科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

オミクロン拡大ほか

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,512部(1月12日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.954 2021年1月12日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★オミクロン拡大

2022年1月5日〜1月12日
カセイケン代表 榎木英介

 指数関数的なオミクロン株の感染拡大が社会のさまざまな部分に影響を与えています。

文科省 個別入試の結果で合否判定するよう各大学に異例の要請
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220112/k10013425841000.html

続く入国制限、留学生来日できず 人材グローバル化に影
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE202KE0Q1A221C2000000/

母国で足止め続く留学生 「なぜ日本だけ」募る不満
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE065KS0W2A100C2000000/

水際対策、一部緩和へ 外国籍家族・留学生ら念頭に政府調整
https://news.yahoo.co.jp/articles/2859ecd5a5899563ba9d11fefebefb092a4591e2

 留学生の問題は深刻で、もはや取り返しがつかないといった声も出ています。

 鎖国状態が長く続く中、以下のようなニュースも。

アジア高度人材、日系企業に就職 経産相5万人支援表明
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA081E20Y2A100C2000000/

 重要なことだと思いますが、まずは鎖国という現状をどうするかが優先のように思います。

インドの博士課程大学院生、コロナで研究に遅れ インドヤング科学アカデミーが調査
https://spap.jst.go.jp/india/news/220101/topic_ni_02.html

 こうしたことは世界各地で起きています。

Omicron leads to fresh wave of scientific meeting cancellations
https://www.science.org/content/article/omicron-leads-fresh-wave-scientific-meeting-cancellations

 ここしばらくは対面での会議等は難しいでしょう。

ベンチャーキャピタル早稲田大学ベンチャーズ(WUV)」設立について
https://www.waseda.jp/inst/research/news/72132

早稲田大学が初のVC設立へ 最大100億円ファンド
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC100U10Q2A110C2000000/

 大隈重信没後100年の1月10日に発表されました。

2022年1月5日
理化学研究所
編集工学研究所
「科学道100冊」寄贈先募集のお知らせ
-書籍セットを50団体に寄贈-
https://www.riken.jp/pr/news/2022/20220105_1/index.html

無料で論文をシンプルに管理できて引用文献リスト作成もワンクリックな高性能文献管理ソフト「Zotero」レビュー
https://gigazine.net/news/20220108-zotero/

For better science, increase Indigenous participation in publishing
https://www.nature.com/articles/d41586-022-00058-x

Weaving Indigenous knowledge into the scientific method
https://www.nature.com/articles/d41586-022-00029-2

Broaden your scientific audience with video animation
https://www.nature.com/articles/d41586-022-00045-2

 アニメーションを使って研究を説明することの有用性。

2021年ネカト世界ランキング
https://haklak.com/page_ranking_2021.html

 毎年ランキングができるほどネカト(捏造、改ざん、盗用)が起きているアカデミア。

 どうすべきか。

令和3年度研究倫理セミナー 「志向倫理」と「責任ある研究・イノベーション
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/t_z0705_00002.html

 東京大学で開催された研究倫理セミナーの内容が公開されています。これがヒントになるでしょうか。

統計不正、修正指示後も書き換え データ二重計上、国会答弁と矛盾
https://www.asahi.com/articles/ASQ1C6S03Q1CUTIL01R.html

国交省の統計不正問題、いま分かっていること 仕組みや影響を解説
https://www.asahi.com/articles/ASQ1C6S6GPDXUTIL03F.html

 統計不正は後世にとっての背信行為です。統計の専門人材の登用を含めた組織改革が必要です

Stamp out fake clinical data by working together
https://www.nature.com/articles/d41586-022-00025-6

製薬会社研究員、“DIY”バイオで長寿を目指す「自宅でだって研究できます」
https://news.yahoo.co.jp/articles/333de635c63c98ddbe2bffaeed1b30b4438560c3

 近年話題のDIYバイオ。

ブタの心臓を人体に移植 米で世界初の成功:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB110ML0R10C22A1000000/

NIHが新型コロナウイルスの起源についての誤情報に関する声明を発表
https://crds.jst.go.jp/dw/20220107/2022010730563/

 メルマガ本誌でリンクが抜けていましたので追加します。

リーバー教授事件とチャイナ・イニシアチブ
https://webronza.asahi.com/science/articles/2022010400005.html

 中国をターゲットにしたチャイナ・イニシアチブは、アメリカで反対の声が出ています。日本はこうした情報を知ってか知らずか無視し、日本版のチャイナ・イニシアチブを作ろうとしているように見えます。

 そして、日本のアカデミアから、こうした動きに反対、懸念の表明が乏しいのが残念です。

How to protect US science from political meddling after Trump
https://www.nature.com/articles/d41586-022-00059-w

タリバン、体制批判の大学教授を拘束
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2ed6780c26be3c0e38cd41bfc2ee60b6b2c9826

 タリバン政権下の研究者の動向が気になります。

奨学金打ち切られ…困窮する学生 “貸与型”は異議申し立てできず「公平性を欠く」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e779e03f5002d0e3dd447dbd78b78c51207736c

研究が好きだから6舘野さん夫婦、研究者から保育士に
https://www.asahi.com/articles/ASQ1672T4PD8UTNB01P.html

 多様なキャリアパス

人生変えた50代の博士号 子育て・仕事と3足のわらじ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE047GK0U1A001C2000000/

多くの日本人が真逆に誤解「ジョブ型雇用」の本質
https://news.yahoo.co.jp/articles/a74b0dc08f9bcd0aabaf2d3818ea5551f7a91a64

 ジョブ型は能力や業績で評価などしない。この部分が分かっていない「似非ジョブ型」が多いように思います。

 私自身の経験で言えば、病理診断をする医師として病院に雇われたはずなのに、病院に入ったコンサルタントの指示でなぜか業績主義が導入され、与えられた診断の業務を全うしたはずなのに、偏差値44、最低評価がつけられました。

 求められている職務が不明なままの業績評価。メンバーシップ型的なジョブ型という「悪いとこどり」が起こっているように思います。

After my Ph.D. adviser was investigated for sexual misconduct, it took a community to help me recover
https://www.science.org/content/article/after-my-ph-d-adviser-was-investigated-sexual-misconduct-it-took-community-help-me

 研究不正やハラスメントなどで研究室がなくなってしまったというケースを周りでも見聞きします。「リカバー」をどうするかは大きな課題です。

Columbia University Student Strike Ends with Tentative Deal
https://www.the-scientist.com/news-opinion/columbia-university-student-strike-ends-with-tentative-deal-69595

 大学院生を労働者とし位置づけるか否かは議論がありますが、私自身が経験した学生のあまりの身分の弱さを考えると、法的な裏付けは重要だと思います。

学内セクハラ、整わぬ相談体制 大学が被害調査、説明・謝罪なし
https://www.asahi.com/articles/DA3S15167368.html

ハラスメント対応、募る不信感 教授「俺の女に」、懲戒処分なく
https://www.asahi.com/articles/DA3S15167321.html

 ハラスメントの問題は、学生などの立場の弱さを如実に示す問題です。

私学ガバナンス議論、当事者抜きで大荒れ 大物自民議員、崩した青写真
https://mainichi.jp/articles/20220110/k00/00m/040/189000c

 非常に充実した内容の記事。具体名が出てきます。

“きっかけは自民行革チームの提言”

“塩崎氏の理解が得られなかったことで文科省が描いた青写真は崩れた。”

“10月に初入閣したばかりの末松文科相は板挟みとなった。”

“私学側の姿勢は一枚岩ではなく、スムーズに合意に至る保証はない。”

アカデミズムとジャーナリズムとアクティヴィズムの「適切な距離」が今こそ必要
https://www.newsweekjapan.jp/asteion/2022/01/post-49.php

 私自身を考えると、アカデミアでもジャーナリズムでもない、アクティビスト的な立ち位置ですが、この間の距離感は重要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.954 2021年1月12日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

対話を諦めない

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,514部(12月30日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.953 2021年1月5日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★対話を諦めない

2021年12月31日〜2022年1月5日
カセイケン代表 榎木英介

 2022年になりました。

 今年も変わらずメディア、政策ウォッチを続けていきます。

 毎年言っているような気がしますが、国会での論戦などももう少し追うことができればと思っています。

 とくに、日本維新の会が、衆院の科学技術・イノベーション推進特別委の廃止や改変を提案してきたということもあり、国会の議論のあり方が問われています。

〈独自〉維新が科学技術特別委の廃止など提案へ 統廃合主導
https://www.sankei.com/article/20211109-YLU54MNOZRPJTHXV2LA7XCEROM/

維新・井上氏、衆院特別委員長を辞任
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021122100504&g=pol

 私たち一般市民としても、こうした貴重な意見交換の場を、関心を高めて見ていく必要があるのではないかと思っています。

 今年もどうぞよろしくお願いします。

岸田内閣総理大臣 令和4年 年頭所感
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/statement/2022/0101nentou.html

 冒頭には当然と言いますか、オミクロン株の急激な感染拡大に揺れる新型コロナ対策が述べられています。

 科学技術はイノベーションと並んで「成長のエンジン」として言及されています。

 政府の科学技術に対する姿勢を明確に述べたものだと思います。そこに人類への貢献などの言葉はないわけです。

 基礎科学への投資は、国の成長あって初めて言えること、ということかもしれませんが、日本は先進国から脱落しつつある、ということでもあります。もちろん、成長、すなわち経済に貢献する科学技術なのは当然ではありますが、科学と技術が一緒になった「科学技術」という言葉自体が、成長のための、技術のための科学ということを意味しているようにも思います。

 「選択と集中」の是非が常に議論となりますが、あらゆる人が職業研究者になれるわけではないので、要は「選択と集中」の程度の問題が課題になっていると思います。

 脱「選択と集中」が、選択された研究者間の分前の争いにならないようにしなければと思います。

 こんな時には、私たちカセイケンのような、アカデミアから見れば全くの外部でもなく、かつ内部でもない、ある種「怪しい」、中間的、マージナルな存在の意義もあると思っています。

コロナ、消えぬ病床逼迫リスク 現場任せの医療に限界
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA294RI0Z21C21A2000000/

そこが聞きたい
絶滅危惧の感染症疫学 京都大教授・西浦博氏
https://mainichi.jp/articles/20220104/ddm/005/070/008000c

再び感染者が増え始めた初期段階の今こそ、速やかに科学性・効率性ある対策を
https://webronza.asahi.com/science/articles/2021123100002.html

 新型コロナウイルス対策をめぐる政策に色々な問題があるのは事実です。

 問題は、それぞれが抱えるさまざまな問題を、どうやって現実的に解決するのかの道筋が見えないことです。

 医療体制が指数関数的に増えるウイルスになかなか対応できない、感染症専門人材の育成がうまくいかない…。どれも長い間に起こったさまざまなことが積み重なり現在があるので、すぐには動きません。

 問題がなかなか解決されないことに苛立ち、誰かを悪者にしたくなる気持ちはよく分かります。国家間に戦争が起こるのも、相手を破壊することで積み重なった問題を解決したいという欲求から始まるのだと思います。

 個人で言えば、誹謗中傷や、ときにテロ行為などにつながるわけです。

 だから、どんなにイライラしても、不満に思っても、言葉も含めた暴力に訴えてはいけないということです。

 難しい問題も対話で解決するという意志を曲げてはいけないと思います。

 妥協、駆け引き、取引など、主張を通すための長い道のりは、時にうんざりもします。

 しかし、諦めてはいけないと思います。

 私たちも、大したことができるわけではありませんが、先に挙げた国会の論戦も含め、言葉で交わされる対話をしっかりと見つめ、批判も交えつつ盛り上げていきたいと思います。

いのちを学ぶ(3)エイズパニック 感染者への偏見コロナでも
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/inochimanabu/202201/0014960623.shtml

 今私が拠点を置く神戸は、最初にエイズ患者がみつかった街です。13年前の新型インフルエンザも神戸が市中感染例の最初でした。

 過去から学ぶことの重要性を感じます。

東京医科歯科大の語学授業、東京外国語大に一部委託へ オンラインで
https://www.asahi.com/articles/ASQ1455MBPDHUTIL04V.html

 ウェブ上でも大きな話題になっています。

 教養教育の軽視、人件費を浮かすため、その他色々な意見が出ています。

2021年ネカト世界ランキング
https://haklak.com/page_ranking_2021.html

研究活動上の特定不正行為ならびに「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」不適合に関する大臣報告について
https://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/topics/detail.php?id=496

阪大の論文、指針の「重大な不適合」を報告
https://medical.jiji.com/news/49509

 研究公正に対する取り組みも、2022年の大きな課題です。

 行為を行った人を断罪するだけでは問題は解決しないのですが、なかなか「自分ごと」にならない現状があります。ここも諦めてはいけません。

日大教員有志が学長に提案書 営利主義からの脱却、スポーツ偏重主義の見直しなど求める
https://www.tokyo-np.co.jp/article/152108

Molecular biologists: let’s reconnect with nature
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03818-3

国際宇宙基地、30年まで運用へ 米政府、延長を約束
https://www.tokyo-np.co.jp/article/152043

Afghan scholars find a warm welcome in Rwanda
https://www.science.org/content/article/afghan-scholars-find-warm-welcome-rwanda

 マンネリと言われそうですが、地道に活動していきます。今年もよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.953 2021年1月5日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

選択と集中は終わらない?

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,514部(12月30日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.952 2021年12月30日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
選択と集中は終わらない?

2021年12月22日〜12月30日
カセイケン代表 榎木英介

 2021年最後のメルマガとなりました。

 2003年に創刊以来18年。来年には1000号を超えます。

 こんな記事をピックアップし続けるだけのメルマガに、2500人を超える読者の方々が購読してくださるのは本当に嬉しいです。

 目指すは公開情報から未来を読み解くこと。「オシント」「ウェビント」に近い感じですかね。

オシント新時代~荒れる情報の海:中西輝政氏「気持ちいい情報は危うい」 感情の世紀、どう生きる - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20211225/k00/00m/030/168000c

オシント新時代~荒れる情報の海:情報ドブに…中西輝政氏が指摘するインテリジェンスの「大問題」 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20211225/k00/00m/030/180000c

 ウェブで公開された情報を元に現状と未来を読み解けることができればと思います。

 来年も愚直に、記事をピックアップし続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、今週のピックアップ記事抜粋を。

科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合(令和3年度) > 議事次第 令和3年12月23日
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211223_1.html

議題

1.地域中核・特色ある研究大学総合振興パッケージについて

地域中核・特色ある研究大学総合振興パッケージ (総合振興パッケージ)
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211223_1/siryo1.pdf

 世界と伍する大学(10兆円ファンドの設立)と並んで進められる総合振興パッケージ。

世界と伍する研究大学と、特定分野に強みを持つ大学との間の人材流動や共同研究・リソースの共有を促進するなど日本全体の研究力発展を牽引する研究システムの在り方を検討

 その世界と伍する大学に関しては、文科省で議論が進んでいます。

世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議(第5回) 配布資料
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/065/siryo/000017833_00011.html

世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議 法制度ワーキングチーム 配布資料
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/066/siryo/000017833_00010.html

【資料1-1】制度改正に向けた論点整理(案)概要 (PDF:168KB)
https://www.mext.go.jp/content/20211227-mxt_gakkikan-000019766_2.pdf

国際卓越研究大学制度(仮称)の構築
世界最高水準の研究大学を形成するため、世界と伍する研究大学となるためのポテンシャルを有する大学を、変革への意志(ビジョン) とコミットメントの提示に基づき、「国際卓越研究大学(仮称)」として国が認定。国公私立大学を対象とする新たな枠組みを構築し、 認定された大学に対して、大学ファンドからの助成を含め、総合的な支援を実施。

世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議 法制度ワーキングチーム 議事録
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/066/gijiroku/000017833_00009.html

世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議(第4回)議事録
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/065/siryo/000017833_00008.html

 10兆円ファンドについては、報道等が続いています。

【10兆円】大学ファンド【選択と集中
https://togetter.com/li/1820974

政府が10兆円ファンドで支援する「世界と伍する研究大学」、認定要件の最大のハードルはここだ!
https://newswitch.jp/p/30255

「年3%成長を約束」、大学ファンド支援の条件に 研究力向上確認も
https://www.asahi.com/articles/ASPDS5QMWPDRULBJ019.html

10兆円ファンド、経営に外部人材など要件 文科省日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA23DOO0T21C21A2000000/

10兆円基金「大学ファンド」で格差拡大? 厳しい条件、神戸大「地方に目配りを」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202112/0014952618.shtml

 選択と集中、3%成長という高い目標。真に日本の研究のためになるのか、まだはっきりと見えません。

 今こそ意見をどんどん言っていくべきだと思います。

日本学術会議の在り方に関する政策討議(第8回)
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211223_2.html

 日本学術会議をめぐる議論も終盤を迎えているようです。

当面の論点(未定稿)
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211223_2/siryo2.pdf

 いわゆるネット世論よりはより突っ込んだ議論が行われています。

 「日本学術会議は軍事研究に反対しているから廃止」といった雑な意見に左右されることなく、科学アカデミーとしてどのようなあり方が良いのか、冷静な結論を出していただきたいと思っていますが…。

資料3:「日本学術会議のより良い役割発揮に向けて」に掲げた具体的な取組事項の進捗状況(PDF形式:762KB)
https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kanji/pdf25/siryo320-yakuwari211224.pdf

 日本学術会議からは上記のような資料が出ています。

総合科学技術・イノベーション会議 教育・人材育成ワーキンググループ
「Society 5.0の実現に向けた教育・人材育成に関する政策パッケージの中間まとめ」に対する意見募集について
~ネットアンケート「これからの教育についてあなたの声を聞かせてください」~
https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20211224kyoiku.html

 2022年1月16日(日)まで。是非ご意見を。

岸田総理は教育未来創造会議を開催しました
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202112/27kyouikumirai.html

第1回 教育未来創造会議 配布資料
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kyouikumirai/dai1/gijisidai.html

 動き始めた教育未来創造会議。

 トップダウンで選ばれた方々には、未来のための優れた提言を出すために尽力していただけたらと思っています。

所得に応じた奨学金返済、社会人の学び直し議論へ 政府の会議初会合
https://www.asahi.com/articles/ASPDW6K29PDWUTIL035.html

岸田総理は令和3年第17回経済財政諮問会議を開催しました
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202112/23keizaishimon.html

令和3年第17回経済財政諮問会議
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2021/1223/agenda.html

議事

(1)令和4年度の経済見通し
(2)新経済・財政再生計画 改革工程表の改定

研究インテグリティに係る「競争的研究費の適正な執行に関する指針」の改定について
https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/integrity/index.html

 既報ですが、留学生や国際共同研究に対する規制強化。研究の進展を阻害することのないように願います。

「英国における公的資金研究成果の試行的分析[DISCUSSION PAPER No.203]」の公表について
https://www.nistep.go.jp/archives/49955

論点
研究者・企業のトラブル
https://mainichi.jp/articles/20211224/ddm/004/070/010000c

The Top Retractions of 2021
https://www.the-scientist.com/news-opinion/the-top-retractions-of-2021-69533

ハゲタカ誌、サイト全論文が丸写しの盗用 被害者は驚きとショック
https://mainichi.jp/articles/20211225/k00/00m/040/047000c

ハゲタカ誌増加で論文盗用も 科技相「悪質な手口」で注意喚起
https://news.yahoo.co.jp/articles/1edc1dbcaa2efd331bdca3735b0b190ae353020d

スーパーコンピュータシステムのファイル消失のお詫び

2021年12月28日(火曜日)掲載

京都大学学術情報メディアセンター
センター長 岡部 寿男
https://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/information/detail/211228056999.html

京都大のスパコンデータ、3400万ファイル消失 納入業者の作業ミス
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/702353

統計改革かけ声止まり 進まぬ電子集計、政策の信頼に傷:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA2025G0Q1A221C2000000/

政府の基幹統計、7割が電子集計50%未満 不正の温床に:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA282110Y1A221C2000000/

「後世のためでもある」 元統計委員長が語る統計の意義
https://www.asahi.com/articles/ASPDW3QNPPDPUTIL00D.html

広島大助教の差別的投稿、学長がメッセージ「差別ない社会へ先導的役割果たす」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ae43b6680c3b77e03a4da407353fa087ea4580d

(2021.12.27)学生・教職員の皆さんへの学長メッセージ
差別や偏見のないキャンパス、国際社会の実現に向けて
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/68415

E.O. Wilson, a Pioneer of Evolutionary Biology, Dies at 92
https://www.nytimes.com/2021/12/27/science/eo-wilson-dead.html

E.O. Wilson, Renowned Ant Researcher, Dies at 92
https://www.the-scientist.com/news-opinion/renowned-ant-researcher-eo-wilson-dies-at-92-69557

 巨星墜つ。ご冥福をお祈りします。

中国出身の米大学教授、司法省のターゲットに
米MIT教授が
https://jp.wsj.com/articles/the-u-s-pursued-professors-working-with-china-cases-are-faltering-11640225218

What the Charles Lieber verdict says about U.S. China Initiative
https://www.science.org/content/article/what-charles-lieber-verdict-says-about-u-s-china-initiative

リーバー事件、有罪判決でも残されたチャイナ・イニシアチブへの疑問
https://www.technologyreview.jp/s/264555/the-china-initiatives-first-academic-guilty-verdict-raises-more-questions-than-answers/

「スパイ」容疑で禁錮26年のハーバード大教授はトランプ前大統領「中国叩き」の生贄にされたのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/511230127e194c18a472c64ff45338f541678a2b

「千人計画」ハーバード大教授の裁判、今後の学術界への影響は?
https://www.technologyreview.jp/s/263485/the-trial-of-charles-lieber-is-also-a-test-of-the-china-initiative/

Harvard Chemist Found Guilty of Lying About Chinese Funding
https://www.the-scientist.com/news-opinion/harvard-chemist-found-guilty-of-lying-about-chinese-funding-69547

China Hawks Don’t Understand How Science Advances
https://www.theatlantic.com/ideas/archive/2021/12/china-initiative-intellectual-property-theft/621058/

米誌:米「チャイナ・イニシアチブ」は米国科学界にダメージ与えた
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2021-12/22/content_77946457.htm

 ハーバード大教授の有罪判決の件は、表面だけしかみていない人が多いですが、スパイ行為での有罪ではありません。

 アメリカでも「チャイナ・イニシアチブ」への批判が高まっていますが、日本はトランプ政権時代のアメリカを見習っているようです。情報が帆船で運ばれているかのようです…。

理工系分野のジェンダーギャップ解消のため「入試クオータ制」の議論を
https://news.yahoo.co.jp/articles/de3af9eed48aa377934371b0fa47f35020ebce69?page=1&s=09

日本の定年は「若者の進出阻害」 年齢差別ない米国 中内教授の忠告
https://www.asahi.com/articles/ASPDK63M0PD2UHBI00B.html

 ジョブ型とメンバーシップ型の議論にも繋がります。安易にアメリカとの比較はしない方が良いように思いますが、参考にすべきはすべきでしょう。

私大ガバナンス改革はなぜ必要なのか 「仕掛け人」が語る“日大事件”と多すぎる“問題点”
https://news.yahoo.co.jp/articles/936da72a69a9e66de909fc954c93a1bebd35a17c

 仕掛け人とされる塩崎恭久のインタンビュー。やはり選択と集中推しのようです…。

文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門の大賞にNHK土曜ドラマ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211224/k10013402281000.html

令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞の決定について
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/93627001_02.pdf

 話題になった「今ここにある危機とぼくの好感度について」がテレビ・ドラマ部門で大賞を受賞。大学の問題が一般に知られる機会になったと思います。おめでとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.952 2021年12月30日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私学ガバナンス改革越年、文化の香りを持つ企業

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 2,516部(12月22日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.951 2021年12月22日号 巻頭言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【巻頭言】
★私学ガバナンス改革越年、文化の香りを持つ企業

2021年12月15日〜12月22日
カセイケン代表 榎木英介

 非常に大きな懸念を呼び起こしていた私学ガバナンス(大学だけではない)の問題ですが、越年決定です。

私立学校ガバナンス改革に関わる対応方針
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiritsu/211221.html

私立学校全体に関わる問題であることを踏まえ、上記の検討の方向性に沿って、関係者の合意形成を丁寧に図る場を設ける。
検討の結果、成案を得られ次第、速やかに法案の提出を目指す。
関係者との意思疎通と実態把握を十分に行った上で、必要な改革方策については、躊躇することなく提示する。

私大ガバナンス改革、対立激しく越年へ 異例の新会議で「延長戦」
https://www.asahi.com/articles/ASPDK6SZLPDKUTIL028.html

文科省 私学ガバナンス改革の調整難航 議論年明け継続で調整へ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211216/k10013390171000.html

私学ガバナンス改革案は越年 関係者交えた会議設置へ 文科省
https://mainichi.jp/articles/20211221/k00/00m/010/067000c

 「コントロール不能」に陥った会議を文科省が取り戻すべく仕掛けてきたという感じです。

 大学だけでなく私立の学校全体がかかわる問題だけに、利害対立は大きそうです。

 なかなかすべてのステークホルダーが合意することは難しいと思いますが、開かれた議論を期待します。

【記者発】コロナ禍で阻まれる「頭脳流入」 科学部・松田麻希
https://www.sankei.com/article/20211218-F2ZLGOSNTRLBLNHS5AT7EWNTHY/

 新型コロナウイルス、オミクロン株は、ついに大阪で市中感染が確認されました。

オミクロン株 “市中感染” 大阪府の家族3人 感染経路不明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211222/k10013398721000.html

 実は今、大阪市某所でこの記事を書いているのですが、予期されていたことではあったので、帰省等は取りやめていました。

 明日は3回目のワクチン接種です。粛々と備えていくしかありません。

日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震対策検討ワーキンググループ
http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/WG/index.html

被害想定について(令和3年12月21日発表)
日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定について (PDF形式:182.5KB)
http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/WG/pdf/211221/shiryo01.pdf

日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定について【被害の様相】 (PDF形式:909.7KB)
http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/WG/pdf/211221/shiryo02.pdf

日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定について【定量的な被害量】 (PDF形式:2.7MB)
http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/WG/pdf/211221/shiryo03.pdf

日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定項目及び手法の概要 (PDF形式:6.4MB)
http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/WG/pdf/211221/shiryo04.pdf

日本海溝・千島海溝沿いにおける最大クラスの震度分布・津波高等の推計 (PDF形式:1.4MB)
http://www.bousai.go.jp/jishin/nihonkaiko_chishima/WG/pdf/211221/shiryo05.pdf

死者は最悪20万人 巨大地震の新たな被害想定発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d2c120ff950768658a83bc75966bf52c3c767be

最悪19万9000人死亡 日本海溝・千島海溝地震被害想定 政府
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6413022

死者最大19.9万人 日本海溝・千島海溝地震で政府想定
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE156VX0V11C21A2000000/

千島・日本海溝での巨大地震津波の被害想定 国は支援策検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211222/k10013398111000.html

 差し迫っている巨大地震。大きな数が提示されています。いかにまだ起きていない危機に意識を向けるべきか。大きな課題です。

10兆円の大学ファンド、事業収入など支援要件に 政府案
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA166820W1A211C2000000/

 先週からの続報。大学ファンドが「選択と集中」であることは明らかです。

総合科学技術・イノベーション会議有識者議員懇談会
https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20211216.html

議題

1.総合知を戦略的に推進する方策(総合知戦略)の検討について

2.「ヒト受精胚へのゲノム編集技術等の利用」に係る報告(第三次)(案)について

維新・井上議員が衆院『科学技術特別委』の委員長辞任「調整役の責任果たせなかった」
https://www.mbs.jp/news/sp/kansainews/20211221/GE00041644.shtml

 維新の動向は気になっていましたが、続報が出ました。

 無駄を排するのは理解できなくはありませんが、議論の場が限られるのは好ましくありません。

内外情勢の回顧と展望(令和4年版)の公表について
https://www.moj.go.jp/psia/kaitenR0401.html

 公安調査庁。中国の千人計画について触れています。

研究インテグリティに係る「競争的研究費の適正な執行に関する指針」の改定について
https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/integrity/index.html

 文科省。こちらも経済安全保障に関して改定。

 なお、経済安全保障に関しては、

中国人研究者からの技術流出 ~その背景にある「日本の問題」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0de5a5b66b3e48225569eec964682f0c7d4b5c2

 の記事を受けて、Yahoo!ニュース個人に以下の記事を書きました。

朝日新聞エース記者発言「中国の大学で日本人研究者に数億円の給料」は本当か?
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20211220-00273432

 私は中国を無制限に許容しているわけではなくて、是々非々で有効性のある対応を希望しているのですが、なかなかそのあたり理解されず、攻撃を受けることもしばしばです。

ハーバード大教授に有罪、中国との関係を虚偽報告
https://jp.reuters.com/article/usa-china-crime-harvard-idJPKBN2J101N

Harvard chemist convicted by U.S. jury of lying about financial links to China
https://www.science.org/content/article/harvard-chemist-convicted-u-s-jury-lying-about-financial-links-china

Upgrade the science and technology policy system the US already has
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03778-8

 これにしても、千人計画参加そのものではなく脱税による有罪判決です。

 結局あらゆるものがデュアルユースである現在、どこまで許容するかという問題であり、締め付けすぎると研究の発展を阻害します。

STI Horizon(エスティーアイ ホライズン)」誌2021冬号公開(12月20日)について
https://www.nistep.go.jp/archives/49951

 重要記事多数。

ほらいずん
科学技術と社会の指標
-責任ある研究・イノベーションRRI)の測定を中心に-
https://www.nistep.go.jp/activities/sti-horizon%E8%AA%8C/vol-07no-04/stih00275

「科学技術への顕著な貢献2021(ナイスステップな研究者)」の選定について
https://www.nistep.go.jp/archives/49706

「ナイスステップな研究者2021」に気鋭10人、国内外に広く成果を還元
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20211217_n01/

工程表(令和2年12月15日 宇宙開発戦略本部決定) 工程表(PDF形式:1405KB)
https://www8.cao.go.jp/space/plan/plan2/kaitei_fy02/kaitei_fy02rev.pdf

概要(PDF形式:480KB)
https://www8.cao.go.jp/space/plan/plan2/kaitei_fy02/kaitei_fy02_gaiyou.pdf

宇宙基本計画 工程表の改訂案 月面探査車開発に国と民間協力
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211220/k10013394591000.html

 宇宙基本計画の工程表が改訂。

北大が「鈴木章賞」創設:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78500320W1A211C2L41000/

「なぜ東大や京大が上位に入らないのか」世界大学ランキングを信じてはいけない
https://news.yahoo.co.jp/articles/09fff67a4d3a285500d077d532ac3577bd741c99

変革センターを設立 ―既存の学術分野の枠組みを超えて、新しい知の創生を目指す―
https://www.it-chiba.ac.jp/topics/pr20211222/

千葉工業大学、変革センターを設立 ~既存の学術分野の枠組みを超えて、新しい知の創生を目指す~
https://www.sankei.com/economy/news/211220/prl2112200199-n1.html

千葉工大「変革センター」トップに伊藤穣一
https://news.yahoo.co.jp/articles/20154f0142715e20a28c10c2a466fc274c91a9bc

 エプスタイン事件に関連してMITメディアラボを辞任した伊藤氏の新しい活躍の場。

Journals adopt AI to spot duplicated images in manuscripts
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03807-6

Build a registry of results that students can replicate
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03707-9

Replicating scientific results is tough - but essential
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03736-4

イギリスで論文代行業を法律上禁止へ:大学等が不正を防ぐための7つの原則
https://qaupdates.niad.ac.jp/2021/12/01/banonessaymills-uk/

 論文売買が禁止。日本の対応はどうなるでしょうか?

MRC Lead Apologizes Following Bullying Allegations
https://www.the-scientist.com/news-opinion/mrc-lead-apologizes-following-bullying-allegations-69538

Study Finds Reproducibility Issues in High-Impact Cancer Papers
https://www.the-scientist.com/news-opinion/study-finds-reproducibility-issues-in-high-impact-cancer-papers-69490

Evidence of racism found at prestigious London university
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03755-1

Sexual harassment rife in UK universities, warns staff union
https://www.theguardian.com/education/2021/dec/22/sexual-harassment-rife-in-uk-universities-warns-staff-union

 イギリスの大学でセクシャルハラスメントが横行。

フランシス・コリンズNIH長官が退任
https://crds.jst.go.jp/dw/20211215/2021121530422/

‘I won’t miss the nasty politics.’ Francis Collins reflects on his tenure at NIH
https://www.science.org/content/article/i-won-t-miss-nasty-politics-francis-collins-reflects-his-tenure-nih

 コリンズ長官退任で、振り返る記事が出ています。

‘I won’t miss the nasty politics.’ Francis Collins reflects on his tenure at NIH
https://www.science.org/content/article/i-won-t-miss-nasty-politics-francis-collins-reflects-his-tenure-nih

東京都立大学 採用・昇任選考結果一覧
https://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_teacher/results/tmu/?s=09

 データを公表する都立大を大いに評価します。生命科学は200倍近くに達するなど、厳しい状況が続いていますね…。

After quitting my job, I crafted my own position as an independent researcher
https://www.science.org/content/article/after-quitting-my-job-i-crafted-my-own-position-independent-researcher

 自分の組織を立ち上げ仕事をしている方。分野は違えど私の働き方にも似ているような気がして注目です。

Reconsidering the role of alcohol in the scientific workplace
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03773-z

 酒が入ることで円滑なコミュニケーションができるという考えは、今後古くなりそうです。

‘Hard’ skills from our PhDs remain relevant beyond academia
https://www.nature.com/articles/d41586-021-03756-0

 研究者のスキルのうち、アカデミア外で役立つ「ハードスキル」もあるという論説。勇気づけられます。

ノーベル賞の本庶さんには内緒で…25年前の“裏実験”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211220/k10013391291000.html

 以前関西で放送された番組の文字起こし。全国ネットでも放映されました。

 私費で自由な研究。素晴らしいと思いますが、公的資金でやるとエフォート縛りがあり、難しいですね。

「基礎研究は偉大だ」サントリー鳥井信吾副会長が言い切る理由。科学技術立国の再興に向けた企業の役割とは
https://www.businessinsider.jp/post-248161

 文化の香りを持つ企業。こうした企業が増えればいいのですが…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.951 2021年12月22日号 巻頭言
【発行】一般社団法人科学・政策と社会研究室
【制作・編集】サイエンス・サポート・エージェンシー合同会社
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
Facebookhttp://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━