科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

ノーベル賞の余波と博士の活躍

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,514部(10月13日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.942 2021年10月13日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
ノーベル賞の余波と博士の活躍
2021年10月6日〜10月13日
カセイケン代表 榎木英介

 ノーベルウイークが終わりました。

 過ぎ去ってみると、嵐のような報道もなくなり、日常に戻ったようなひっそりとした感覚を覚えます。

 私も、北大にも研究室があるリスト博士の化学賞受賞で、散々馬鹿にするようなツイートを浴びましたが、それがなくなりほっとしています。

ノーベル化学賞のリスト氏は北大特任教授 大学関係者が祝福
https://news.yahoo.co.jp/articles/5744a3be60ad477b7eb61cc27de08c80bbd9d1e3

「家族のことのようにうれしい」ノーベル化学賞共同研究の北大も歓喜
https://www.asahi.com/articles/ASPB764GDPB7IIPE005.html

 さて、これまた毎年のように取り沙汰されることですが、日本の研究環境に関する記事もちらほら出ました。

財務省の政策によってノーベル賞を受賞する「日本人研究者」がいなくなる ~ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏
https://news.yahoo.co.jp/articles/794c5ff48b657049b9910d7e058435b7f4c77492

 私自身も共同通信に寄稿しており、地方紙に掲載されているかもしれません。私自身は確認していませんが…。

 論調は大体同じで、日本の研究環境の問題を論じています。

日本人はノーベル賞を獲れなくなる、ノーベル賞学者10人が明かす焦燥[見逃し配信]
https://diamond.jp/articles/-/284194

 ダイヤモンドの記事は数年前のもので、この記事が今年も有効ということは、事態は大きくは変わっていないということでもあります。長年かけてこういう事態だということは、すぐに変わる訳ではないのですが…。

 危機を叫ぶのではなく、具体的な行動が必要です。私たちカセイケンも、迫る選挙に向けて質問状や公約比較を行なっていきます。公約に関しては後述します。

 一つ注目すべき取り組みの話を聞きました。

 大学院生や博士号取得者のキャリア事業を行う株式会社アカリクが、シンクタンク事業を開始するとのことで、インターンを募集中とのことです。

https://acaric.jp/company-search/detail/3

 社会における様々な問題に提言や助言を行うシンクタンクは、学位(博士号含め修士号も)取得者の専門性や課題発見、課題解決能力を生かす上で重要だと思います。

 官民でできることをやっていくことが非常に重要だと思います。私たちカセイケンもさらに活動を充実化していきたいと思っています。

Researchers voice dismay at all-male science Nobels
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02782-2

 ノーベル賞受賞者は平和賞以外全員男性ということで、これはどうなんだ、という指摘です。

Eight career tips from Nobel Laureates
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02772-4

 ノーベル賞を取得する近道などないわけですが、充実した研究者キャリアを歩む示唆は与えてくれます。

岸田総理は第205回国会における所信表明演説を行いました
https://www.kantei.go.jp/jp/100_kishida/statement/2021/1008shoshinhyomei.html

 岸田総理は所信表明演説の中で科学技術について言及しました。

「まず、成長戦略の第一の柱は、科学技術立国の実現です。
 学部や修士・博士課程の再編、拡充など科学技術分野の人材育成を促進します。世界最高水準の研究大学を形成するため、十兆円規模の大学ファンドを年度内に設置します。デジタル、グリーン、人工知能、量子、バイオ、宇宙など先端科学技術の研究開発に大胆な投資を行います。民間企業が行う未来への投資を全力で応援する税制を実現していきます。」

 科学技術重視は評価したいと思いますが、まずはどうなるかみてみないといけません。

 大学ファンドに関しては政府内で議論が進んでいます。

総合科学技術・イノベーション会議 第9回 世界と伍する研究大学専門調査会
https://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/sekai/9kai/9kai.html

議題:

(1)大学ファンドによる支援の基本的考え方について

岸田政権に潜む円安要因 大学ファンドが売りに拍車:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB126YO0S1A011C2000000/

 その前に選挙です。各党の公約が出てきました。

自民党

高市政調会長政権公約を発表 「新型コロナ」「新しい資本主義」など8つの柱で構成
https://www.jimin.jp/news/

公明党

公明党衆院選重点政策 主な項目
https://www.komei.or.jp/special/shuin49/policy/

立憲民主党

「『支え合う日本』そして『まっとうな政治』へ」枝野代表が「政権政策2021」を発表
https://change2021.cdp-japan.jp/news/2334

日本共産党

総選挙政策
なにより、いのち。ぶれずに、つらぬく
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2021/10/2021-sosenkyo-seisaku.html

日本維新の会

維新八策 2021
https://o-ishin.jp/policy/

国民民主党

重点政策
https://new-kokumin.jp/policies

社民党

社民党が選挙公約発表「消費税を3年間ゼロに」
https://news.yahoo.co.jp/articles/40a05acaf774e58b798217eedb580be52026be30

 その他の政党含め、改めてまとめてみたいと思います。

経済安保、警察が指南
企業・大学向け 技術窃取に対策
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76497490Z01C21A0CM0000/

岸田新政権の「経済安全保障」は危険な先走り
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67247

 経済安保ですが、どうもズレた感じがあって、実効性に乏しい大学を狙っているのが解せません。

特許の公開制限、経済安保法案に 自民・甘利明幹事長
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA126810S1A011C2000000/

 甘利幹事長は、結局読売新聞の報道等に基づく根拠に乏しい話(国の研究費をもらった研究者が軍事研究に協力)を持ち出しています。

「AIで中国に負けた」米国防総省幹部が抗議の辞任
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf00c09e836c963fd2ef9fc97b6f043f2f7ddfb2

 中国がノーベル賞を取れないという話などから、「日本スゴイ」になってしまうのは分からないではないですが、もう少し精度の高い話をして欲しいものです。

遺伝子操作で誰もが「生物兵器」を作り出せる脅威とどう向き合うべきか
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce82554383960b7dbb1421b6ba0d2924516273f9

 デュアルユース問題が懸念材料であるのは事実です。国家間を超えた問題にもなりつつあり、その辺りの認識も重要です。

議員怒気、官僚震え…国会軽視の裏にある自民「密室」会議の実態
https://mainichi.jp/articles/20211008/k00/00m/040/173000c

 日本学術会議の件も触れられていますが、このような密室の場で作られる政策には納得がいきません。そしてこれに縛られているので、岸田総理が簡単に学術会議の会員任命を行うことはできないと思われます。

行かない大学の入学金 学生らが署名「コロナで厳しい家計に配慮を」 https://www.asahi.com/articles/ASPB977QCPB4UTIL01G.html

「生徒が接種後に死亡」の誤情報 開業医が拡散、「隠蔽するな」学校に抗議続々
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20211008-OYT1T50113/

北欧、若者へのモデルナ製接種中断 心筋炎巡り予防措置
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB071670X01C21A0000000/

Moderna Vaccine Paused for Young People in Two European Countries
https://www.the-scientist.com/news-opinion/denmark-sweden-pause-moderna-vaccinations-for-younger-people-69289

COVID lesson: trust the public with hard truths
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02758-2

世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議(第1回)議事録
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/065/gijiroku/mext_00990.html

Climate change, science and COP26: have your say
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02746-6

Debate: What developing countries need from COP26
https://www.scidev.net/global/multimedia/debate-what-developing-countries-need-from-cop26/

名古屋港鍋田ふ頭におけるヒアリの確認について
https://www.env.go.jp/press/110077.html

東京港中央防波堤外側コンテナふ頭におけるヒアリの確認について
https://www.env.go.jp/press/110076.html

主要政党の政策評価 2021
https://www.keidanren.or.jp/policy/2021/088.html

 経団連

本庶氏がネットで解説 研究内容やコロナ治療テーマ
https://www.sankei.com/article/20211012-6ZLZS27F2FKRJMJZ6VVMEV53HY/

ブラジルの8歳少女は天文学者。18個の小惑星を発見し、世界最年少記録更新か
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f88914afe7abc3c84dfcca428d0f3ed21e251e5

 シチズンサイエンス。

Action Collaborative on Preventing Sexual Harassment in Higher Education
Year Two Annual Report of Activities(2021)
https://www.nap.edu/catalog/26339/action-collaborative-on-preventing-sexual-harassment-in-higher-education-year

源氏物語が好きすぎてAIくずし字認識に挑戦でグーグル入社 タイ出身女性が語る「前人未到の人生」
https://ledge.ai/tkasasagi-interview/

 非常に興味深いインタビュー。

OECD閣僚理事会声明と成果
https://www.oecd.org/tokyo/newsroom/oecd-ministerial-council-statement-and-outcomes-06-10-2021-japanese-version.htm

Neuroscientist Nadia Chaudhri Dies at 43
https://www.the-scientist.com/news-opinion/neuroscientist-nadia-chaudhri-dies-at-43-69292

 存じあげなかった方ですが、死の間際まで精力的に様々なことをされたとのこと。ご冥福をお祈りいたします。

Francis Collins to step down at NIH: scientists assess his legacy
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02727-9

 コリンズ長官の退任は大きなニュースに。

中国、民間企業の報道事業禁止案を公表 統制強める
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM08E6L0Y1A001C2000000/

再び研究続けるチャンスを… 日本で学んだアフガン人元留学生の願い
https://www.asahi.com/articles/ASPB76229P9SPTIL03R.html

パキスタンのカーン博士死去 核科学者、「闇市場」通じ技術を拡散か
https://www.asahi.com/articles/ASPBB5QCBPBBUHBI11R.html

最先端科学と外交はどう連携できるのか
https://www.swissinfo.ch/jpn/politics/%E6%9C%80%E5%85%88%E7%AB%AF%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E5%A4%96%E4%BA%A4%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E9%80%A3%E6%90%BA%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B/47000144

「ワクチン開発立役者」カリコ氏の壮絶な研究人生
ハンガリー出身、「mRNA」ワクチンを40年研究
https://toyokeizai.net/articles/-/459481

「このままではグローバルで戦えない」社員を博士課程に送り込む島津製作所の"真の意図"
https://news.yahoo.co.jp/articles/89099b5fed3a87237bafbb7886eb5da792526300

 これは社員を博士にするというメンバーシップ型雇用の考え方で、博士を雇うではないことに注意が必要です。

IT教育には女子中高生だけの「入り口」が必要だ。Waffleが挑む、ITのジェンダーギャップ解消
https://www.huffingtonpost.jp/entry/waffle_jp_615f03fce4b0896dd1ae18bf

 素晴らしい取り組み。ただ、自分たちの活動だけで政策が変わったと誇るのはちょっと…。長年取り組んできた方もいらっしゃいます。

Q&A: ‘More girls just need to be mentored’
https://www.scidev.net/global/role-models/qa-more-girls-just-need-to-be-mentored/

「現役世代手助けする形に」 シニア求人マッチングサイト 高齢化進む日本社会の救世主となるか
https://www.tokyo-np.co.jp/article/135943

ノジマ、雇用の80歳上限を撤廃 シニア積極活用広がる
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC06E600W1A001C2000000/

 シニアの活用は重要ですが、その前に我々世代も…。

Academia’s ableist culture laid bare
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02695-0

最先端を知り、「枯れた技術」と向き合う 日本が取り残されないため https://www.asahi.com/articles/ASPB63CV8P9SUPQJ00V.html

なぜ経済成長に基礎科学が重要なのか
https://www.imf.org/ja/News/Articles/2021/10/06/blog-ch3-weo-why-basic-science-matters-for-economic-growth

 具体的な数値で示されているのは重要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.942 2021年10月13日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーベル賞が覆い隠す日本の研究の危機、アゲイン

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,513部(10月6日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.941 2021年10月6日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
ノーベル賞が覆い隠す日本の研究の危機、アゲイン
2021年9月29日〜10月6日
カセイケン代表 榎木英介

 ノーベルウイークがやってきました。科学系の三賞の発表が終わりました。

https://www.nobelprize.org/

 物理学賞で東大で博士号を取得され、日本国籍がある真鍋淑郎博士が、化学賞で北海道大学に研究室を持つリスト・ベンジャミン博士が受賞されるなど、日本にゆかりのある方の受賞が相次ぎました。

眞鍋淑郎先生のノーベル物理学賞受賞にあたっての総長メッセージ
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z1304_00205.html

北海道大学特任教授のリスト・ベンジャミン氏がノーベル化学賞を受賞
https://www.hokudai.ac.jp/news/2021/10/post-912.html

 こうした日本にゆかりのある方々の受賞を嬉しく思います。

 ただ、これを「日本人スゴイ」「日本の研究環境に問題はない」で終わらせてはいけません。

 年中行事のようにノーベル賞の頃、日本の研究環境の問題点を指摘する記事や言説が出ます。

ノーベル賞候補の日本人研究者、上海へ 「頭脳流出」と憂えるよりも
https://www.asahi.com/articles/ASPB1455GP9WULZU010.html

科学技術政策の専門家が占う「ノーベル賞を取れなくなる日」
https://mainichi.jp/articles/20210930/k00/00m/040/131000c

日本の研究力は低下したの? ノーベル賞大国の行方
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFE1777J0X10C21A9000000/

 そして色々議論されるのですが、次第に忘れ去られてしまいます。その繰り返しです。

 特に日本人の受賞は、こうした問題を覆い隠してしまう負の側面があります。

 Twitterでも「日本の研究環境に問題はない」といった声が聴かれています。

 負の側面ばかり言うと「侮日派」などと揶揄する声も出ますが、全否定でも全肯定でもない評価が必要です。

 さて、ノーベル賞の件がなければトップ記事にしたかったことですが、岸田内閣発足です。

基本方針を掲載しました
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2021/1004kihonhousin.html

内閣総理大臣談話を掲載しました
https://www.kantei.go.jp/jp/100_kishida/discourse/20211004danwa.html

岸田内閣が発足しました
https://www.kantei.go.jp/jp/100_kishida/actions/202110/04kishidanaikaku.html

閣僚等名簿の発表について
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202110/4_m.html

岸田内閣閣僚等名簿
https://www.kantei.go.jp/jp/100_kishida/meibo/index.html

 科学技術担当大臣は小林鷹之衆院議員。安全保障や宇宙政策と兼務です。

 文部科学大臣は末松信介参院議員。

 岸田大臣は科学技術アドバイザーの設置を述べていました。どのような方がアドバイザーになるのかも注目です。

ノーベル物理学賞 内閣総理大臣コメント
https://www.kantei.go.jp/jp/100_kishida/discourse/20211005comment.html

日本における研究活動の積み重ねをもとに、海外で活躍されている研究者の独創的な発想による真理の発見が、人類社会の持続的な発展や国際社会に大きく貢献し、世界から認められたことを、日本国民として誇りに思います。

 27歳でアメリカに渡られた眞鍋博士。日本での成果でアメリカに呼ばれたのはその通りですが、日本国内での研究ではありません。若干ずれがあるような気もします。

真鍋さんが言葉を濁す「日本へのメッセージ」記者が感じた切なる願い
https://www.asahi.com/articles/ASPB64FL0PB6UHBI00N.html

眞鍋淑郎プリンストン大学客員研究員、国立研究開発法人海洋研究開発機構フェローのノーベル物理学賞受賞について
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202110/6_a.html

 官房長官

政府として引き続き、創造性豊かな若手研究者の育成・確保や、優秀な研究者が安心して自らの研究に打ち込める環境の整備等に取り組み、我が国の研究力を総合的・抜本的に強化をしてまいります。

 と述べています。

 ともかく、内閣は発足したばかり。今後の動向をしっかり見ていきたいと思います。

富裕国で進むブースター接種、専門家が語る倫理的問題点
https://www.technologyreview.jp/s/257510/the-pandemic-problems-that-boosters-wont-solve/

国立大生の自殺率が過去6年で最多 コロナ禍「困っていれば相談を」 https://www.asahi.com/articles/ASPB13SMFP9WPTIL00Z.html

 非常に大きな問題です。

キャンパスソーシャルワークネットワーク
https://sites.google.com/site/campussw/

NZ首相、「コロナゼロ」戦略断念 デルタ株封じ込めできず
https://www.afpbb.com/articles/-/3369261

 ニュージーランドでもデルタ株封じ込めは困難だったと言うことを深刻に受け止めなければいけません。

総合科学技術・イノベーション会議有識者議員懇談会
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20210930.html

議題

1.総合知を戦略的に推進する方策(総合知戦略)の検討について

令和3年度「国立大学イノベーション創出環境強化事業」の選定結果について
https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20211004daigaku.html

男女共同参画推進ウェブサイト『CHEERS!』を更新しました
https://www.jsps.go.jp/j-gender_equality/cheers.html

東大が行動計画、1000億円規模の基金創設目指す…ワクチン開発の新拠点整備など
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20211001-OYT1T50195/

 東京大学のページ。

藤井総長の記者会見を開催、UTokyo Compassを公表
対話を通じた自律的、創造的な大学モデルの構築を強調
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0508_00110.html

日本学術会議会長談話「第25期日本学術会議発足1年にあたって(所感)」を公表しました。(令和3年9月30日)
>梶田会長のビデオメッセージはこちら(動画ページへリンク)
http://wwwc.cao.go.jp/lib_011/head/message/kajita-4/kajita-4.html

>日本学術会議会長談話「第25期日本学術会議発足1年にあたって(所感)」(PDF形式:475KB)
https://www.scj.go.jp/ja/head/pdf/210930.pdf

第316回幹事会後に記者会見を開催しました。(令和3年9月30日)
記者会見資料
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kanji/kisyakaiken.html

資料2:「日本学術会議のより良い役割発揮に向けて」に掲げた具体的な取組事項の進捗状況(PDF形式:756KB)
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kanji/pdf25/siryo316-yakuwari210930.pdf

学術会議の任命拒否から1年 「説明は、任命は」対応問われる岸田氏
https://www.asahi.com/articles/ASP9Z6WR4P9ZULBJ006.html

 日本学術会議の任命拒否問題は、新政権で解決して頂けたらと思います。

将来に不安「稼ぐ力欲しかった」 研究スキル売買「私大教授」が告白
https://mainichi.jp/articles/20210930/k00/00m/040/356000c

研究スキル売買問題 井上科技相、大学などにルール作りを求める
https://mainichi.jp/articles/20210928/k00/00m/040/144000c

研究スキル売買問題 文科省が学会などの論文規定を調査へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e39ba02cca6308528a80ac5b97433295786cfa2

 物議を醸した「研究スキル売買」。政府も言及。

Prominent Plant Geneticist Accused of Sexual Harassment
https://www.the-scientist.com/news-opinion/prominent-plant-geneticist-accused-of-sexual-harassment-69270

WHEN PROFESSIONAL BECOMES PERSONAL
https://www.science.org/content/article/women-accuse-famed-plant-geneticist-sexual-harassment

‘I gave up a dream.’ Women accuse famed plant geneticist of sexual harassment
https://www.science.org/content/article/women-accuse-famed-plant-geneticist-sexual-harassment

 大物のセクハラ問題発覚。大スキャンダルに発展。

難病の息子を救うため、高卒の父親が自らゲノム編集を学び薬品を開発―中国
https://www.recordchina.co.jp/b883127-s25-c30-d0193.html

 DIYバイオ時代を象徴している事例です。

Time to unfriend Facebook?
https://www.science.org/doi/10.1126/science.abm5515

 Facebookへの批判が高まっています。

スパイ容疑で中国人が不当に狙い撃ち=米「百人会」が報告書
https://www.technologyreview.jp/s/257171/us-unfairly-targeting-chinese-over-industrial-spying-says-report/

 大学でのスパイ事例はわずか。日本も本当のターゲットを間違えてはいけません。

経済安全保障の重要性を早くから指摘 気鋭の経済ジャーナリストに「米中経済戦争」による日本企業への影響を聞いた
https://news.yahoo.co.jp/articles/28db6c707e42d7796218c14ee47559dd4705fb0c

米国、貧困化する白人男性層…銃乱射事件が年600件超え、学歴格差で歪む社会
https://biz-journal.jp/2021/10/post_255039.html

 学歴の断裂(大卒と高卒の間)は絶望を生み出しています。

Francis Collins to step down as NIH director by year's end
https://www.politico.com/news/2021/10/04/francis-collins-nih-step-down-515114

 三人の大統領に仕えたコリンズ長官退任へ。

リサーチ・アドミニストレーターという道
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v18/n10/%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%81%93/109462

リサーチ・マネージャーもまた研究者である
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v18/n10/%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%82%E3%81%BE%E3%81%9F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%80%85%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B/109464

いまだに一部の人々は、大学研究者を「王様」と見なし、RMAを研究支援者程度に考えているのだ。一方、一部の大学では、首脳陣がRMAに、大学研究者の業績評価指標のモニタリングを期待しているが、これは研究者とマネージャーの双方にとってストレスになる場合がある。

 東北大学で著名なクイズ回答者の方を起用するというニュースが話題になりましたが、URA含め多様な人材をどう活用し、どう処遇するかは大きな問題だと思います。

株式会社QuizKnockCEO 伊沢拓司氏がグリーン未来創造機構 特任准教授(客員)に就任しました。
https://www.ggi.tohoku.ac.jp/news20211001.html

【独自】女性研究者の登用、国が支援へ…上位職で数値目標掲げる機関に人件費補助
https://news.yahoo.co.jp/articles/f176489299a587d885bbd1642dbf7c29e8708b84
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405783

 いまだアファーマティブアクションに議論が沸騰する日本ですが、世界は先を行っています。

女子の理系進学を阻むもの 親か、教師か、世の中か?
https://news.yahoo.co.jp/articles/f83c40bb82cae6c5a19e1aa7956fa6119bf4a52a

山形大学地域教育文化学部の河野銀子教授。

理工系の女子が少ないのは日本だけではありませんが、日本と欧米では段階が違います。日本は大学進学時に理工系分野を選択する女子が少ないという「入り口問題」、欧米は大学を卒業する時に理工系に就職しないという「出口問題」です。

女性研究者、働きやすい大学に 岐阜大、子育てとキャリアの両立支援
https://www.asahi.com/articles/ASPB3777ZP9ZOHGB01S.html

女性のSTEM人材が開く未来 選択阻むバイアス脱却を
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK044E40U1A001C2000000/

留学先で旧姓使用「完全に詰んだ」の声 海外で記者が体験した現実
https://withnews.jp/article/f0211004002qq000000000000000W02v10101qq000023681A

 こうした問題を解決していく必要があります。

若手研究者独立へ講座制廃止を
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76195850Q1A930C2KE8000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.941 2021年10月6日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自民党総裁選と科学技術政策

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,512部(9月29日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.940 2021年9月29日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
自民党総裁選と科学技術政策
2021年9月22日〜9月29日
カセイケン代表 榎木英介

 9月29日、菅総裁の次の自民党総裁岸田文雄さんが選ばれました。
https://www.jimin.jp/

https://twitter.com/jimin_koho/status/1443094823829864449?s=21

 自民党衆院選は新しい総裁で臨むことになります。

 今回の自民党総裁選で、私達カセイケンでは候補者にアンケートを送付しました。
https://www.kaseiken.org/enq-ldp2021/

 政党内部の選挙ではありますが、自民党総裁が首相になる可能性が高いだけに、アンケートにお答えいただけたらと思い送付しました。

 お返事をいただいたのが高市早苗さんお一人だけでしたが、お返事頂けたのはとても嬉しいです。高市さん及び関係者の方々に御礼申し上げます。
https://www.kaseiken.org/2021-ldp-kekka/

 一般の方々にも同じアンケートをご投票いただき、高市さんとの比較を行なっています。アンケートにご回答くださった方々と高市さんとの「ずれ」が興味深いです。

 twitterでは様々な意見が飛び交い、それをご覧になられたのか、高市さんの選対の方からわざわざお電話をいただき、補足を追加させていただきました。

 不十分ではありますが、科学技術政策をめぐって間接的な対話ができたのかなと思います。

 こうしたやりとりは、政策を考える上で非常に重要だと思います。

 科学技術政策はなかなか選挙の争点にならず、どうにかして候補者や一般の方々、研究者などに科学技術に関する政策を語る環境を作れないものかと、公約比較やアンケートを行なってきました。

 まだまだ不十分ではありますが、これからもこうした機会を捉えて、アンケートを含めた様々なことを行なっていきたいと思います。

 これから行われる衆院選での公約比較やアンケートも行います。

国公立大の運営費交付金「充実させる」 立民・枝野代表
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA22DUC0S1A920C2000000/

 すでにこうした動きが出てきています。

 さて、岸田さんは著書の中でポスドク問題等について触れています。以下引用させていただきます。

日本の国立大学は、現在「国立大学法人」という組織形態(独立行政法人)になっています。より長期的で独創的そして自由な発想と運営を取り入れ、知の集積地としての大学を活性化しようとして始まった制度です。
 しかし、独立行政法人化されて以降も、運営費交付金が年々削られていく一方、公募型の競争的資金は増えましたが、当初の思惑とは異なり、寄付金や企業からの投資など、大学の独自の創意工夫による資金調達や運用は期待されたほど軌道に乗っていないようです。

『岸田ビジョン 分断から協調へ』岸田文雄
https://a.co/1tzipEi

また、大学院拡充などの「重点化」が進められた結果、博士号取得者の数が大幅に増えましたが、受け皿となる大学や企業の受け入れ態勢が整わず、博士課程を修了した任期付き研究員 =いわゆるポスドクの処遇が問題になっています。さらに、海外への留学者数が減少し、国際共同研究のネットワークにおける日本のウェートが低下しつつあるとも言われています。
 本当にこれでいいのでしょうか。よいわけがありません。官民連携して、十分な資金を確保する必要があります(注 2)。  次代を担う若い研究者が能力に見合ったポストを獲得し、活躍の場を得て才能を開花させることができるようにし、それによって日本の活力を引き出していかなければなりません。

『岸田ビジョン 分断から協調へ』岸田文雄
https://a.co/4Mt9c7

 非常に重要な指摘だと思います。こうした問題意識をぜひ政策に反映させて頂けたらと思っています。

4候補、任命拒否の撤回明言せず 学術会議問題、総裁選の論戦低調
https://news.yahoo.co.jp/articles/952256ab4ad1dd012fb761136759fee463ac097d

 岸田総裁がどのような行動を取るか…。

 もともと穏健、リベラルイメージの宏池会ですが、甘利議員との近さも指摘されており、気になります。

日本グリーンゾーン化戦略
https://greenzoneproject2021.wordpress.com/

格差拡大、働き方や熱意でも ポストコロナの雇用:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD034HM0T00C21A9000000/

宣言解除せず感染ゼロを最優先に 慶大教授ら有志が提言:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC275VZ0X20C21A9000000/

38人の科学者が提言「空気感染」から身を守る方法
緊急事態宣言が明ける今後こそ要注意
https://toyokeizai.net/articles/-/458009

 科学者の方々の提言です。非常に重要だと思います。

 常々言っていますが、問題はこうした提言をどうやって政策に取り入れるかということです。

 政治とのチャンネルがなかなかなく、提言が提言で終わってしまうケースが多いのが現状です。

 そうした状況を打破したいと、日本版のAAASとして誕生したJAASなどの動きがあります。

 科学者と政治のあり方には混乱も生じていますが、程よい距離感を保ちつつ対話がなされることを期待します。

総合科学技術・イノベーション会議(第57回)議事次第
https://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui057/haihu-057.html

議事

ムーンショット型研究開発制度の目標設定について

留学生の身元調査進む 中国へ技術流出懸念に対応
https://www.chunichi.co.jp/article/335489

日米豪印、宇宙で協力 衛星活用は中国念頭に
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76054820V20C21A9EA1000/

日米豪印、宇宙・サイバー協力で合意へ…衛星データ共有し気候変動や災害予測
https://news.yahoo.co.jp/articles/210c92e1dcab37e749b8569e1d2873dd7e797b24

 中国との関係は次の首相にとっても大きな課題です。

University under pressure to rehire scientist acquitted of hiding China links
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02603-6

 先週お伝えしたニュースの続報。アメリカの研究者。無罪判決を受けても厳しい状況…。

東北大学理事・副学長/
総合科学技術・イノベーション会議 議員
小谷 元子 氏インタビュー
-第6期科学技術・イノベーション基本計画への期待-
https://www.nistep.go.jp/activities/sti-horizon%E8%AA%8C/vol-07no-03/stih00265

大阪港で千匹以上のヒアリ確認 女王アリも複数
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b527b64ae7321972c50be0bf623093650f94b83
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405615

 ヒアリの問題は警戒を怠ってはいけないですね。

私大46%が定員割れ 今春入学、人口減・コロナ禍で
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76144930Y1A920C2CT0000/

世界が憧れる“研究者の楽園”が沖縄に OISTはなぜ、世界で活躍する人材を輩出できるのか
https://forbesjapan.com/articles/detail/43492?n=2&e=43355

 優れた人材を世界から集めるOIST。日本版の「千人計画」ですね。

市民が参加「シチズン・サイエンス」 気象や環境、広くデータ収集
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO75866800X10C21A9H21A00/

Publishers unite to tackle doctored images in research papers
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02610-7

 重要な動き。出版社の役割も重要です。

研究活動上の不正行為に係る調査結果等について
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news/2021-09-28-0

京都大論文不正、熊本地震で新たに4本 元教授は撤回勧告に応じず
https://mainichi.jp/articles/20210928/k00/00m/040/337000c

京大元教授が図に大量コピペ 熊本地震の論文4本で研究不正37件
http://www.asahi.com/articles/ASP9X6DP6P9XPLBJ002.html

 大規模研究不正…。

The human genome: A Research Ultramarathon
https://www.science.org/doi/10.1126/science.abm1359

The legacy of the Human Genome Project
https://www.science.org/doi/10.1126/science.abl5403

 Natureの特集。

Costs balloon for huge new U.S. physics project
https://www.science.org/content/article/costs-balloon-u-s-particle-physics-megaproject

White House unveils ‘most diverse’ science advisory panel. What does that mean?
https://www.science.org/content/article/white-house-unveils-most-diverse-science-advisory-panel-what-does-mean

Build back wiser
https://www.science.org/doi/10.1126/science.abm3438

Biden picks scientist dumped by Trump’s EPA to lead the agency’s research office
https://www.science.org/content/article/biden-picks-scientist-dumped-trump-s-epa-lead-agency-s-research-office

New UK science minister takes on ambitious research agenda
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02609-0

Resignations follow Taliban pick to run top Afghan university
https://www.science.org/content/article/resignations-follow-taliban-pick-run-top-afghan-university

The incoming Afghan government must allow immunizations
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02557-9

Afghanistan: Taliban’s return imperils maternal health
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02551-1

 アフガニスタンタリバン政権のスタンスがまだ不透明な部分が多いですね…。

ベルリンに女性市長誕生へ 論文盗用疑惑の元閣僚
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092800024&g=int

 研究不正をした人が市長…。

若手研究者に自由と独立保証 京大「白眉」から人材輩出
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD1615D0W1A910C2000000/

学位のジェンダー格差がアメリカで過去最大に “非大卒男性”が直面する「絶望的な社会構造」
https://news.yahoo.co.jp/articles/64327061fe80daae498598e3f1303272047341fd

学歴格差が生む米国の「絶望死」 ノーベル賞経済学者が語る病理
https://www.asahi.com/articles/ASP9P3JLDP9FUPQJ004.html

 大卒とそうでない人たちとの格差と絶望。

コロナで急拡大のギグ・エコノミー 英国で働き手の権利保護の動き https://www.asahi.com/articles/ASP9R7QCQP9QULFA008.html

在野に学問あり 第5回 工藤郁子さん
https://www.iwanamishinsho80.com/post/zaiya5

女子大で全国初の工学部 「男性の学問」イメージ打破へ 奈良女子大
https://news.yahoo.co.jp/articles/25bdd6ae2175561bd9d5f11c3b0f5e91d7705ff4

博士課程進学に借金の壁 300万円超の学生多数 修了後もポストに不安
https://www.chukei-news.co.jp/news/2021/09/27/OK0002109270701_01/

Beware survivorship bias in advice on science careers
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02634-z

 成功者バイアスに要注意。

2021年のクラリベイト
「引用栄誉賞」受賞者を発表
https://clarivate.com/ja/news/citation-laureates-2021-202109/

ノーベル賞有力研究者に阪大の岸本忠三氏ら 米情報調査会社発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/99ad070ec4c73531dabc0d04f873a1572e98b0bb

mRNAワクチン技術を開発したカリコ氏ら2人に米ラスカー賞 新型コロナ対策に貢献
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20210928_n01/

 いよいよノーベルウィーク。

「国で兆円規模の予算を」 半導体供給網の再構築探る:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA14C1K0U1A910C2000000/

田原総一朗と冨山和彦が対談!「忖度だらけのトップ人事と決別せよ」
https://diamond.jp/articles/-/282207

 L型G型で物議を醸す冨山さんですが、修士号や博士号の価値について語っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.940 2021年9月29日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

風向き変わる?頭脳流出をめぐる言説

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,513部(9月22日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.939 2021年9月22日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★風向き変わる?頭脳流出をめぐる言説
2021年9月15日〜9月22日
カセイケン代表 榎木英介

 風向きが変わっているように感じています。

「千人計画」だけを敵視する、読売新聞の世界観
https://www.newsweekjapan.jp/ishido/2021/09/post-19.php

 石戸諭さんの書評。読売新聞の取材班の本の問題点を指摘する論考です。必読。

 最近、中国に人材が流出する原因について、日本の研究の問題が背景にあるという論考が増えてきているように思います。

日本の頭脳流出問題「研究者の移籍を規制せよ」が的外れな理由
https://news.yahoo.co.jp/articles/226247f2582d1ac4f992c0fe49eb89e066af4c8d

世界大学ランキング、200位以内に「東大京大だけ」の惨状 中国から10校、韓国から6校がランクイン
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec65150d48d03d656762169ec65bc6c365c7ffef

 ようやく…。こうした論考が広まる事は非常に良いことだと思います。

 先週お伝えした通り、在米中国人研究者が、中国の大学との関係を隠していたとして逮捕起訴されましたが、先ほど無罪判決を言い渡されました。

U.S. judge acquits researcher charged with hiding China ties
https://www.science.org/doi/abs/10.1126/science.acx9104

 これはアメリカの「チャイナイニシアチブ」に基づくものですが、アメリカ国内でも行き過ぎだという声が出てきています。

米政府、大学での中国スパイ探し停止を=スタンフォード大教職員
https://jp.reuters.com/article/usa-china-stanford-idJPKBN2G922U

 アメリカの動向は、中国に渡った日本人研究者叩きに大きな影響与えていましたが、そのアメリカが動き始めているわけですから、敵対的な論調は見直すべきだと思います。

コロナで制限、留学生入国が9割減…原則認めないのはG7で日本だけ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b128d1c64a28d7346c95eb492fe0a9c647c4fae0

 上記記事は読売新聞の記事です。

 読売新聞の本によれば、留学生の中にはスパイがいるので、対応を強化すべきと主張しています。留学生の入国が制限されている現在は、スパイ対策としては悪いことではないはずです。

 それでも読売新聞は、外国の人材の活用ができなくなると指摘しており、それは非常に真っ当なことではありますが、千人計画叩き記事、本の方向とは違います。

 どう考えればよいのでしょう。私は、読売新聞の中にも、良識派の人たちがいると思っています。

「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因
https://president.jp/articles/-/50046

 上記記事を書かれた、ジャーナリストの知野さんは元読売新聞の記者です。

分断が進む米国に見る科学リテラシー普及への道筋〜コロナ禍で科学をどう活かすか?~三井誠(前篇)
https://smartnews-smri.com/literacy/literacy-638/

分断が進む米国に見る科学リテラシー普及への道筋〜コロナ禍で科学をどう活かすか?~三井誠(後篇)
https://smartnews-smri.com/literacy/literacy-643/

 上記記事を書かれた三井記者は、読売新聞に所属しており、科学ジャーナリスト賞を受賞されたこともある優れた科学ジャーナリストです。科学技術の問題点をよくわかっている良識的な記者の皆さんの奮闘を心より期待しています。

先端素材、日本が攻勢
住友鉱山、EV半導体用参入 技術競争力なお優位
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75913450R20C21A9MM8000/

 私は侮日派、無知などと批判されているわけですが、日本が全てダメなどと言っているわけではありません。良い部分悪い部分を見極めて、効果的な対策を立てることが重要だと言っているのですが…。

 千人計画参加の日本人基礎研究者を叩く事は藁人形叩き。スケープゴートでしかありません。早くこうした無意味な状況から脱却してほしいと思います。

「空白」を共有する若者たち 斎藤環さんが案ずるコロナ世代の将来
https://www.asahi.com/articles/ASP9F5VLNP97UPQJ011.html

 二度と戻らない大切な時間をコロナで奪われてしまった若者達。将来にわたってケアしていく必要があるように思います。

‘Zero COVID’ countries seek exit strategies
https://www.science.org/doi/abs/10.1126/science.acx9099

 中国や台湾といったゼロコロナの国。日本もゼロコロナを目指すべきと言う声がありますが、長期的に持続可能か議論されています。

感染力の高いデルタ型の拡大、国境封鎖による経済的負担、封鎖疲れ、ワクチンの入手可能性の増加などにより、方程式は変わりつつあります。

SARS-like viruses may jump from animals to people hundreds of thousands of times a year
https://www.science.org/content/article/sars-viruses-may-jump-animals-people-hundreds-thousands-times-year

 私も本に書きましたが、野生生物と人間の接触が高まるにつれて、これからも「スピルオーバー」は続いていく可能性が高いです。

The fight to manufacture COVID vaccines in lower-income countries
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02383-z

 国の所得によってワクチン接種率が大きく異なる現状。ワクチンの3回目接種が取りざたされている中、非常に重要な視点です。

総合科学技術・イノベーション会議 生命倫理専門調査会
『「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」見直し等に係る報告(案)(第三次)』に対する意見の募集(パブリックコメント)について
https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20210922.html

 10月21日まで。

科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合(令和3年度) > 議事次第 令和3年9月16日
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20210916.html

1.ムーンショット型研究開発制度の新たな目標案について

30年後見据えた国の研究事業 災害減らす技術の実現など新目標 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013262391000.html

社会変革目指す「ムーンショット研究開発」、風水害など新たに2目標…政府の有識者会議
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210916-OYT1T50196/

防衛省、芸能人らインフルエンサー100人に接触計画 予算増狙い
https://www.asahi.com/articles/ASP9J5FV0P9HUTFK01J.html

 省庁が予算獲得のためにプロパガンダを行うと言うことに、若干の違和感を感じます。

次世代半導体に「中核拠点」…研究費総額100億円規模を目標、10年で集中的に投入
https://www.yomiuri.co.jp/science/20210917-OYT1T50122/

令和4年度 概算要求書
https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420955_00002.htm

特定分野に特異な才能のある児童生徒に対する学校における指導・支援の在り方等に関する有識者会議(第3回) 配付資料
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/169/siryo/mext_00002.html

科学技術に関する国民意識調査 -新型コロナウイルス感染症の ワクチン接種について-[DISCUSSION PAPER No.201]公表について
https://www.nistep.go.jp/archives/48458

対話を重視する「サイエンスアゴラ2021」をオンライン開催
科学技術イノベーションに対する社会からの要請を受け止める場に
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1522/index.html

羽ばたく女性研究者賞(マリア・スクウォドフスカ=キュリー賞)の創設について
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1521/index.html

キュリー博士の名を冠した女性研究者賞創設 JSTポーランド大使館
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20210921_n01/

キュリー博士に続け、女性研究者の賞を創設 ポーランド大使館も協力 https://www.asahi.com/articles/ASP9K5JSZP9KULBJ00M.html

東京港青海ふ頭におけるヒアリの確認について
https://www.env.go.jp/press/110021.html

研究学園都市つくばが掲げる「スーパーサイエンスシティ」とは?
市民が先端技術研究の成果を実感できるスマートシティ
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66916

東北大が「学生評議員制度」 第1期に12人、国立大で初
https://news.yahoo.co.jp/articles/6de182fcda91d364d255ca82d1ae5caf95527f97

東北7大学が若手研究者支援、天文や脳科学でも交流
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD0913W0Z00C21A9000000/

来年度 富山大学が大改編/富山
https://news.yahoo.co.jp/articles/00dcba522160d5becae3e83aea0f1efa21ad2b1c

富山大、大学院・学部再編へ データ・SDGsに重点
企業にも選ばれる大学に
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75873740X10C21A9LB0000/

富山大、学部連携推進へ 定員変更や大学院再編 富山
https://www.asahi.com/articles/ASP9K71V4P9JPISC00D.html

日本学術会議と政府の科学技術行政-会員任命拒否問題の政治的文脈(広渡清吾)
特別寄稿/日本学術会議の会員任命拒否問題をめぐって
https://www.web-nippyo.jp/24505/

『月刊 経団連』 2021年9月号 特集
「ポストコロナの社会における科学技術イノベーションの役割」
http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2021/09/

A COVID-19 publishing revolution? Not yet
https://www.sciencemag.org/doi/abs/10.1126/science.acx9043

Reproducibility: expect less of the scientific paper
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02486-7

Australian funder backflips on controversial preprint ban
https://www.nature.com/articles/d41586-021-02533-3

 プレプリントを業績に含めることを禁止する規則が、研究者たちの反対にあい中止に。これは数年後日本でも問題になる可能性が高いですね。

【独自】横浜市・山中竹春市長の経歴詐称を示す"決定的証拠"を入手
https://sakisiru.jp/10265

 ビジティングフェローだったのにリサーチフェローと称していたと言う問題。やはり公職にある人は正直でいて欲しいなと思います。

順天堂大も受験料返還義務 不正入試「差別的」 東京地裁
https://news.yahoo.co.jp/articles/33a9b804640f6c17fb9779c3f5df2c6983469d78

論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed79f841129ef0dd4c4588751ad7ada66af0e1c1

 論文指導に肉体関係を要求すると言う許しがたいハラスメント。美術の世界にこうしたいびつな関係が広がっていると言うツイートなどを見かけます。一般的なアカデミックな問題とできるかはわかりませんが、しっかりと対策をして被害者を減らすことを考えていかなければなりません。

大学が格差を増幅、悪影響は勝者にも マイケル・サンデル教授の警告
https://www.asahi.com/articles/ASP924517P82ULFA021.html

火論:「死んでいい人なんて」=大治朋子 -
https://mainichi.jp/articles/20210921/ddm/002/070/028000c

 最近公正世界仮説が話題になっています。努力すればするほど報われると言う世界観。もちろんこれは悪いことでは無いのですが、反転させると、成功していないのは努力が足りない、と言う自己責任論になってしまいます。

 成功や失敗など運といった要素にも大きく左右されるのですから、成功しないのは自己責任だ、だから救済などいらない、という論は乱暴だと思います。

 残念ながらアカデミアで成功した人には、公正世界仮説を強烈に持っている人が多いようにも感じ、これが博士号取得者のキャリアパス多様化などに大きな影を投げようとしているように思います。

こうしてポスドクは職を失う
https://yoshiki-sato.blogspot.com/2021/09/blog-post_20.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.939 2021年9月22日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━