科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

1000号を振り返って

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,514部(12月7日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.1000 2022年12月7日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【巻頭言】
★1000号を振り返って

2022年11月30日〜12月1日
カセイケン代表 榎木英介

 本号で1000号になりました。

 2003年に創刊以来、毎週ほぼ欠かさず発行してきました。かなり前に年末年始に合併号にしたような気もしますが、少なくとも10年くらいは毎週出しています。

 この19年で私も、社会の情勢も変わりました。

 30代前半だった私は50代になりました。若手研究者の問題を追いかけていましたが、若手ではなくなりました。政府が若手優遇を言い始めた時にはすでに若手を超えてしまい、同世代が梯子を外されてしまいました。

 当初ともにメルマガ作成に関わってくれていた横山雅俊さんにはもう会うことはできません。

 19年の間に震災や新型コロナウイルスの感染拡大など、科学技術と社会のあり方が問われる大きな出来事も多々ありました。事業仕分けも忘れられない出来事です。

 私自身大学や研究を離れて、在野でいち市民として科学技術と社会の在り方を見つめるようになりました。それに伴い、関心領域も少しずつ変化しています。

 やはり現役の研究者ではないので、現場が抱える細かいニーズなどは分かりません。

 けれど、社会の視点から、すこし突き放して研究のあり方を見ることができます。

 これは、今に続く活動を始めた頃に読んだ、米本昌平氏の主張とも重なる在り方だと思っています。

 体調が悪くても、忙しくても、外国にいても発行を続けました。これも読者の皆様の応援あっての賜物です。

 感想のメール全てにお返事ができておらず、申し訳ありません。この場を借りて御礼申し上げます。気がついたメールはすべて拝読させていただいています。

 当初まぐまぐとメルマで発行していましたが、メルマがなくなってからはまぐまぐ一本になりました。そのとき500人くらい読者が減ってしまいましたが、それでも2500名もの読者の方々がいらっしゃいます。

 まぐまぐではどのような方々がお読みくださっているのかわからないのですが、お会いしたことのない読者の皆さんを想像しながら、記事をピックアップし続けています。

 正直言うと、メルマガを作るのがしんどくなる時もあるのですが、読者の方々の存在が、気持ちを奮い立たせてくれます。

 1000号を超えたからといっても、今後もなんら変わらず記事ピックアップを続けていきたいと思っています。

日本学術会議の在り方についての方針 - 内閣府
https://www.cao.go.jp/scjarikata/index.html

後藤大臣記者会見(令和4年12月6日)|政府インターネットテレビ
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg25688.html

日本学術会議 会員選考に第三者参画など見直し方針発表 政府 | NHK | 日本学術会議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221206/k10013915071000.html

 12月6日、政府が日本学術会議の在り方の方針を発表しました。

 問題になっているのは、会員の任命の部分です。

会員等以外による推薦などの第三者の参画など、高い透明性の下で厳格な選考プロセスが運用されるよう改革を進めるとともに、国の機関である ことも踏まえ、選考・推薦及び内閣総理大臣による任命が適正かつ円滑に行われるよう必要な措置を講じる。

 こうした会員外の推薦が、科学アカデミーとしての自律を犯すのではないかという懸念が出ています。

 経済安全保障やデュアルユース、軍学連携の問題などで、日本学術会議が阻害要因になっているのではないかという意見がさまざまな場所から聞かれます。

 だからこそ、政府は学術会議を政府のコントロール下に置きたい、あるいは学術会議をスルーして、安全保障研究を進めたい…。

 そんな意図が見え隠れします。

 とはいえ、一部の学術会議解体という意見は取り入れなかったわけで、ある種の妥協策だとは思います。

 果たしてどのような方向に向かうのか。

 12月8日から日本学術会議の第186回総会(第25期第6回)が開催されます。

日程
 日程:令和4年12月8日(木) 第一日目
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/sokai/nittei186.html

 経済安保ですが、プログラムの募集が始まっています。

「経済安全保障重要技術育成プログラム」の公募を開始 | プレスリリース | NEDO
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101597.html

経済安全保障重要技術育成プログラム 2022年度 第1回研究開発課題公募
https://www.jst.go.jp/k-program/koubo/

 新型コロナウィルス感染拡大から3年近く。この間を振り返る調査が複数出ています。

科学研究に対するコロナ禍の影響の初グローバル調査
世間の関心は高まるも、理解は向上せず
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0005/1325507/ElsevierConfidenceinResearchNov2022.pdf

研究者の56%「研究の政治化懸念」 コロナ禍の影響調査:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC3091Z0Q2A131C2000000/

コロナ禍の研究への影響、エルゼビア社が世界3000人以上の研究者にグローバル調査
https://univ-journal.jp/197340/

天文学研究に新型コロナが与えた影響は? 論文数増加も新規参入は減少 東大ら
https://www.zaikei.co.jp/amp/article/20221202/699426.html

新型コロナが「天文学」に影響!? 東大など調査が明らかにしたこと(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/8dda6191b8014d359be4bdce16e8e7b51c306415

「大学の研究規模による研究活動の違いと新型コロナウイルス感染症が大学の研究活動に与えた影響: 研究室パネル調査定常報告2021」[調査資料-322]の結果公表について | 科学技術・学術政策研究所 (NISTEP)
https://www.nistep.go.jp/archives/53455

議事次第 令和4年12月1日 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府 https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20221201.html

議題
論文のオープンアクセス(プレプリントサーバ)

令和5年度予算編成の基本方針(令和4年12月2日閣議決定)(PDF形式:217KB)
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2022/r5_yosanhensei.pdf

政府 来年度予算編成の基本方針決定 スタートアップやGXに投資 | NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221202/k10013910601000.html

JSTなど、大学ファンドなどで支援する国際卓越研究大学構想を解説する講演会を開催
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221202-2527017/

大学10兆円ファンド争奪戦:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66524430T01C22A2MM8000/

認定校は最長25年支援:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66520160S2A201C2CT0000/

 10兆円ファンドは思った以上に多くの大学が手を上げそうです。毒まんじゅうでも喰らわなきゃ生きていけない…なんでしょうか。

次期SIPに対する意見
https://www.keidanren.or.jp/policy/2022/102.html

これは秀逸 “三笘の1ミリ”に気象学者が名回答「もしこれがノーゴールなら、陸上に生命はいません」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/c060b7943ada5ce35f504ab4ded3d51c03d200db

 ワールドカップアウトリーチに使うナイスアイディア。

学術誌 GAFA化[岐路の資本主義]第4部 副作用<2> : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20221206-OYT1T50252/

 読売新聞の一面に出た記事。有料記事。読み応えがあります。記事後半では、女性研究者について触れています。

Paper-mill detector put to the test in push to stamp out fake science
https://www.nature.com/articles/d41586-022-04245-8

東海大の非常勤講師がストへ 静岡 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6446664

東海大非常勤講師ら雇い止め撤回求め提訴、一部授業ストへ : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221202-OYT1T50122/

東海大で授業ストライキ 語学講師ら「無期転換」など求める:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASQD573DHQD5UTIL018.html

 非常勤講師は5年で無機転換権が発生しているはずなので、雇い止めはおかしいです。

古川飛行士、倫理委に報告せず | 中国新聞デジタル
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/246031

 古川飛行士自身の資質にも疑問を感じざるを得ない対応です。

学術関係者・シンクタンク研究員等を標的としたサイバー攻撃について(注意喚起)
注意喚起
https://www.nisc.go.jp/pdf/press/20221130NISC_press.pdf

概要
https://www.nisc.go.jp/pdf/press/20221130NISC_gaiyou.pdf

安保、エネルギー分野の学者狙うサイバー攻撃相次ぐ 警察庁注意喚起
https://www.asahi.com/articles/ASQCZ6365QCZUTIL00S.html

 研究者にサイバー攻撃

Stanford investigates potential misconduct in president’s research
https://www.science.org/content/article/stanford-investigates-potential-misconduct-president-s-research

Stanford President’s Past Research Under Investigation
https://www.the-scientist.com/news-opinion/stanford-president-s-past-research-under-investigation-70800

 かねてより話題になっているスタンフォード大学の学長の研究不正疑惑。日本の某大学などのように、執行部だからと手加減をすることはないとは思いますが…。

薬学教育モデル・コア・カリキュラム(令和4年度改訂版)(案)に関するパブリックコメント意見公募手続)の実施について
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001273&Mode=0

Can China avoid a wave of deaths if it lifts strict zero COVID policy?
https://www.nature.com/articles/d41586-022-04235-w

 ゼロコロナ政策を緩和しつつある中国。今後どうなるか検討している記事です。

大卒でも無職?インド「高学歴化失業社会」の実態 「貧しい若者まだ増える」研究者が断言する理由(東洋経済education×ICT) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/08b4ed0bbaed7b88b94e7f518c669011a3f51385

勢い増すインドパワー 迫る人口世界一 グローバル人材育成に熱 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221205/dde/012/030/010000c

 同じインドを取り上げていますが、光と影という感じです。

カナダの2021年国勢調査、労働力の高学歴化や技能職不足などが顕著に(カナダ) | ビジネス短信 ―ジェトロの海外ニュース - ジェトロ
https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/12/24fb30d20a10cf67.html

「学費のためのお金なのに…」苦学生が直面した生活保護の壁 | NHK | WEB特集
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221202/k10013908441000.html

大学生の生活保護、認めぬ方針継続 理由「一般世帯でもアルバイト」 - ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23323226/

 これは大きな決定。生まれで高等教育が受けられるか否か決まる状況はなんとかしたいです。

「出世払い」奨学金に期待と懸念 大学ファンドには格差拡大不安:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASQD15JX9QCSUSPT00G.html

 「出世払い」は果たして格差是正に資するでしょうか。

「人への投資」促進へ税優遇 博士活用やDX、高専支援も
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA30A6B0Q2A131C2000000/

研究開発、積極企業を優遇 控除率「1%」に下げ―政府・与党:時事ドットコム
https://www.jiji.com/amp/article?k=2022120200960&g=eco

有期雇用の研究者雇い止め 文科省「望ましくない」/大学に通達 一部で改善も| 「しんぶん赤旗
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-12-02/2022120201_02_0.html

 雇い止め問題でタイムリミットが迫っています。なんとかしなければなりません。私も動きます。

14色のペン:大学入試「女子枠」は逆差別なのか 機会の平等について考える | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221206/k00/00m/040/208000c

論点:大学の「女子枠」創設 | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221202/ddm/004/070/008000c

 女子枠に議論。

‘GRExit’ gains momentum as Ph.D. programs drop exam requirement
https://www.science.org/content/article/gre-exit-gains-momentum-ph-d-programs-drop-exam-requirement-amid-pandemic

自撮りで「出張証明」に!学会のパネルが「合理的すぎ」と話題 実は「2分で出たアイデア」だった
https://www.j-cast.com/2022/12/02451723.html

なぜ理系に女性が少ないのか
横山広美 / 著 幻冬舎新書
https://www.gentosha.co.jp/book/b14701.html
https://www.gentosha.co.jp/book/b14708.html

 11月29日発売の新著です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.1000 2022年12月7日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「トゥー・ビッグ・トゥ・フェイル」でよいのか

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,515部(11月30日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.999 2022年11月30日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【巻頭言】
★「トゥー・ビッグ・トゥ・フェイル」でよいのか

2022年11月23日〜30日
カセイケン代表 榎木英介

 大学構内で事件が起こりました。

社会学者の宮台真司さん切りつけ 逃走した男は面識ないか | NHK | 事件
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221130/k10013907821000.html

 暴力はどんな理由があろうと肯定できません。それだけははっきり言います。

銃で4人を殺害した元大学教授。殺人者が科学論文を発表することは許されるべきなのか? : カラパイア
https://karapaia.com/archives/52317928.html

 罪を犯した人の行為をどこまで制限すべきか、なかなか難しい問題です。

JAXA | 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」不適合事案について
https://www.jaxa.jp/press/2022/11/20221125-2_j.html

JAXA精神ストレス研究で捏造、改ざんなど多数 研究者や古川飛行士処分へ | Science Portal - 科学技術の最新情報サイト「サイエンスポータル」 https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20221128_n02/

 このケースでは、古川宇宙飛行士の宇宙飛行は許されるようです。

 ルール違反に対して甘い対応をすればモラルハザードが起きます。一方で、たとえ囚人や罪人であっても能力は活用したほうがよいという意見もあります。

研究活動上の不正行為に関する調査結果について | 大学からのお知らせ
https://www.nagoya-u.ac.jp/info/20221125_news.html

名古屋大の論文、訂正内容も不正 関係者の処分検討:中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/589210

論文画像改ざん、元教授取り違え 名大、不正行為認定 /愛知 | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221127/ddl/k23/040/097000c

 名古屋大学の研究不正の事例では、当該の元教授は中国の大学に移籍したといいます。

 研究不正に関わっても、優れた成果を出している人なら研究してもらったほうが良いのでしょうか。

 だとすると、学生や若手の研究不正は再起不能、教授は許されるとなってしまう可能性があります。

 トゥー・ビッグ・トゥ・フェイルという言葉があります。大きすぎて潰せないという言葉です。

https://www.jsri.or.jp/publish/research/91/91_01.html

 大きすぎる銀行は破綻すると影響が大きいので、潰さず救済する方向になるというものです。

 こうしたことが研究の世界で起これば、若くて地位のない者ほど不利な扱いを受けるということになり、失望する人も多いでしょう。

 このように、ルール違反に対する処罰は難しいものがあります。

 なかなか答えが出ません。

新大学の名称案をご提案ください
https://www.titech.ac.jp/news/2022/065365
https://www.tmd.ac.jp/news/20221117022315/

 東工大と東京医科歯科大の合併後の大学の名称公募。ネット上では色々なアイディアがみられますが、果たしてどうなるか。

令和5年度予算の編成等に関する建議 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia20221129/index.html

 科学技術や高等教育に関しては厳しめの意見が書かれています。

財政投融資分科会(令和4年10月31日開催)議事要旨 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_filp/proceedings/outline/zaitoa041031.html

 大学ファンドについて議論されています。

支援は、ファンドの運用益の範囲内で行われるものであり、令和6年度から必ず支援が開始されるものではないことも含め、大学関係者に明確にご理解いただく必要がある。文部科学省には、大学への丁寧な説明をお願いしたい。

 ファンド益で運用するとはそういうことではありますが、今まで聞かれている議論が、利益が出ることが前提になっているのが気になります。

WHO recommends new name for monkeypox disease
https://www.who.int/news/item/28-11-2022-who-recommends-new-name-for-monkeypox-disease

サル痘の名称「mpox」に変更 WHO、動物福祉など配慮
https://www.asahi.com/articles/ASQCX74H9QCXUTFL00S.html

サル痘 改め エムポックス…WHO推奨
https://www.yomiuri.co.jp/world/20221129-OYT1T50039/

 名称変更。

議事次第 令和4年11月24日 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府 https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20221124.html

議題
1.論文のオープンアクセスについて(有識者ヒアリング:東北大学 大隅典子副学長・附属図書館長)
2.地域中核・特色ある研究大学総合振興パッケージの改定に向けた状況

人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針の一部を改正する件(概要)に関するパブリックコメント意見公募手続)を実施します
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/mext_01150.html

 かなり混乱した指針。パブコメ募集。

女性役員比率の労働生産性へ与える効果及びイノベーション実現との関係 [DISCUSSION PAPER No.217]の公表について
https://www.nistep.go.jp/archives/53422

基礎研究をイノベーションに JST、新ポストで橋渡し
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC246R70U2A121C2000000/

JST、任期制職員となる研究開発マネージャーの第1期募集開始を発表
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221125-2522269/

 2年任期で常勤雇用への道もあるとのこと。

要緊急対処特定外来生物ヒアリ類を指定する政令及び改正外来生物法の施行期日を定める政令閣議決定について
https://www.env.go.jp/press/press_00829.html

日本学術会議改革で法改正へ 第三者委員会設置など明記 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221123/k10013900721000.html

 NHKが踏み込んだ報道をしましたが、反論が出ています。

日本学術会議会長談話
日本学術会議法改正に関わる今般の報道について」
https://www.scj.go.jp/ja/head/pdf/20221128.pdf

学術会議に第三者介入/政府方針報道 「独立の根幹影響」/梶田会長が懸念
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-11-29/2022112901_04_0.html

 学術会議を政府方針のお墨付きを与える機関にしたいという強い意図を感じます。報道は観測気球でしょうか…。

JST主催》市民と科学者の壁を壊そう サイエンスアゴラで専門家VTuberたちが白熱トーク | Science Portal - 科学技術の最新情報サイト「サイエンスポータル」
https://scienceportal.jst.go.jp/explore/reports/20221129_e01/

Thousands of academics strike in California: how is research affected?
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03818-x

住宅家賃の高騰に抗議!カリフォルニア大学で歴史的大ストライキ
http://www.labornetjp.org/news/2022/1669689753570staff01

 学生がストライキ

‘An attack on the future of science’: why UK researchers are striking
https://www.nature.com/articles/d41586-022-04146-w

 イギリスでは大学スタッフがストライキを。

UK business R&D spending has just jumped by 60% - or has it?
https://www.nature.com/articles/d41586-022-04173-7

Why did the FBI track Nobel-winning microbiologist Salvador Luria?
https://www.nature.com/articles/d41586-022-04153-x

 歴史秘話。

焦点:ロシア、「教育・医療費」削って国防・治安予算を増額
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-spending-idJPKBN2SF08Q

 未来の予算を削って戦争に…。

2025年までに移民150万人受け入れ、カナダの目指す道とは - BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-63712582.amp

[科学通信]
女子中高生に科学の楽しさを……田島節子
http://www.kansai-kj.org/pdf/Kagaku-2022Dec.pdf

 日本物理学会会長の田島さん。

博士修了者活用で税優遇拡充へ 政府、人への投資後押し | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221129/k00/00m/040/370000c

 ちょっとずつ動きが。

Visa bureaucracy makes scientific conferences inaccessible for too many researchers | Science | AAAS
https://www.science.org/content/article/visa-bureaucracy-makes-scientific-conferences-inaccessible-many-researchers

How a pandemic PhD peer network group stood the test of time
https://www.nature.com/articles/d41586-022-04140-2

 「厄災」は終わりつつある…わけではありませんが、振り返りの記事。

「軍民両用」市民が監視を〈学術のゆくえ〉隠岐さや香=思索のノート|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022112700100

 監視が必要ということ。日本にはウォッチドッグが不足しているように思います。

「今は全身に病巣が広がっている状況」日本の科学を元気にするための道のりとは。日本科学振興協会(JAAS)代表理事が語る | Business Insider Japan
https://www.businessinsider.jp/amp/post-262572

ノーベル賞 下村脩さん妻・明美さん死去 研究支え 二人三脚 受賞「GFP」発見にも貢献(長崎新聞) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/331bc2bfc7de15cbbef8940a2ef9968c20bb2803

Akemi Shimomura | Marine Biological Laboratory
https://www.mbl.edu/news/obituaries/akemi-shimomura

 下村さんの研究をテクニカルスタッフ、いや共同研究者として支えた方。ウッズホールはその貢献を讃えた追悼文を出しています。

 正当な評価を「裏方」にも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.999 2022年11月30日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイ扱いの研究者和解、大学ファンド収益マイナス

巻頭言11月23日
※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,514部(11月23日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.998 2022年11月23日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【巻頭言】
★スパイ扱いの研究者和解、大学ファンド収益マイナス

2022年11月16日〜23日
カセイケン代表 榎木英介

 アメリカで中国系の研究者が逮捕、起訴された件。商務省と和解成立。

スパイ扱いで人生を台無しにされた中国系科学者、米商務省と和解
https://www.technologyreview.jp/s/290289/a-wrongfully-terminated-chinese-american-scientist-was-just-awarded-nearly-2-million-in-damages/

Legal win for US scientist bolsters others caught in China crackdown
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03748-8

 これはチャイナイニシアチブの前のケースですが、こうしたやり過ぎの姿勢がいまアメリカで問題となり、チャイナイニシアチブは終了しました。

 チャイナイニシアチブ批判を先導したMITテクノロジーレビューは記事中で以下のように述べています。

バイデン政権は今年2月、正式にチャイナ・イニシアチブを終了させた。しかし、米中間の科学的な協力関係が広範囲に冷え込み、高等教育や研究の場として米国への関心が低下している事実が多くの調査によって指摘されている。言うまでもなく、最終的に容疑が晴れたとしても、ネット上にさらされたある人の印象は、人々の記憶にいつまでも残る。

 日本版の「チャイナイニシアチブ」を主導している面々、読売新聞、甘利明議員、北村滋氏などは、根拠のない中国在住日本人研究者叩きに何ら謝罪もなにもしていません。

 仮想敵中国を実態以上に大きく見せ、それを元に防衛予算の増額やコンサルティングで利益を得るために、叩いても大して影響力のない人たちをスケープゴートにしているとしたら…。

 中国に渡った日本人研究者はスパイ、お金の亡者みたいなイメージだけ残り、それがついにドラマになりました。

第3話|ストーリー|『科捜研の女 2022』|テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken2022/story/0003/

 一度流布したものはなかなか消えない。それは撤回論文が長く引用され続けるという事象と似ています。

 現在どの調査も、報道も、中国の躍進を伝えています。

中国、新指導部は理系人材重視 米と覇権争い
https://jp.wsj.com/amp/articles/chinas-xi-stacks-government-with-science-and-tech-experts-amid-rivalry-with-u-s-11668777297

中国ハイテク13品目シェア拡大 EVや素材、21年調査:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC28AD70Y2A021C2000000/

ISSCC 2023、論文採択件数で中国が北米を抜いて史上初の首位に
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221121-2519134/

世界最高峰の研究者を選出した 高被引用論文著者リスト2022年版を発表 - Clarivate - Japan
https://clarivate.com/ja/news/clarivate-names-worlds-influential-researchers-with-highly-cited-researchers-2022-list/

高被引用論文著者の所属国ランキング、上位は米中英の順
https://univ-journal.jp/196060/

 警戒すべき領域に対策を立てるのは当然ですが、日本が進んでおり、遅れた中国がスパイしにくる一辺倒の日本版チャイナイニシアチブは、解像度が悪すぎます。

 この日本版のチャイナイニシアチブに関しては、日本の学術界からの動きが見えませんでした。残念です。アメリカではおかしい、なんとかしなければという動きが起こりました。

チェンの事件では、中国系米国人市民らが草の根擁護ネットワークを動員し、チェンが置かれている状況に対する一般市民の認識を高めるとともに、連邦議員への働きかけや法的弁護のための資金調達などに動いた。そうしたグループの1つが、後に「APAジャスティス(APA Justice)」となった。現在では、チャイナ・イニシアチブや人種プロファイリングに対して一貫して声高に反対する団体の1つとなっている。

 度重なる研究室追放や強迫など、私の今までの経歴を見れば分かるように、日本では大学に所属して何かの意見を言うことが難しくなっています。それは研究者自身が、目立った発言で目をつけられたら研究費の獲得などに影響が出ると萎縮しているためと思われます。

 経済安全保障が「カネになる」と思っているのは、研究者も同じではないか…。そんな疑問も湧きます。研究費獲得の可能性が増すのなら、経済安全保障の予算も応募したい。そのためには政府批判は控える…。

岸田総理は第4回国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議を開催しました
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202211/21bouei.html

「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」報告書(PDF/583KB)
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/boueiryoku_kaigi/pdf/20221122_houkokusyo.pdf

 報告書は以下のように書いています。

総合的な防衛体制の強化に当たっては、安全保障分野の研究者だけでなく、広くアカデミアや民間の最先端の研究者の協力が必須である。政府としては、府省間 の縦割りを打破して、政府と大学、民間が一体となって、 防衛力の強化にもつながる研究開発を進めるための仕組みづくりに早急に取り組むべきである。具体的には、防衛省以外の他府省計上の予算について、総合的な防衛体制の 構築に資するよう、安全保障分野におけるニーズとシーズ (研究や技術の種)をマッチングさせる政府横断的な枠組 みを構築すべきである。

経済安全保障法制に関する有識者会議(令和4年度~)|内閣官房ホームページ
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/keizai_anzen_hosyohousei/4index.html

議 事
(1)分野別検討会合の結果について[報告] (2)特定重要物資の候補及び安定供給確保取組方針案の概要について (3)協議会モデル規約案等について
(4)自由討議

経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する法律施行令案に関する御意見の募集について
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=095220890&Mode=0

 経済安全保障の推進に「邪魔」な日本学術会議は、世論の後押しもあり、政府に従う機関という方向性がより強くなりそうです。

日本学術会議改革で法改正へ 第三者委員会設置など明記 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221123/k10013900721000.html

この中では組織の透明性を高めるため、職務を遂行するにあたって、行政や産業界などと十分な意思疎通を図ることや組織運営などに意見を述べる第三者委員会を設けること、それに会員の選考にあたって第三者が候補者を推薦する仕組みを導入することなどを盛り込んでいます。

一方、政府は最長6年をめどに、法改正のあとも改革の進捗(しんちょく)状況を見極め、必要があれば会議を国から独立した組織とすることも検討する方針です。

進まぬ学術会議のあり方論議 政府との溝大きく総会延期:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD080O90Y2A101C2000000/

 10兆円ファンドのこともあり、大学や大学人が国の政策に反する意見を言えないなどと萎縮するのではないかと懸念します。

 これが杞憂に終わることを願います。

大学ファンドを通じた世界最高水準の研究大学の実現に向けて、国際卓越研究大学法に基づく基本方針を決定しました
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/06/1418062_00009.htm

国際卓越研究大学法の施行及び国際卓越研究大学法に基づく基本方針の決定をお知らせいたします
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/06/1418062_00009.htm

大学ファンドの運用益による国際卓越研究大学への助成について
https://www.jst.go.jp/report/2022/221115.html

大学ファンド、今年度初の財政融資で8000億円調達-金利0.09%に上昇 - Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-11-21/RLONBDT0G1KW01

大学基金、損失1881億円 運用開始半年、債券下落で | 共同通信
https://nordot.app/967676026698498048?c=39550187727945729

 その10兆円ファンドですが、損失が出ています。これは既報で、メルマガでもピックアップしています。

大学ファンドの運用収益率マイナス3.67%、資産1881億円減-4~9月
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-11-08/RL0T3FT1UM0X01

共同通信に報じられて、SNS上でも話題になっています。

財政投融資分科会(令和4年10月31日開催)資料一覧 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_filp/proceedings/material/zaitoa041031.html

議題3 大学ファンドの状況報告
[資料2-1] 大学ファンド(財務省理財局)
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_filp/proceedings/material/zaitoa041031/zaito041031_03.pdf

[資料2-2] 大学ファンド(文部科学省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_filp/proceedings/material/zaitoa041031/zaito041031_04.pdf

[資料2-3] 大学ファンド(国立研究開発法人科学技術振興機構
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_filp/proceedings/material/zaitoa041031/zaito041031_05.pdf

運用実績 ■令和4年4月〜9月末
・ 令和4年度4月〜9月末における助成資金運用の収益率は-3.67%、収益額は-1,881億円、運用資産額は4兆9,305億円であった。

[参考資料] 川村委員提出資料
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_filp/proceedings/material/zaitoa041031/zaito041031_06.pdf

 この収益率マイナスをどう評価すれば良いのか、正直分かりませんが、気になるところです。

 11月8日の記者会見で鈴木財務大臣は以下のように答えています。

問)本日の分科会の方で公表されましたJST、大学ファンドの運用収益についてお伺いしたいんですけれども、4月-9月の運用収益はマイナス3.67%という形で出だしにもかかわらず、短期な話ですけれども、マイナスでスタートというふうになりましたけれども、これについて受け止めをお願いします。

答)財政制度等審議会財政投融資分科会におきまして、本年9月末時点の大学ファンドの運用状況、1,800億円以上の損失が生じているということがそこで明らかになったわけでございます。
 大学ファンドについては、世界最高水準の研究大学を形成して、我が国の大学の国際競争力の強化等を図るため、政府出資金と財政融資資金を時限的に活用しつつ、その運用益によりまして大学への支援を行うこととされ、本年3月からその運用が始まったということでございます。
 その上で、財務省としては、本運用が長期的な運用であることを踏まえまして、短期的な運用損益に一喜一憂はいたしませんけれども、大学ファンドの財務の健全性を確保することは重要でありまして、引き続きその運用状況を注視していく所存でございます。
 長期にわたる運用が必要でありますので、その中で所要のそうした益が出るように、そのように期待をしているところでございます。

 さて、大学ファンドが求めている女性研究者の登用ですが、東大が以下のような発表を行いました。

東京大学、「UTokyo 男女+協働改革 #WeChange」始動 構成員の意識改革、6 年間で女性教授・准教授 300 名採用
https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400201586.pdf

東京大学男女共同参画室「UTokyo 男女+協働改革 #WeChange 始動」
https://www.u-tokyo.ac.jp/kyodo-sankaku/ja/news/wechange.html

東京大学、女性教授ら300人採用 新ポストで多様性向上:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE166470W2A111C2000000/

東工大が設置する「女子枠」に賛否 多様性の“恣意的な確保”はいる?「大学へ遊びに行く」意識を変える必要も?(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/baa571404760cdbf090d38e8fdfb7ee653b9e34e

理工系「女子枠」革新生むか 東工大 25年度までに143人 https://www.yomiuri.co.jp/commentary/20221122-OYT8T50166/

 東工大の女性枠含め、大学ファンド対策という面があると思います。

 この女性優先策については、SNS上では激しい賛否両論があります。その論調の一つは、若手男性に皺寄せがいくのではないかというものです。

 この意見が代表的でしょうか。

女性に「選ばせてきた」社会 活躍推進の前に差別清算を 竹内幹さん:朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/articles/ASQ7K5RWMQ7KUPQJ004.html

男女格差は、女性差別という過去の人権侵害の負の遺産だ。差別に加担した旧世代のほとんどは逃げ去り、その遺産を清算するのは現役世代の役割となった。特に、過去の差別の理不尽さを知らない若い世代の理解と協力が不可欠だ。そのためにも財界や政界、そして学界は、今さら都合よく女性活躍推進をうたうのではなく、過去の差別を明確に謝罪し、若い世代に頭を下げて、負の遺産清算をお願いすべきであろう。

 どこかで解消しなければならない問題。アファーマティブアクションは現在の日本において不可欠だと思っています。ただ、上記のような対立が生まれるとするならば残念です。

 語るべき、行動すべきは、男性シニア研究者だと思います。私も世代的にはそれくらいになっていますが、私は医師であるという利点もありますが、若手に席を明け渡すべきと思い、大学の常勤職を辞め在野のフリーランスになったという側面があります。

 キャリア問題への当事者意識が乏しい方々がまだ多いように思います。職を明け渡せ、とまでは言いませんが、できることから行動する人が増えることを願っています。

「国際卓越研究大学」申請に反対 京大職員組合が声明(共同通信) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c804dd7ff51a6430d790bc500dca9cf5ef8f2e1

円安で困窮の日本人留学生に為替上昇分補填へ…政府、奨学金支給対象の約2100人支援 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20221122-OYT1T50147/

 ようやく具体的動きが出てきました。

高度な専門性や能力を有する人材の活躍をより一層支援するための給与制度改正
https://www.jinji.go.jp/kisya/2211/kisokukaisei221118.html

博士課程修了者の初任給アップ 国家公務員、採用促進へ(共同通信) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5391549a03c9c71860d7418d177b653f907d285d

博士の公務員、初任給年8万円アップ 人事院が制度改定:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA179X90X11C22A1000000/

 年間8万円アップが果たして有効か、という意見もありますが、まずは第一歩と言えるでしょう。

議事次第 令和4年11月10日 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20221110.html

議題

1.先端研究等に関する報告:未来の持続可能な農業に向けて大学の植物科学が果たす役割
2.論文のオープンアクセスについて

議事次第 令和4年11月10日 - 総合科学技術・イノベーション会議 - 内閣府
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20221117.html

議題

1.論文のオープンアクセスについて(有識者ヒアリング:京都大学 引原隆士理事・副学長(情報基盤、図書館担当))
2.韓国の科学技術動向

第14回会議資料 令和4年 会議結果- 経済財政諮問会議 - 内閣府
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2022/1122/agenda.html

議事

(1)令和5年度予算編成の基本方針(原案)
(2)経済・財政一体改革(地方行財政、社会資本整備、文教・科学技術)
(3)官民連携による国内投資の拡大に向けて

医学教育モデル・コア・カリキュラム(令和4年度改訂版)、歯学教育モデル・コア・カリキュラム(令和4年度改訂版)の公表について
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/116/toushin/mext_01280.html

第6回教育未来創造会議ワーキング・グループ開催
https://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2022/20221116_2.html

第6回 教育未来創造会議ワーキング・グループ 配付資料|内閣官房ホームページ
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kyouikumirai/sozo_mirai_wg/dai6/siryou.html

 高度外国人材、留学生の問題などが語られています。

気候変動の「損失と被害」基金で合意 COP27、対策加速では前進なく閉幕 | Science Portal - 科学技術の最新情報サイト「サイエンスポータル」
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20221121_n01/

 COP27はさまざまな課題を残し閉幕しました。

国産初 塩野義コロナ飲み薬を了承 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6445482

塩野義の「国産初」コロナ飲み薬、厚労省専門家会議が緊急承認を了承
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221122-OYT1T50232/

 SNS上では批判的な意見が多く聞かれます。

ヒアリ「要緊急対処特定外来生物」に 環境相「定着阻止しなければ」 | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20221122/k00/00m/040/117000c

 定着の瀬戸際です。

「オモテナシ」月面着陸を断念 ロケットから分離後、姿勢制御できず | Science Portal - 科学技術の最新情報サイト「サイエンスポータル」
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20221122_n01/

永岡大臣がネルソンNASA長官と会談し、ゲートウェイのための日米間の協力に関する実施取決めに署名
https://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2022/20221118.html

国内10大学とSpringer Nature社との転換契約パイロットプロジェクトについて - 研究大学コンソーシアムホームページ
https://www.ruconsortium.jp/site/efforts/736.html

世界に向けた日本発研究成果のオープン化促進を図る | 東京大学
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z1901_00001.html

論文の無料公開促進で合意 10大学、国際的な学術出版社と(共同通信) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1071afab7f1fb1f7982f35683cf485f3f53c670

 重要です。

速報:セラノス創業者のエリザベス・ホームズに、禁固11年超の有罪判決
https://wired.jp/article/theranos-elizabeth-holmes-is-going-to-prison/

 セラノス事件に判決。こうした怪しいバイオベンチャーに注意が必要ですが…。

東海大 雇い止めの撤回を/非常勤講師8人が提訴
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-11-22/2022112215_02_0.html

東海大雇い止め、非常勤講師が提訴 | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221122/ddm/012/040/078000c

 非常勤講師は研究者ではなく、5年で無期転換権が発生しているとの訴え。判例もあります。

【独自】全国初摘発 京大院卒の男が就活テスト替え玉受検か“4千件以上 通過率95%” 「人の心の助けにもなる」(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3fcfc0ba0be31255e8e700990e3ca75dba5eb84

就活のWebテスト、突かれた隙 「替え玉」にAI活用カギ:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE1748V0X11C22A1000000/

就活中の学生になりすまし 試験を不正に代行 その手口とは
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221122/k10013899751000.html

 パンドラの箱が空いた感じです。これは当たり前のように相当おこなわれているようで、そもそもそうした試験が必要かといった根源的な疑問も湧きます。

大阪大が図書館の開館時間を短縮 電気代が高騰、今年度27億円増
https://www.asahi.com/articles/ASQCQ65F0QCQPTIL01H.html

 電気代問題が大きな影を落とし始めています。

Scientists say harassment in the Antarctic must stop - but US plan falls short
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03723-3

 南極が閉じた環境の中でハラスメント横行という話は以前ピックアップしましたが、アメリカが出した対策も不十分との声。

Pressure to publish is ‘fuelling illegal practices in palaeontology’
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03745-x

 出版圧力による問題行為の誘発。

FTX Collapse Imperils Philanthropic Research Funding
https://www.the-scientist.com/news-opinion/ftx-collapse-imperils-philanthropic-research-funding-70760

科学記事を自動で生成するAI「Galactica」がわずか3日で公開停止へ、入力内容次第で「ウソ記事」を生成可能と判明 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20221121-meta-ai-galactica-pulled/

膨大な科学知識から疑問に答える科学記事や講義ノートを作るAI「Galactica」をMetaの研究者が一般公開
https://gigazine.net/news/20221117-meta-ai-galactica/

 あっという間に公開停止。AIが何を学習するのか大きな課題があります。

AIと社会 -倫理・リスク・包摂-
東京大学 未来ビジョン研究センター 日本ディープラーニング協会 理化学研究所 AIPセンター 江間有沙
https://www.mof.go.jp/pri/research/seminar/fy2022/lm20221109.pdf

エールやハーバードの法科大学院、全米ランキング参加せず:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66094860Y2A111C2EAF000/

米イェール大法科大学院、大学ランキングに不参加:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN16DLQ0W2A111C2000000/

イェールとハーバードの法科大学院が「大学ランキング」から離脱した理由
https://www.gizmodo.jp/2022/11/yale-harvard-berkeley-u-s-news-and-world-report.html

 大学ランキング。離脱できる大学は強者。難しい問題です。

Science spared from UK budget cuts amid economic turmoil https://www.nature.com/articles/d41586-022-03765-7

「ずっと一緒のはずだったのに」塾を襲った爆弾テロ 学びも友も奪われた | NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/special/international_news_navi/articles/feature/2022/11/21/26893.html

 これはひどい話です。アフガニスタンで公的な学校ではなく塾に通っていた女子生徒が殺害。私塾も許されない絶望的な状況です。

Will the World Cup boost Qatar’s science ambitions?
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03788-0

 ワールドカップ開幕。科学技術という面から捉えるのも重要かもしれません

ロシアのウクライナ侵攻に翻弄 東大の若手研究者に何が起きたのか | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20221121/k00/00m/040/062000c

 チャンスを求めてロシアに行った研究者を襲った苦難。

【2022年4月以降の大学院生生活状況調査】対面授業により大学院生の研究は活発化の一方で、友人関係構築に戸惑い。金銭面では、半数の大学院生が公的機関の援助に頼るも...
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000017667.html

‘Labour advantage’ drives greater productivity at elite universities https://www.nature.com/articles/d41586-022-03784-4

 トップ大学では若手研究者がいること、研究グループが大規模であることが、研究の生産性に重要であるとわかったとのことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.998 2022年11月23日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際卓越大学法施行、事業仕分けを振り返る

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,515部(11月16日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.997 2022年11月16日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【巻頭言】
★国際卓越大学法施行、事業仕分けを振り返る

2022年11月9日〜16日
カセイケン代表 榎木英介

 11月15日、予定通り国際卓越大学法が施行され、方針も決まりました。

国際卓越研究大学法の施行及び国際卓越研究大学法に基づく基本方針の決定をお知らせいたします:文部科学省
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/06/1418062_00009.htm

 いつも通りなのかもしれませんが、パブリックコメントや、下記のような声は考慮されず、予定通りといった感じです。

本日、令和4年11月15日付で、「国際卓越研究大学の研究及び研究成果のための体制の強化に関する法律(令和4年5月25日公布)」を施行するとともに、同法に基づく「国際的に卓越した研究の展開及び経済社会に変化をもたらす研究成果の活用が相当程度見込まれる大学の研究及び研究成果の活用のための体制の強化の推進に関する基本的な方針」を決定しました。
 年内には国際卓越研究大学の公募を開始する予定であり、世界最高水準の研究大学の実現に向け、着実に取り組んでまいります。また、今般の総合経済対策において『地域の中核大学や特定の研究分野に強みを持つ大学の強化や、若手研究者の育成に向けた支援強化に取り組む』とされたことも踏まえ、これらの施策を総動員して、我が国全体の研究力の向上に取り組んでいきます。

論文の被引用数が研究の価値? “国際卓越研究大学”の選定基準に疑問の声 東工大・西田准教授「時代遅れな指標だ」(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/d76134d19e255d68f14f74ea7e6936a77025d84c

 来月から早速募集が始まります。ファンドの運営ですが、先週既報のように、損失が出ているという話もあります。

鈴木財務大臣内閣府特命担当大臣持ち回り閣議後記者会見の概要(令和4年11月8日)
https://www.fsa.go.jp/common/conference/minister/2022b/20221108-1.html

財政制度等審議会財政投融資分科会におきまして、本年9月末時点の大学ファンドの運用状況、1,800億円以上の損失が生じているということがそこで明らかになったわけでございます。
大学ファンドについては、世界最高水準の研究大学を形成して、我が国の大学の国際競争力の強化等を図るため、政府出資金と財政融資資金を時限的に活用しつつ、その運用益によりまして大学への支援を行うこととされ、本年3月からその運用が始まったということでございます。
その上で、財務省としては、本運用が長期的な運用であることを踏まえまして、短期的な運用損益に一喜一憂はいたしませんけれども、大学ファンドの財務の健全性を確保することは重要でありまして、引き続きその運用状況を注視していく所存でございます。
長期にわたる運用が必要でありますので、その中で所要のそうした益が出るように、そのように期待をしているところでございます。

 決まった以上はせめて良いものにしていきたいところですが…。

 その財政制度等審議会財政投融資分科会の資料はまだ出ていません。

岸田総理は第3回国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議を開催しました
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202211/09bouei.html

国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議(第3回)|内閣官房ホームページ
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/boueiryoku_kaigi/dai3/index.html

議事
開会
議論の整理
総合的な防衛体制の強化に向けた取組
総合的な防衛体制の強化に必要な財源確保の考え方
閉会

 科学技術に関してもガッツリと言及しています。

論点の整理
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/boueiryoku_kaigi/dai3/siryou1.pdf

[防衛の視座]提言<上>「総合的な国力」基盤に 先端軍事技術 民間に還流
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20221111-OYT1T50034/

 読売新聞の提言。デュアルユースについて言及しています。ただ、上記の論点整理ほどではなく、やや乱暴な感じがします。

大学院段階の学生支援のための新たな制度に関する検討会議(第3回)配付資料:文部科学省
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/120/siryo/mext_01268.html

出世払い奨学金、返済開始「年収300万円」軸 院生向け:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE113LP0R11C22A1000000/

「出世払い型奨学金」本格的返済始まる年収 “目安は300万円”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221112/k10013888771000.html

 出生払いとはあくまでたとえで、所得連動型といった方が正しいとは思いますが、300万円で300万円で出世とはどうなのか、という声が出ています。

ひろゆきさんが返済開始目安300万円の「出世払い型奨学金」に持論展開「日本人の”出世払い”とフランスの最低賃金が同じ額という時代に…」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5fd5475e14d65b3e69fa499d9003b610c7a0e817

「博士を評価する国家公務員人事制度を」自民調査会で有村参院議員が提言 | 科学新聞 The Science News
https://sci-news.co.jp/topics/6890/

博士号取得人材 積極的に採用を 公明・三浦氏要望 | カナロコ by 神奈川新聞
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-949239.html

主張/大量雇い止め/研究者の“使い捨て”を許すな| 「しんぶん赤旗
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-11-10/2022111001_05_0.html

 諸政党が博士号取得者のキャリア問題に言及。

動画版「令和4年版 労働経済の分析」(労働経済白書)を公開します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28873.html

令和4年版 労働経済の分析 -労働者の主体的なキャリア形成への支援を通じた労働移動の促進に向けた課題-
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/21/21-3.html

追い詰められた「1・5度の約束」…日本はCOP27で世界の温暖化対策をリードできるか
https://www.yomiuri.co.jp/science/20221111-OYT1T50192/

日本、COP27で脱炭素化へ流れ作れるか 来年のG7議長国
https://www.sankei.com/article/20221115-FZ2PGIV3JJPJNH5VMPUFNYRIFQ/

気温上昇「1.5度」、9年以内に到達の可能性 国際共同研究
https://www.asahi.com/articles/ASQCC3T80QCCULBH001.html

 COP27が開催中。

見解「性差研究に基づく科学技術・イノベーションの推進」(PDF形式:1,578KB)
https://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-25-k221110.pdf

見解のポイント
https://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/kohyo-25-k221110-abstract.html

 日本学術会議

What‘s the Future of Science Twitter? | The Scientist Magazine®
https://www.the-scientist.com/news-opinion/what-s-the-future-of-science-twitter-70749

Should I join Mastodon? A scientists’ guide to Twitter’s rival
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03668-7

 Twitterのライバルはマストドン

「多すぎる」 ノーベル賞受賞者も圧倒…福岡大学長“2000本”超える論文の実態(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5408fd27abe92eae3d028efd39c31ecf2f98dd25

 私のコメントが出ています。

ゲノム医療法成立に学会など要望 遺伝子情報での差別防止も
https://www.sankei.com/article/20221110-6FWMX3LJGNKS5E5KLHQUGSWPNA/

World population hits eight billion - here’s how researchers predict it will grow
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03720-6

 ついに地球の人口は80億人になりました。

How scientists can inform policy decisions
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03598-4

 政治と科学との関係。伝え方にも工夫が必要です。

QS University Rankings for Asian 2023 | Top Universities
https://www.topuniversities.com/university-rankings/asia-university-rankings/2023

QSがアジア大学ランキング2023を発表
https://hongkong-bs.com/topics/20221109/

QS アジア大学ランキング2023発表|秋田魁新報電子版
https://www.sakigake.jp/news/article/20221110PR0014/

 QSのアジア大学ランキング。東大は6位。

Science and the World Cup: how big data is transforming football
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03698-1

 カタールワールドカップが近づいてきました。

Research spending could be lone bright spot for U.S. science after election sets up divided government
https://www.science.org/content/article/research-spending-could-be-lone-bright-spot-u-s-science-after-election-sets-divided

 中間選挙共和党が思った以上に伸びませんでした。そんな中、このメルマガ編集中にトランプ氏が24年の大統領選挙への出馬を表明。

トランプ前大統領 2年後のアメリカ大統領選へ立候補表明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221116/k10013892891000.html

Low Pay, Pension Cuts Prompt Largest University Strike in UK History | The Scientist Magazine®
https://www.the-scientist.com/news-opinion/low-pay-pension-cuts-prompt-largest-university-strike-in-uk-history-70739

 イギリスで大学関係者がストライキを計画。

Brazil’s Lula vows to prioritise climate, science amid crisis
https://www.scidev.net/global/news/brazils-lula-vows-to-prioritise-climate,-science-amid-crisis/

 ルーラ大統領誕生でブラジルのサイエンスは好転するか。

博士号取得を経営に生かす|2022年11月|産学官連携ジャーナル
https://www.jst.go.jp/tt/journal/journal_contents/2022/11/2211-06_article.html

 社会のいろいろな場で確約する博士号取得者の具体例。こうした事例を積み重ねることで、博士号取得者への偏見がなくなればと思います。

東京工業大学が総合型・学校推薦型選抜で143人の「女子枠」を導入 ダイバーシティインクルージョンの推進を目指して2024年度入試から順次実施
https://www.titech.ac.jp/news/2022/065237

 東工大アファーマティブアクション。女性研究者比率を高めないと「クリティカルマス」を得ることができない現状。賛否両論あります。

入試に「女子枠」東工大で…低すぎる“理系女子”割合(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/d65ab8a05cd3379011b320752f67b42681003473

Obstacle race: the barriers facing graduates who study abroad
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03702-8

 Natureの調査。外国人の大学院生にとって、うまくやっていくことは障害物レース…。

Saying ‘no’ in science isn’t enough
https://www.nature.com/articles/d41586-022-03677-6

 女性研究者が無報酬の仕事を拒否すると、別の女性研究者に仕事が回ってしまうという問題。

‘Trailing spouses’ and ‘two body’ problems: how to move labs as a scientist couple
https://www.nature.com/articles/d41586-022-01885-8

 研究者カップル問題。

研究者あるある川柳コンテスト、「川柳 in the ラボ 2022」入賞作品決定!
https://www.atpress.ne.jp/news/333822

 ユニークな川柳が次々。

大型プロ終了後は研究室解体…、理研の雇止め問題が鮮明にした課題 ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
https://newswitch.jp/p/34526

 雇い止め問題は研究グループの解散でもあり、これは大きな損失です。個別の研究者が行き先を見つけたということだけではない大きな問題です。

「Gゼロ」の提唱者・イアン・ブレマーが指摘「科学研究の衰退が、日本の命とりとなる」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f1b86bb46d987d8f620a58a1835d4ca0b2a0e50

 外からの指摘がないと動かない傾向がある日本にとって、痛い指摘になったのでは?

「2位じゃダメなんですか」 スパコン開発「凍結」…2009年11月[あれから]<30>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221112-OYT1T50227/

世界一のスパコン「富岳」、それは「2位じゃダメなんですか」への科学者らの答えだった : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20221112-OYT1T50227/

 あの「事業仕分け」を振り返った良記事。

 「思えば、非常にグッドな質問なんです」。スーパーコンピュータースパコン)「 富岳ふがく 」の開発に関わった研究者の松岡聡さん(59)は、あの騒動を思い返して笑う。

 あの事業仕分けのとき、私たちはまだ前身のNPO法人サイエンス・コミュニケーションで活動していましたが、「けしからん」一辺倒ではなく、事業仕分けの指摘は指摘として受け止めつつ、研究業界内部の改革もしていこうという姿勢でした。

 こうした姿勢は受けが悪かったのですが、今でも変わっていません。

 財務省が科学技術政策にあれこれと言っていますが、この指摘自体、一部はもっともなものがあります。

歳出改革部会(令和4年11月14日開催)資料一覧 : 財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings_sk/material/zaiseik20221114.html

 もちろん、納得が行かない部分は多く、何いっているだとも思っています。混ぜこぜ予算で効率が悪いとか、運営費交付金はメリハリが足りないとか…。

 誰かを敵にしてもなかなか改善しません。最近テレビに登場する神田財務官の顔を見るたびに腹立たしさが湧いてきますが、それでも何とか対話の糸口を見つけることができればと思います。

 どうやって?ではありますが、政策の作られ方を見ながら、タイミングよくアクションを起こしていくしかありません。

大学人の困窮を救え:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65979900U2A111C2EN8000/

 誰が書いたかわかりませんが、もっともな指摘です。

いつか誰かが見つけてくれる
https://ecological-stats.netlify.app/2022/11/13/china-japan/

いい研究をしていれば、いつか誰かが見つけてくれる」が成り立つのはマジョリティーに属している場合のみ

 という指摘は重いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.997 2022年11月16日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━