科学・政策と社会ニュースクリップ

科学政策や科学コミュニケーション等の情報をクリップしていきます。

科学技術予算

菅政権発足、選択と集中と財務省

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。 ※詳しくは以下のサイトをごらんください。 http://www.kaseiken.org/活動/※購読の登録、解除も上記サイトよりお…

使いやすい研究費に向けて

資料が公表されたことを見落としていたのだが、文部科学省の予算監視・効率化チームの第2回会合の資料の中に、熟議の議論も含めた成果があった。第2回会合(予算監視・効率化チーム)配布資料研究費・プロジェクト系教育経費の 効果的予算措置に関する中間報…

科学研究費補助金に関し当面講ずべき措置について(報告)公表される

科学研究費補助金に関し当面講ずべき措置について(報告)報告書へのダイレクトリンクはこちら。以下目次 ?.はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1 ?.「これまでの審議のまとめ」以降の科研費を取り巻く状況の変化と本部会に…

文部科学省 予算の詳細

平成22年度文部科学省 各局課別予算(案)等の発表資料一覧が公表された。おおむね既報どおり。現時点で科学技術・学術政策局、研究振興局、研究開発局の資料は発表されていないが、高等教育関連の予算をみてみる。[08.平成22年度予算(案)主要事項 (PDF:…

経産省予算

平成22年度産業技術関連予算案の概要経産省関連の科学技術予算。政策会議第14回会議(2010年1月14日)-配布資料より 科学技術関係経費:5,389.3 億円(速報値)(21 年度:5,315.5 億円) (参考) うち、一般会計:1,763.9 億円(速報値)(1,856.5 億円) うち、…

予算に関する文章いくつか

昨日公表された資料から。平成22年度政府予算案及び平成21年度第二次補正予算案における科学技術関係経費(速報値) (PDF:128KB) 「平成22年度科学技術関係予算案について」の公表について(PDF)このほか「『最先端研究開発支援プログラムの新たな支援制…

問題は何も解決していな

今日、別々の方から同じ内容のことを言われた。成長戦略や平成22年度の予算で、なんだかんだ言って科学技術が重視されていることが示されて、科学コミュニティが安堵してしまっているのではないか、事業仕分けが過去のものになっているのではないか、と。 そ…

文科省予算案 事業仕分けと意見の反映

文科省より以下の文章が発表された。おもに若手研究者等に関連の深い事業のみピックアップしてご紹介させていただく。全てはご紹介できないので、各自ご参照されたい。 平成22年度文部科学省 予算主要事項 (PDF:343KB) 事業仕分けに関しお寄せいただいた御…

ご批判をうけて

新宿の若だんなさんのブログエントリー文科省の予算が出たらしいに当ブログおよびメールマガジンの巻頭言をご紹介いただいた。そこで、ご批判をいただいた。 たしかに、概算要求との比較、事業仕分けでの以降との比較で、 予算額がどうなったかを見る必要が…

平成22年度文部科学省予算案詳報(追記アリ)

平成21年度の予算との比較を掲載しました。文部科学省のページに平成22年度文部科学省 予算主要事項 (PDF:339KB)が出ていたので、昨日ご紹介できなかった予算の分を概算要求及び平成21年度予算と比較してご紹介する。 まず総額に関しては、文科省の予…

平成22年度予算案出る

12月25日18時過ぎ、閣議にて平成22年度予算案が決定された。平成22年度予算政府案平成22年度予算のポイント文教・科学技術予算によれば、特別研究員事業は平成21年度の163億円から167億円に、また、国立大学法人運営費交付金は 11,695億円 ⇒ 11,585億円と…

鳩山内閣の予算平成の基本方針

予算編成の基本方針 12月15日閣議決定。3.平成22年度予算の重点分野 ――「人間のための経済」として、科学技術をとりあげている。 (4) 科学・技術 科学・技術は、社会の夢や希望を育み、我が国が将来にわたり「知恵」で生きていく基盤を創る重要な手段で…

中央大学田口教授との議論

昨晩、中央大学の田口教授とtwitterで議論した内容をまとめた→こちら。内容は科学技術予算を決定するのは政治でなければならなということ。言いきれなかった感想を書くと 政治は選挙などで間接的に国民の意志に左右されるから、政治と社会は完全な独立変数で…

東大駒場で学生に話したこと

東京大学駒場祭で、学生向けに講演してきた。学部生に何をはなすべきか迷ったが、学生たちが仕分けの騒動を見て意気消沈しているというので、前向きな内容にしようと思った。言いたかったことは「知を大切にする社会を創ろう」ということ。お金をどこが出す…

Nature、行政刷新会議仕分けに関する記事掲載。

Japanese science faces deep cuts http://www.nature.com/news/2009/091117/full/462258a.html The government's election promises vowed more support for science, but so far budgets look set to shrink Japanese researchers are in uproar about the…

科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集

科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集がはじまってる。11月17日から24日までと短いが、是非意見を出していただきたい。 科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集関連資料、その他別紙1:科学技術に関する予算等の資源配分の…

科学技術予算はネット公開へ

予算編成をネット公開 科学技術関連、初の試み 政府の総合科学技術会議(議長・鳩山由紀夫首相)は12日、2010年度の科学技術関連予算の編成過程をインターネット上で公開する方針を決めた。内閣府によると、国の予算編成で途中経過を公表するのは初め…

科学技術予算決定までの過程

以下の資料が公開されています。科学技術関係予算について メリハリの効いた科学技術関係予算を充実・強化するために http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/index.html科学技術予算決定までの流れが書かれています。

行政刷新会議、事業仕分け中

行政刷新会議が現在文部科学省などの事業を仕分け中です。刷新会議ホームページに全くアクセスできない状況ですが、第三ワーキンググループの仕分け対象は以下。http://www.asahi.com/politics/update/1109/TKY200911090246.html科研費などを含め、科学技術…

科学研究費補助金の一部の執行停止に対する反対署名はじまる

ご自身がポスドクでもある市川 憲人さんが、「科学研究費補助金の一部の執行停止に対する反対署名」を始められました。以下アピールを引用させていただきます。 日本は高い科学技術を保持し輸入した製品に付加価値をつけて輸出をし、その差額で資源や食料な…

朝日新聞、科学技術予算について取り上げる

予算抑えて何めざす? 科学技術での「鳩山カラー」探るです。非常にバランスのとれたよい記事です。現政権の科学技術政策の問題点が明らかになっています。「今の政権が「政治主導」で何をどのように変えたいのか、科学技術の分野に関しては、未来像がまだ見…

文部科学副大臣会見速報 科研費募集停止について 基礎科学は生命線

本日(10月21日)の中川正春文部科学副大臣の会見で、科研費の募集停止について以下のような話が出ました。情報を入手しましたので、ご紹介させていただきます。発言そのままではなく概略ですので、発言内容は文科省のページでご確認ください。追記 会見内容…

補正予算の見直し情報

情報が入り次第ご紹介します。補正、各省庁の主な見直し内容 http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100601001054.html 予算額1兆3174億円の21%に当たる2814億円を削減。最先端の科学技術研究を支援するため研究者に配分する「先端研究助成基金…

iPS、予算措置

本日発行のメールマガジンにもご紹介したが、先日のエントリーからさらに事態は動いている。 平成20年度予算政府案の資料文教及び科学技術予算によると、再生医療の実現化プロジェクトとして、前年比10億円増の20億円が投じられる。 以下。●08年度予算復…

平成20年度予算財務省原案出る

平成20年度予算財務省原案が出た。 早速科学技術関連予算をみる。 平成20 年度予算(財務省原案)のポイントから。 【文教・科学技術】 ◆ 歳出削減方針を徹底しつつ、「信頼できる公教育の確立」 に資する施策に重点的に対応 ◆ 科学技術振興費は、国家基幹…

●平成19年度予算政府案 http://www.mof.go.jp/seifuan19/yosan.htm▼文教及び科学技術予算 ポイント 中川主計官 http://www.mof.go.jp/seifuan19/yosan013-5.pdf●政府予算案決まる 科学技術振興費は1.1%増 http://scienceportal.jp/news/daily/index.html#0…