日に一回論文が出るわけです。オーサーシップの基準(ICMJE, 医学雑誌編集者国際員会の基準)から考えたら、なかなかありえないことです。

★倫理的なオーサーシップとは:ジャーナル編集者からのアドバイス
https://www.editage.jp/insights/ethical-authorship-notes-from-the-diary-of-a-journal-editor

★“オーサーシップ”の国際基準を知っていますか?こんな人は論文の著者にいれてはいけません!!「出版したい人のための論文書き方講座 番外編」
https://nihon-kenkyusya.com/%e3%80%8c-%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ae%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%9f%ba%e6%ba%96%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b/

 麻酔科学会の報告書が指摘しているように、この業績のインフレーションが、ギフトオーサーシップを生み出し、論文を量産する人たちを生み出しているわけです。その中に、研究不正を行う人が入り込んでも、止めることはできません。

 ハードランディング、今急にオーサーシップの基準を正しいものにしようとすれば、大混乱が起こるのは必至です。学位が取れない、業績が少なくなってしまったといった問題は生じるでしょう。

 しかし、このまま放置するわけにはいきません。

 まずは医学系の研究者の評価を、数ではなく質にするといったことから始めなければなりませんが、果たしてできるでしょうか。医学界の覚悟が問われていますが…。

★Hundreds of gibberish papers still lurk in the scientific literature
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01436-7

★Scientific image sleuth faces legal action for criticizing research papers
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01430-z

Elisabeth Bik Faces Legal Action After Criticizing Studies
https://www.the-scientist.com/news-opinion/elisabeth-bik-faces-legal-action-after-criticizing-studies-68831

7-71 ネカトハンター・ビックを脅迫 | 研究倫理白楽の研究者倫理
https://haklak.com/page_2021_davey.html

 日本ではほとんどいない、自ら研究不正や不適切な画像やデータなどを発見し報告する「ネカトハンター」のビック博士が脅迫されている問題。

 こうした「告発者」に制裁が加えられるのは世の東西を問いません。

 私のように、既知の情報を解説するだけのヤワな人間にさえ様々な圧力があります。研究不正の世界の闇を垣間見た思いです。

★「五輪、ステージ3なら無観客」言えぬ分科会専門家 政府が難色
https://mainichi.jp/articles/20210530/k00/00m/010/191000c.amp

 専門家が政府に意見を言えないという状況。

 日本学術会議など、「忖度しない」組織が嫌われる理由がわかります。

★NZ政府アドバイザーの教授 五輪開催「正当な理由ない」「ばかげている」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2eeb3d22b998e2fc1f48d2d8fbc3a71b49786c5

'Absurd' to stage Tokyo Games, says professor of public health
https://www.reuters.com/lifestyle/sports/absurd-stage-tokyo-games-says-professor-public-health-2021-05-25/

「五輪の感染対策不十分」「中止が安全か」 米誌に論文
https://www.asahi.com/articles/ASP5V7G1KP5VULBJ018.html

 様々な方面から、オリンピックの問題が指摘されています。しかし、止まりそうにありません。

★“届かない”若者へ 尾身会長×りんたろー。が語る新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210528/k10013056501000.html

 これは科学コミュニケーションなどでも課題になっているところです。「低関心層」に対するアプローチは大きな問題です。

★政治家はワクチンに関して無責任な発言をしないで
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v18/n6/%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E3%81%AF%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E7%84%A1%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7/107785

★室内という、最も危険な感染ホットスポット
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v18/n6/%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%80%81%E6%9C%80%E3%82%82%E5%8D%B1%E9%99%BA%E3%81%AA%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88/107778

★コロナ禍からの復興:科学だけでは足りない
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v18/n6/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7%A6%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%BE%A9%E8%88%88%EF%BC%9A%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E3%81%AF%E8%B6%B3%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%84/107777

 科学だけではない様々な知見が必要との指摘。一方日本では…。

大前研一氏が指摘する理系の重要性 「文系知識の価値は5円」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7b9403fb4ab7092e83a7eea6a1dd3c7f4147494

 この数十年遅れの「文系」観を、有力者が言うわけですから…。

★「三角比はやっとけ」学生時代に大工さんからかけられた言葉…ハーバード大学博士研究員の回想が話題に
https://news.yahoo.co.jp/articles/038a9a3cfd63dc7ae9fb56951404c25f57543bee

 文系だけでなく理系の知識の軽視問題もあります。知識の価値が問われた一週間でした。

★“革新的”研究成果がコロナワクチン開発に 女性科学者の思い
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210527/k10013054171000.html

 今年のノーベル生理学医学賞確実のように思います。

★Antivaccine activists use a government database on side effects to scare the public
https://www.sciencemag.org/news/2021/05/antivaccine-activists-use-government-database-side-effects-scare-public

 反ワクチン運動が儲かるというニュースもありました。

★Two more coronaviruses may infect people
https://science.sciencemag.org/content/372/6545/893

 武漢の研究所からの漏出が取り沙汰される新型コロナですが、例え漏出だったとしても、人に感染するかもしれないコロナウイルスは多数あり、警戒が必要です。

大学発ベンチャー実態等調査の結果を取りまとめました
https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210517004/20210517004.html

★未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエータを認定しました!
https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210528004/20210528004.html

★「令和2年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)を取りまとめました
https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210528002/20210528002.html

★令和3年度行政事業レビュー「公開プロセス」を実施します
https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210525004/20210525004.html

★改正温対法が成立 温室ガス「50年排出実質ゼロ」目標を初明記
https://mainichi.jp/articles/20210526/k00/00m/040/211000c

東京大学の論文シェアが8位に
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z1304_00030.html

★数学は将来役に立たない? 教科書の意外な工夫とは
https://www.asahi.com/articles/ASP5G4VWRP56UTIL00P.html

★見えない巨象としての Sci-Hub
https://news.yahoo.co.jp/byline/hattamasayuki/20210531-00240748/

★CESAERとEUAとScience Europe、研究者の権利の尊重およびエンバーゴや制限の廃止をすべての出版社に求める共同声明を発表
https://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=12738

★Sponge Names for Sale, Proceeds to go to Conservation Efforts
https://www.the-scientist.com/notebook/sponge-names-for-sale-proceeds-to-go-to-conservation-efforts-68642

★“ヒト受精卵”14日超の人工培養 条件付き容認 国際幹細胞学会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210527/k10013054971000.html

14日超えるヒト受精卵の培養 国際学会が解禁
http://www.asahi.com/articles/ASP5V6WP7P5VULBJ00N.html

【独自】民間精子バンク、1件15万円で提供へ…提供者は「非匿名」か「匿名」を選択
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210524-OYT1T50192/

【独自】リスクの高い精子売買に歯止め…大学協力のバンク設立
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210524-OYT1T50193/

格差社会を助長する「人工肉」という新たな食文化
https://www.gizmodo.jp/2021/05/artificial-meat-class-war.html

★Biden seeks big increases for science budgets
https://www.sciencemag.org/news/2021/05/biden-seeks-big-increases-science-budgets

★習主席が「科学技術による強国の夢」を提唱
http://japanese.cri.cn/20210527/f57494f8-6289-1008-366c-4ff2b25e44bc.html

習主席、両院院士大会と中国科技協会全国代表大会で談話を発表
http://japanese.cri.cn/20210528/8f9f31f3-422e-ed9d-c9d3-a98ac8394b5f.html

★研究者のワークライフバランスを応援!CHEERS!
https://cheers.jsps.go.jp/

★京大、返済不要の新奨学金 ニトリ安藤忠雄さんら寄付
https://www.asahi.com/articles/ASP5Y739JP5WPLZB015.html

困窮する京大の学生に「返済の要らない奨学金制度」 安藤忠雄氏らからの寄付金、約25億円を元に
https://news.yahoo.co.jp/articles/3fad72463b78885cb92f0797d1d940efcd8ff2de

京大が発足する「民間ファンド支給型奨学金」の仕組み
https://newswitch.jp/p/27409

京大、奨学金採用前に貸与…早期にお金が必要な学生支援
https://s.resemom.jp/article/2021/05/25/61949.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.924 2021年6月2日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「日本スゴイ論」という内なる脅威

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,541部(5月26日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.923 2021年5月25日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★「日本スゴイ論」という内なる脅威
2021年5月18日〜5月25日
カセイケン代表 榎木英介

 日本は「凄い」国なのでしょうか。そうではないのでしょうか。

★研究力ランク、東大は8位…2年ぶりに10位以内に
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210521-OYT1T50290/

Nature index
https://www.natureindex.com/institution-outputs/generate/All/global/All/score

 最新版の「研究力ランク」では、東大がトップ10に入り、京大がそれに続くなど、日本の研究の存在感はまだまだ捨てたものではない、と思った人がいたかもしれません。

 ただ、アジア地区における中国優位はますます強くなっており、アジアの研究ランキングを見れば、中国の大学が複数上位に入る状況です。日本では東大と京大だけが突出している感じで、富士山のような単独峰があって、標高はランクインするも、山域としては厚みがない、という感じになっているのではないかと思います。

 こうした日本を、バイアスなしで評価することはできるでしょうか?

 中国のような超大国に、選択と集中で東大京大に資金と人材を集中したから、なんとか2校入ったのでよし、とすべきなのでしょうか?

★自民、半導体産業再興へ議連 最高顧問に安倍、麻生氏
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021052101093&g=pol

林元文科相「量子技術は日本のお家芸、拠点作りで強み伸ばせ」
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01639/00009/

 政府首脳は、どうやらいまだ1980年代のジャパンアズナンバーワンを引きずっているようです。

 「日本はまだまだ凄い。やれる。日本学術会議が邪魔しているだけだ。そんな組織解体してしまえ。」

日本学術会議の在り方に関する政策討議(第1回)議事次第 令和3年5月20日 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20210520_1.html

学術会議の在り方見直しへ議論 科技相と有識者が初会合
https://www.hokkoku.co.jp/articles/tym/416518

日本学術会議の在り方めぐり 有識者の検討始まる | 日本学術会議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210520/k10013041181000.html

 「アメリカで起こっているように、「先進国」日本の技術を中国が盗みに来ている。「千人計画」、「留学生」けしからん。アメリカを見習って、規制強化だ。」

★Ohio State Researcher Sentenced to Prison for Secret China Ties
https://www.the-scientist.com/news-opinion/ohio-state-researcher-sentenced-to-prison-for-secret-china-ties-68771

 しかし、大変残念なのですが、日本の現状は厳しく、「ナンバーワン」ではありません。

★科学技術予算は「不十分」、悪化の一途たどる研究環境をNISTEP定点調査で検証する
https://newswitch.jp/p/27269

 むしろ中国の方が優位な分野も多く、日本に来る留学生はトップクラスではないと言います。アメリカほど研究成果を「盗まれる」心配はないのではないでしょうか。

 しかも、心配すべきは企業研究などで、機密研究は留学生はアクセスできません。

★米上院民主党半導体生産・研究強化法案を公表 520億ドル規模
https://jp.reuters.com/article/usa-semiconductors-congress-idJPKCN2D0032

米軍、宇宙優位が急所に 迫りくる中国の衛星攻撃
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD19ALH0Z10C21A5000000/

中国との「競争的共存」目指す米国 イアン・ブレマー氏
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO72045410Z10C21A5TCR000/

 中国との競争が激化しているアメリカでは、規制強化とともに、真っ向勝負、すなわち研究費の増額で対応しようとしています。

 日本はもともと凄いからこれ以上やる必要はない、とでも思っているのでしょうか?こうした研究費増額的な話は与党幹部からは出てきません。

 私は、与党の一部の「日本スゴイ」論は極めて危険だと思っています。

 もちろん与党内には分かっている人もいますし、行政府にも多くいるはずです。

 しかし、それが伝わらない。

 ロビイングするような業界関係者が、自分たちを大きく見せるような発言をしているのでしょうか?

 私はここに、与党も含めた政治家と研究者のパイプの弱さ、歪さを感じるのです

 自分の研究分野の予算をつけろ、と吹き込む人たちばかりが政治家にアプローチし、深刻な現状は伝わらない。

 日本学術会議はまさに科学的助言の役割を果たすべきですが、こじれてしまい、関係は敵対的になりました。

 科学技術に関して、与党幹部は「裸の王様」になってはいないか…。

 与党幹部とも、政権首脳とも話せる「科学アドバイザー」がいればいいのですが…。

 アメリカのトランプ政権時代とも似ているような印象で、非常にもどかしいです。

Opinion: Science Advocacy in the Post-Trump Era
https://www.the-scientist.com/critic-at-large/science-advocacy-in-the-post-trump-era-68684

 アメリカでは政権交代が起こり、研究者の政権へのアプローチの仕方に模索が続いています。

 日本ではどうするか。「日本スゴイ」という内なる脅威に頭を悩ます日々です。

★米国務省、日本への渡航中止を勧告 変異株の拡大を指摘
https://www.asahi.com/articles/ASP5T1Q3CP5TDIFI001.html

 新型コロナウイルスです。感染拡大が続いていますが、アメリ国務省の決定は大きな反響があります。オリンピックはどうなるでしょうか?

★西浦教授 “インドで見つかった変異ウイルス 急拡大を懸念”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210521/k10013042851000.html

 新しい変異ウイルスが待ち構えています。

 こうした危険な状況ですが、人々にはなかなか伝わりません。

★気のゆるみと言うな 心理学に基づいた緊急事態宣言解除後の感染防止対策(原田隆之)
https://news.yahoo.co.jp/byline/haradatakayuki/20210319-00228186/

政府のメッセージが伝わらない #コロナを生きる言葉集
https://www.asahi.com/articles/ASP5L3S3HP5GULZU00N.html

(インタビュー)国民に届かぬ政府発信 新型コロナ 東北学院大学准教授・佐々木周作さん
https://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S14911211.html

 なんとか人々に伝わる言葉で伝えてほしいと思います。

★Why national attitudes about science matter for vaccine acceptance
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01334-y

 ワクチンに関する国民の態度と政権との関係。日本は…。

陰謀論信じる反マスク派がソーシャル・ディスタンス主張、別の陰謀論が流された?
https://news.yahoo.co.jp/articles/195e6da0b35616f4f543f6e3a674d0854d815149

 陰謀論陰謀論で制御するのは危険ではありますが…。

★Two more coronaviruses can infect people, studies suggest
https://www.sciencemag.org/news/2021/05/two-more-coronaviruses-can-infect-people-studies-suggest

 そして、新型コロナウイルスの変異株だけが脅威ではありません。新たなウイルスも待っているかもしれません。

★Labs Worldwide Still Struggling Amid Broken Supply Chains
https://www.the-scientist.com/news-opinion/labs-worldwide-still-struggling-amid-broken-supply-chains-68787

 流通網の寸断が研究にも大きな影響を与えています。

★総合科学技術・イノベーション会議 第3回 世界と伍する研究大学専門調査会 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府
https://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/sekai/3kai/3kai.html

第7回会議資料 令和3年 会議結果- 経済財政諮問会議 - 内閣府
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2021/0525/agenda.html

人材・脱炭素・経済安保に照準 成長戦略の骨子案
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA193QW0Z10C21A5000000/

“グリーン・デジタル・地方・子ども” 「骨太の方針」骨子案
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210525/k10013051061000.html

ジョブ型研究インターンシップ(先行的・試行的取組)実施方針(ガイドライン)等の公表について
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/news/000014929

★「新感染症へ備えを」 科学技術白書、国産コロナ薬推進
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA207NS0Q1A520C2000000/

★欧州レベルの科学技術・高等教育政策 ~現状と成立過程~[調査資料-307]の公表について
https://www.nistep.go.jp/archives/47344

★報告書『「来るだろう未来」から「つくりたい未来」へ』を公開しました
https://www.jst.go.jp/report/2021/210519.html

★建設アスベスト訴訟に係る「基本合意書」締結について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18711.html

菅総理は建設アスベスト訴訟原告団弁護団等と面会しました
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202105/18menkai.html

★東京 江東区 青海ふ頭でヒアリ約150匹見つかる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210525/k10013050311000.html

 ヒアリです。注意必要。

★10兆円大学ファンドは株6-7割必要、オルタナ投資も-WG座長
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-23/QTFWLRT0G1L301

★カブトムシの常識、埼玉の小6が覆す 世界的雑誌に論文
http://www.asahi.com/articles/ASP5P5VLDP5MULBJ00G.html

京大医学部に飛び級で入学 集中力が続く限り机に向かう
https://www.asahi.com/articles/ASP5Q1DBKP57PLBJ00J.html

 こうした才能を持った若者たちを凄いと取り上げ崇めるのではなく、もうちょっと先、こうしたギフテッドのような人たちをどのように遇していくべきかといったところに踏み込んで考えて行けたらと思うのですが。

★Academic bullying is too often ignored. Here are some targets’ stories
https://www.sciencemag.org/careers/2021/05/academic-bullying-too-often-ignored-here-are-some-targets-stories

 辛いいじめの実態。

★Prestigious European grants might be biased, study suggests
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01362-8

★第41回 猿橋賞受賞者 田中幹子氏の研究業績要旨
脊椎動物の四肢の発生と進化に関する研究」
http://www.saruhashi.net/newhp/thisyear.htm

猿橋賞東工大の田中幹子さん 脊椎動物の四肢発生の研究で成果
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20210524_n01/

母胎成長過程で「水かき」失うのは環境変化と関係…田中幹子教授に猿橋賞
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210522-OYT1T50221/

 おめでとうございます。

NHK土曜ドラマと今ここにある大学の危機について - 中村征樹
https://webronza.asahi.com/science/articles/2021051900012.html

「今ここにある危機とぼくの好感度について」鈴木杏ら脇役を輝かせる渡辺あや脚本の絶妙
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd24e7e8fb7b51cca8ac4e031e562c9003913148

 この番組、いよいよ最終回ですが、本当に風刺が効いています。

 創作の凄さを感じます。

 私のささやかな創作物である新著も、世の中をちょっとでもうごかすことができたらいいのですが。

病理医が明かす 死因のホント
https://nikkeibook.nikkeibp.co.jp/item-detail/26454

 新型コロナウイルスの解剖症例の解説なども含め、色々書いています。どこから読んでも完結していますので、忙しい方にもぜひ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.923 2021年5月25日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「欠如モデル」と「認知バイアス」

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,541部(5月19日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.922 2021年5月18日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★「欠如モデル」と「認知バイアス
2021年5月12日〜5月17日
カセイケン代表 榎木英介

 新型コロナウイルスに関しては、私の住む兵庫県も含めた関西地方の感染者数がやや減少傾向になってきたと思われる一方、北海道や広島、岡山、愛知、福岡、沖縄など、全国各地で感染者が急増している状態です。

★「専門家のクーデターだ」担当職員が恨み節 コロナ対策、迷走の政府
https://news.yahoo.co.jp/articles/86038d14c601f0ae3b43f40be69835fa105ddbaf

 専門家が政府の意向と異なった意見を言うことを「クーデター」と称するほど、政府と専門家の関係はこじれているようです。

 西浦教授も記事の中で、かなり厳しく政府批判をするようになってきました。

★『ファクターX』、西浦博教授が報告 「考察すると見えてきた“4つ”の事実」(西浦 博)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83119

 こうした中、陰謀論は広がり、「コロナはただの風邪」的な話を親戚からも聞くようになってきました。

★ワクチンで「黒幕が人類管理」「人口削減が狙い」…はびこる陰謀論、収束の妨げにも
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6393461
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210515-OYT1T50339/

 内田麻理香さんが指摘するように、「認知バイアス」の罠だと思います。

 認知バイアスをなんとかしようと様々な人たちが取り組んでいますが、あまりうまくいっているようには見えません。

内田麻理香 復興庁HPから消えたトリチウムゆるキャラと「欠如モデル」
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c52da21022d467be66f89831e2f7065d2e83648

 同じく内田麻理香さんのコメントが出ている記事ですが、私たちにはお馴染みの「欠如モデル」的な発想のものも多いように思います。

科学の範疇ではない問題を、「わかりやすく科学的に説明」したところで、何も解消されるものではない。

 新型コロナウイルスの問題でも、とても真面目に「正しい知識」を伝えようとしている医師らの活動が多々あり、頭が下がる思いです。

 ただ、その「ただしさ」だけでは人は動かないし、「認知バイアス」を超えることができません。難しい問題です。

★ワクチン接種後 20人死亡 “因果関係 評価できずか評価中”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210512/k10013027611000.html

 ワクチン後の死については、Yahoo!ニュース個人に記事を書いた通りで、死とワクチン接種との因果関係は「分からない」が正解です。

新型コロナワクチン接種後の死亡例〜検証は十分か?病理専門医の視点から(追記あり
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20210508-00236787/

 ところが、ネット上の反応を見ると、因果関係が分からないイコールワクチンが原因だと考える人もいる一方、同じことを「おそらくワクチンではないのだから気にするな」という医療関係者もいます。

 私も、後者の人たちの意見がよく分かるのですが、やはり分からないものは分からないというべきだと思っています。

 今はワクチンのことについては、可能な限り多くの人がワクチンを接種しないといけないのだから、ワクチンのことについてネガティブと捉えられかねないことは言うな、という意見もあります。

 分からないではないですが、それはエリートパニックだと思ったりもします。

 情報は包み隠さず公開していくことが、政府や専門家の信頼性にとって重要だと思うのですが…。

★死因究明推進へ新計画案 今月閣議決定 コロナ対応も
https://digital.asahi.com/sp/articles/ASP5D4VSDP5CULBJ003.html

 死因に関しては、やはりきっちりと考えていく必要があります。そこを疎かにしていると、「死因不明社会」が来ます。

★4月の変死事案、96人がコロナ感染…入院できず容体悪化のケースも
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab793a1706486cc30a55acbcf4fe9168ecaaf30f

★死亡後にコロナ判明 4月は62%増 “感染気付かず容体急変も”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210516/k10013033281000.html

 死因が調べられていない人の中にも、新型コロナウイルス感染者の方が結構いるかもしれませんし、逆に新型コロナウイルスで亡くなったとされる人の中に、別の原因の人がいるかもしれません。

 死因究明に関しては、ヒトモノカネをしっかり付けないと、ずっとこのままになってしまいます。

 その辺りは新刊の本で触れていますので、よろしければぜひ。

病理医が明かす 死因のホント
https://nikkeibook.nikkeibp.co.jp/item-detail/26454
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4532264545/&tag=sciencepolicy-22

★新型コロナ空気感染の可能性、WHOも認める-科学者の主張受け入れ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-17/QT7XJ7T0G1L001

★「空間除菌」スポ庁購入 コロナ対策、厚労省は推奨せず
https://www.asahi.com/amp/articles/ASP5G53Y1P56ULEI001.html

★Only 1% of Japan is fully vaccinated against COVID-19. Is it ready for the Olympics?
https://www.sciencemag.org/news/2021/05/only-1-japan-fully-vaccinated-against-covid-19-it-ready-olympics

フランス紙が大々的に特集「東京オリンピックはノックアウトか?」
https://courrier.jp/news/archives/245510/

 オリンピック開催については各方面から懸念が。

★Investigate the origins of COVID-19
https://science.sciencemag.org/content/372/6543/694.1

COVID-19’s Origins Need Further Investigation, Say Scientists
https://www.the-scientist.com/news-opinion/covid-19-s-origins-need-further-investigation-say-scientists-68770

 新型コロナウイルスの起源についてもっと調査が必要との意見。

★サイエンス誌が警鐘 チェルノブイリに危機再燃か
https://jp.sputniknews.com/science/202105158384434/

Fission reactions are smoldering again at Chernobyl
https://science.sciencemag.org/content/372/6543/670

★科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合(令和3年度) > 議事次第 令和3年5月13日
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20210513.html

 STEAM教育等、教育・人材育成について議論されています。

★第6回会議資料 令和3年 会議結果- 経済財政諮問会議 - 内閣府
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2021/0514/agenda.html

 文科省内閣府が若手研究者支援含め科学技術政策についてプレゼンしています。

★Twenty firms produce 55% of world’s plastic waste, report reveals
https://amp.theguardian.com/environment/2021/may/18/twenty-firms-produce-55-of-worlds-plastic-waste-report-reveals

★投資家も注目する「大学債」、東大・東工大に続く参入はどこか?
https://newswitch.jp/p/27255

★井上科技相「学術会議、断固改革の決意」
https://www.sankei.com/smp/politics/news/210514/plt2105140013-s1.html

学術会議「独立を」 批判的意見相次ぐ 自民PT
https://mainichi.jp/articles/20210515/ddm/012/010/086000c

日本学術会議の在り方 有識者で検討 20日に初会合 科学技術相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210518/k10013037131000.html

 結論ありきの議論と思われます。軍事研究をもっと大学でやりやすいようにという意図が見え隠れしますが、防衛省自前の研究を拡充すれば良いだけの話のようにも見えます。

★動物の骨に魅せられた男が3Dプリンターで挑む「路上博物館」という課題解決社
https://newswitch.jp/p/27244

 路上に出るというのは素晴らしいと思います。

★注目の新教科「理数」の円滑な実施のために必要なこと - 尾嶋好美
https://webronza.asahi.com/science/articles/2021051000009.html

 探求を教えるのには博士号取得者が最適かもしれません

ポケモンGOのレアキャラが導いた生物学の研究成果 異能の科学者が沖縄にいた
https://globe.asahi.com/article/14345897

ガルーラは、ゲーマーによる乱獲や、気候変動で絶滅の危機にさらされています。そこで、このデータを実際に世界中の研究などで活用されている六つの「種分布モデル」に当てはめ、ガルーラの生息地が将来どのように変化するかをシュミレーションして論文にすれば、生物に興味のない人も生態系の問題に関心を寄せてもらえると思ったのです。

 人々に研究への関心を高めるための努力の一つ・

京急油壺マリンパークの閉園について
http://www.aburatsubo.co.jp/news/detail.php?CN=316934

京急油壺マリンパーク、9月末に閉館 施設の老朽化進行
https://digital.asahi.com/sp/articles/ASP5D6CV0P5DULOB010.html

 私がかつてちょっとだけ研究をした東大の臨海実験所の隣にありました。いままでありがとうございました。

和文論文誌をいつまで続けるべきか - min.t (ミント)
https://min.togetter.com/dZADDrb

 SNS上で和文雑誌の意義について議論になっていました。

★How to blow the whistle on an academic bully
https://www.nature.com/articles/d41586-021-01252-z

 ハラスメント、いじめ等への対処法。非常に重要です。

ハーバード大のコンピューターサイエンス入門講座・プログラミング講座が日本語化・無償公開
https://jp.techcrunch.com/2021/05/13/labot-codegym-cs50/

ハーバード大学の教材を使った授業を無償で……CODEGYMがつくる「平等な学びの機会」とは
https://www.businessinsider.jp/post-233407

★Berkeley study: major university rankings may be biased
https://www.universityworldnews.com/post-mobile.php?story=20210501083053372

 大学ランキングも完璧ではなく、それを知って活用すべきでしょう。

★米上院、先端技術研究振興法案の審議開始を可決 中国念頭に
https://jp.reuters.com/article/usa-china-congress-idJPKCN2CZ007

Senate panel backs funding ban on U.S. researchers in Chinese talent programs
https://www.sciencemag.org/news/2021/05/senate-panel-backs-funding-ban-us-researchers-chinese-talent-programs

 アメリカの中国に対する政策。お金を増やし、監視を強化。

 日本では不完全と言いますか、あえてと言いますか、こうしたアメリカの政策の表面だけなぞろうとするケースが多いですが、安易に「アメリカでは」の「でわのかみ」をするのは非常に問題があります。

★White House Assembles Task Force to Sever Politics from Science
https://www.the-scientist.com/news-opinion/white-house-assembles-task-force-to-sever-politics-from-science-68752

★機構報 第1507号:JREC-IN Portalが人材エージェントとの新たな連携を開始~人材エージェントからのスカウト機能を追加~
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1507/index.html

技術者・研究者キャリア支援のアカリク、研究人材のためのキャリア支援ポータルサイトJREC-IN Portal」と連携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000017667.html

パーソルテンプスタッフ、科学技術振興機構JREC-IN Portal」との新たな連携を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000071141.html

 これが多様なキャリアパスを見つけることに繋がればいいのですが。

★民間志向強い理系学生、人事院が初の採用イベント…技術系公務員の人材確保へ
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20210516-567-OYT1T50208.html
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210516-OYT1T50208/

 公務員も多様なキャリアパスの一つです。

★30年分のデータを調査した結果「男女の脳に有意な差はない」と判明
https://gigazine.net/amp/20210517-male-female-brain-no-meaningful-differences

 非常に重要です。これにも関わらず、様々な偏見や無意識のバイアスが女性研究者を苦しめます。

★なぜ少ない、理系女子?「無意識のバイアス」打開に向けて
https://news.yahoo.co.jp/articles/41cedef2437216618ec38a72280172884b412cb8

★研究から見えてきた…履歴書の「性別」が生む”無意識の偏見”
https://news.yahoo.co.jp/articles/f193ad128ac58eb9f6cdc61a598ef0309f21aff0

★子育てすると「仕事にやる気ない」男性研究者もつらいよ
http://www.asahi.com/articles/ASP5F2VZ6P5CULBJ004.html

★博士研究員と余剰博士 | おかぽん先生青春記 | 岡ノ谷一夫 | 連載 | 考える人 | 新潮社
https://kangaeruhito.jp/article/64137

 オーバードクターポスドクの違い。私もかつて「博士漂流時代」で触れました。

★35歳。コロナ禍の今、大学院に行くか迷っています。
https://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/004/053/4053746/

 オンライン授業主体になったのが追い風かもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.922 2021年5月18日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━